最近のトラックバック

« 4829日本エンター 更に空売り | トップページ | ひとまず調整 »

2013年12月11日 (水)

際立つソフトバンクの強さ

後場寄り付きから日経平均の下げ幅が大きくなった時間帯も9984ソフトバンクは値を保っていました。空売りしているからこそ分かる腰の強さ。含み損は今日も膨らんでしまっています。

少しでも値幅取りをしようと狙っていたのが4829日本エンタープライズでした。分割したため今では一株400円近くの値段となっていますが、少し前まで1株15000円ほどで売買していた銘柄です。その時には2万円を超えるのもやっとだったことを覚えています。その位置から考えると既に株価は倍以上となっています。エイチームが提携の材料によりストップ高を続けており、エイチームの大株主であるエンタープライズが買われている側面があるとはいえ、さすがに短期間で上がり過ぎではないかと思っています。
421円で空売りした5000株は後場に357円で買い戻し。(+32) その後390円で再度5000株売り直しておきました。寄り付き401円で空売りした5000株はそのままなので401円と390円での売り玉は持ち越しとなりました。
売り方としては、年末までに一波乱来てくれることを願います。

« 4829日本エンター 更に空売り | トップページ | ひとまず調整 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4829日本エンター 更に空売り | トップページ | ひとまず調整 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ