最近のトラックバック

« 可能な限り現金化 | トップページ | デッドクロス »

2014年1月14日 (火)

ソフトバンク 8878円

売り方としては待望の急落がやっときました。連休中に大きく円高に振れたことが大きく影響してきています。加えて米雇用統計の数字が大幅に予想を下回り、これが米景気回復の腰折れ懸念となっていることも関係してきています。

今後の流れを予想する指標としては普段から9984ソフトバンクに注目していますが、この銘柄も今朝は売り気配でのスタート。5日線が8922円、25日線は8878円。昨年9月の6000円付近からは長い間上げ相場が続いており、その間終値で何度か5日線を割ることはあるものの25日線はほとんど割らず(厳密には2013年11月に一日だけ割り翌日戻す)に来ています。ということで、ソフトバンクが終値で8878円を回復できなければ数日後にはデットクロスを形成する可能性が高い状況です。
今朝はソフトバンクを寄り付き8785円で2000株売り増し、これで平均8495円で6000株のショートポジション。あとは寄り付きから値を保っていた4829日本エンタープライズを平均単価309円で4000株購入、後場寄り付き328円で利食い。(+7) ただしこれを売ったのは完全に早すぎました。

« 可能な限り現金化 | トップページ | デッドクロス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 可能な限り現金化 | トップページ | デッドクロス »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ