最近のトラックバック

« 外部環境より円安の勝ち | トップページ | チャイナリスク »

2013年6月25日 (火)

6753シャープ 新規買い

クアルコムから二度目の第三者割り当て増資を受けた6753シャープを401円で1万株拾ってみました。

米クアルコムがシャープに59億円超を追加出資実施 3.53%保有で第3位株主に

2013.6.24 14:39

 シャープは24日、米半導体メーカーのクアルコム社による第2回目の第三者割当増資の払い込みが行われたと発表した。発行価格は1株502円で、約59億円超の出資となった。

 昨年12月の第1回分ではクアルコムから49億円の出資を得ており、これで合計108億円超の出資となった。クアルコムの出資比率は3.53%となり、シャープの第3位株主となった。1位の日本生命は4.7%株主だが、2位の明治安田生命以下は3%台で続いている。サムスン電子ジャパンは6位に後退する。

 クアルコムは1回目の出資では1株164円の出資をしたが、今回は株価が回復したことで、500円を超えた。

 この出資関係にともない、シャープはクアルコムの子会社、ピクトロニクス社とともに、次世代の微小機械システム向けディスプレーを共同開発していく。

(産経ニュース)

« 外部環境より円安の勝ち | トップページ | チャイナリスク »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 外部環境より円安の勝ち | トップページ | チャイナリスク »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ