最近のトラックバック

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月28日 (金)

休養充分

今日の値動きには力強さが感じられました。各銘柄のチャートを日足で見ると長らく売られ続けて底値を確認した後に長い陽線を出してゴールデンクロスを狙える上がり方となっています。先高感を感じるチャートとなっています。

8802三菱地所を2588円で3000株、6752パナソニックを783円で5000株、6773パイオニアを189円で2万株、それぞれ新規買い。
今晩のNY市場で大波乱がないことを祈ります。

2013年6月26日 (水)

チャイナリスク

前場に一時上げるものの上海市場の動きから急落するというのは昨日とまったく同じ動きとなっています。NY市場が落ち着いても今度は上海市場の値動きを睨みながらの取引が続きます。NY市場は東京市場が始まるまでに引けているため取引しやすいですが、上海市場は同時進行となるのでやり難さが際立ちます。

持ち越した6753シャープ1万株は406円で売り注文出していましたが、寄り付き411円で約定。(+10)

2013年6月25日 (火)

6753シャープ 新規買い

クアルコムから二度目の第三者割り当て増資を受けた6753シャープを401円で1万株拾ってみました。

米クアルコムがシャープに59億円超を追加出資実施 3.53%保有で第3位株主に

2013.6.24 14:39

 シャープは24日、米半導体メーカーのクアルコム社による第2回目の第三者割当増資の払い込みが行われたと発表した。発行価格は1株502円で、約59億円超の出資となった。

 昨年12月の第1回分ではクアルコムから49億円の出資を得ており、これで合計108億円超の出資となった。クアルコムの出資比率は3.53%となり、シャープの第3位株主となった。1位の日本生命は4.7%株主だが、2位の明治安田生命以下は3%台で続いている。サムスン電子ジャパンは6位に後退する。

 クアルコムは1回目の出資では1株164円の出資をしたが、今回は株価が回復したことで、500円を超えた。

 この出資関係にともない、シャープはクアルコムの子会社、ピクトロニクス社とともに、次世代の微小機械システム向けディスプレーを共同開発していく。

(産経ニュース)

2013年6月21日 (金)

外部環境より円安の勝ち

今日は早朝から本業が多忙で帰宅した夜10時まで働き尽くしでした。
それにしても、今日の動きは予想外でしたね~。前場寄り付き段階ではいくつか拾いたい衝動に駆られましたが、外部環境が余りに悪く躊躇してしまいました。結局後場に入って円安に注目された買いの影響なのか、はたまたインデックス買いなのか真実は闇の中ですが、兎に角尻上がりに値上がりが増えていきました。今日の動きを見ても、今の東京市場へのカンフル剤は何よりも「円安」なんだと改めて感じました。
1000株売り玉放置中だった9984ソフトバンク、5310円で返済注文出していましたが寄り付きがその値段を下回ったため5260円で買い戻し。(+22)
後場14時頃にタブレットを通じて日経平均の動きを見ると急速に値を戻していることを確認。速攻で9984ソフトバンクと6752パナソニックを成行でそれぞれ1000株と5000株注文。約定値はソフトバンクが5490円、パナソニックは728円。すぐにソフトバンクは5550円、パナソニックは735円で売り注文を発注。夕方確認すると両方無事に約定していました。(+6、+3)
本来なら今日の日中足のような時は持ち越しとなるところですが、未だに急落への恐怖がなかなか拭えません。

2013年6月19日 (水)

指数ほど強さを感じず

指数がこれだけ上がっているのに、ウォッチリストに入れている銘柄が軒並みマイナスとはどういうことなんでしょう?

だいたいこういう時は後場にかけて動きが鈍ってだれてくることが多いような気がします。ということでまだ値を保っている9984ソフトバンクを5480円で1000株だけ新規で空売りしてみました。

2013年6月18日 (火)

基本日計り

8515アイフル後場高値958円まであって950円割ってすぐ949円で5000株確定。(+7)

出来るだけ持ち越ししない戦法が今のところ最強でしょう。

8515アイフル 新規買い

なんとなく勢いを感じる85156アイフルを後場935円で5000株買ってみました。

2013年6月14日 (金)

なんとか確定

昨日大引けにかけて一段安となるとは思いも寄りませんでした。一昨日のように逆に大引けまで値を戻すと思って買っていたため、気分の悪い夜となりました。

なんとかNY市場が大きく上げてくれたため持ち越した8515アイフル5000株は寄り付き956円で確定。(+13) その後は全体的に上値が重いですね。こんな動き見せられるとロングは日計り中心とならざるをえません。

2013年6月13日 (木)

日経は700円超の急落

最近の乱高下のおかげか、これだけ日経平均が下がっても余り驚かなくなってきました。

後場8515アイフルを930円で5000株拾ってみました。とりあえず打診買いなので株数少なめに買って動きを見守りたいと思います。

2013年6月12日 (水)

戻り基調

朝方に一時13000円の大台を割った日経平均ですが、じりじりと値を戻しています。14時過ぎの現在37円安とほぼ昨日大引け付近まで戻ってきています。

上を狙いたいのはやまやまながら、正直持ち越すのも勇気が要るところ。ということで、ほとんどは一旦利食いました。6753シャープを451円で3000株(+6) 6752パナソニックは761円で3000株(+10) 8515アイフルも984円で5000株(+34)とそれぞれ確定。
残りは4829日本エンタープライズですが、この位置でしたらしばらく持っていれば戻るような機がします。

バーゲンセールなるか?

シカゴ日経先物が13000円付近の攻防で帰ってきていますので、東京市場もこの影響を逃れることができません。ただし、13000円で耐えることを予想して寄り付きでいくつか拾ってみたいと思います。

4829日本エンターを20株、6753シャープを3000株、6752パナソニックを3000株、8515アイフルを5000株、それぞれ発注。

2013年6月11日 (火)

利食い

大引けにかけて日経平均は急速に戻しつつあります。

8515アイフルも予想以上に戻ってきたので余り欲張らず977円で1万株利食い。(+26)

日銀は金融緩和策を「維持」

これを受けて後場寄り付きは一段安となっています。

とは言え、景気認識を上方修正し大きなイベント通過、NY市場も持ち直しつつあるため一旦リバウンドがあるんじゃないでしょうか。
とりあえず見ている銘柄の中で値下がり率が高かった8515アイフルを951円で1万株買ってみました。

2013年6月 5日 (水)

弱い…

上値が相当重い感じがします。

仕方なく持ち越していた6752パナソニック、771円で利食い。(+20)

2013年6月 4日 (火)

そろそろ買ってみようか

なんとなく今日は大丈夫な雰囲気が漂っています。

とりあえず6752パナソニックを寄り付き751円で1万株だけ拾ってみました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ