最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月29日 (土)

NY株式は大幅安

NY株式 ダウは158ドル安

何もせずに12月31日を迎えてしまうのでしょうか?

2012年12月26日 (水)

受け渡しベースでは新年相場入り

今朝、信用取引注文を出そうとすると、特定口座の「源泉徴収」の選択ボタンを押すように求められました。そう言えば、今日の約定した分の受け渡しは2013年1月4日になるわけで、受け渡しベースでは新年相場入りでした。

日経平均は今日も上げ相場となり、安部内閣誕生歓迎ムードは続いています。特に、8519ポケットカードがストップ高するなど消費者金融銘柄が騰勢を強めています。
8515アイフルは大引け成り行き注文を出して521円で5000株利食い。(+17)年末年始が控えていますので、出来るだけ持ち越しを減らして勝負を続けます。

8515アイフル 勢いに乗ろう

ノンバンク株が順調に上値を追っています。

自民党の政権公約の中に「適正な規模の小口金融市場の実現」と明記されているため、これまで貸金業に課せられていた過度な規制が緩和されるのではないかとの思惑を買っています。
勢いのある銘柄に乗ることにし8515アイフルを486円で5000株新規で買い。
それから昨日の前場、7550ゼンショーを平均987円で1000株新規空売り。

2012年12月25日 (火)

手堅く利食い

6753シャープ、順調にリバウンドしてきました。

280円で5000株確定。(+4)
年末ですし、出来るだけ現金化に努めます。

6753シャープを拾ってみる

後場270円を付けてその後戻しつつあるように見えるので、272円で5000株新規で買い。

2012年12月24日 (月)

「財政の崖」懸念でNY株は下落

それでも日経先物は1万円台の大台を回復しています。

2012年12月22日 (土)

昨日の売買

9504中国電力、1402円で1000株利食いのみ。(+2)

今週はシャープの売り玉で300超の損失を確定しましたが、ちょっと取り戻しに成功して気分を盛り返して週末を迎えることができました。
さて今年もあと一週間、気持ちよく正月を迎えることができるよう気を取り直していきます。

2012年12月20日 (木)

9507四国電力 新規買い

9507四国電力、1382円で1000株新規で買い。

この銘柄もいわゆる一つの「自民党銘柄」ですね。

6753シャープ 利食い

NY株式が久しぶりに大きく下げてくれたおかげで今朝の東京市場は大方の銘柄はマイナスで始まりました。

売り玉を持ち越していた6753シャープ、本業の都合で前場が見れないことが予想され294円で買い戻しの注文を発注。ところが寄り付きはそれをも下回る290円でした。9時過ぎに寄り付きの値だけでも確認しようと携帯でチェックすると既に約定済み。(+59)
寄り付きの低さにもビックリしましたが、その後プラ転する値動きにも正直驚いています。

2012年12月19日 (水)

6753シャープ 再度売り

寄り付き349円を割った348円で1万株再度ショートで。

昨日も長い上髭つけてますので、今日もこのまま下がればチャートとしては売り転換となりそうな雰囲気。
75日線ではプラス乖離率が101%と「異常な水準」ですので一旦転換すれば今度は急落もあり得ると思います。

2012年12月17日 (月)

完敗

先週末にシャープが急騰し、辛い週末を過ごすことになりました。

そして選挙明けの今日、自民党圧勝で株高が期待される中、先駆して上げた銘柄には材料出尽くしで天井付けるとの一縷の望みを持って前場を見ていました。
結果は今日も上げ続け、もうどうしようもない状態。流石にまずいと焦りました。ズルズルと上がるのを見ているのに疲れたのも正直なところだったので、今日は290円に逆指値注文を発注しておきました。そして前引けに290円に到達し約定。167円と256円でそれぞれ2万株ずつ売り建てておいた合計4万株を買い返済。(-314)  一銘柄でこれだけ損失を出したのは久しぶりで最後は感覚が麻痺してしまいました。
もう一つの売り銘柄6752パナソニック、こちらは485円で買い戻しトントン。(±0)
年末になっておおやられしてしまいました。今年コツコツと積み上げた利益がかなり飛んでしまいました。
しばらくは少ない株数で売買して勝ち癖をつけるようにしたいところ。

2012年12月14日 (金)

9984ソフトバンク 急落

なんかあったのでしょうか?

とりあえず2980円で5000株空売りやり直し。

2012年12月13日 (木)

電機株再度純空に

6753シャープ、256円で2万株空売り追加。

6752パナソニック、485円で新しく1万株空売り。
シャープは何度か買い玉も入れつつ対処しているので、後ほどまとめて書く予定。
信用枠を回復させる目的と電機株に集中するため、9984ソフトバンクの売り玉1000株をやむなく3015円で買い戻し。(+11)
シャープの売り玉ではかなりきつい状況ですが、希望的観測として今日がピークとなりそうな気がします。

2012年12月11日 (火)

4829日本エンタープライズのレポート

いいこと書いてあるんだけどなぁ・・・
この銘柄なかなか動かないので辛抱が必要です。

【アナリストの眼】日本エンタープライズ株価に煮詰まり感、好業績見直し相場も 

  モバイル端末向けコンテンツの日本エンタープライズ <4829> (東2)に注目したい。株価は安値圏でのボックス展開だが煮詰まり感を強めている。今期(13年5月期)第2四半期累計(6~11月期)業績発表が接近して動意付く可能性がありそうだ。

  通期連結業績見通しについては、売上高が前期比28.6%増の35億90百万円、営業利益が同6.8%増の3億25百万円、経常利益が同5.3%増の3億35百万円、純利益が同17.6%増の2億円の見込みとしている。ATIS(交通情報サービス)の通期寄与に加えて、モバイル端末向けコンテンツサービス事業では第2四半期(9~11月期)にソーシャルゲームの配信を開始し、企業向けソリューション事業ではアフィリエイト広告、中国事業では電子コミック配信が拡大する模様だ。通期会社予想に対する第1四半期(6~8月期)の進捗率は、売上高が25.1%、営業利益が28.3%、経常利益が27.5%、純利益が21.5%と順調な水準だった。スマートフォン対応を強化しており、第2四半期以降のソーシャルゲーム配信なども考慮すれば、通期上振れの可能性があるだろう。

  株価の動きを見ると、10月下旬に動意付いて9480円まで上昇する場面があったが、買いが続かず7月以降の8500円~9000円近辺のボックスレンジに回帰した。ただし足元では徐々に下値を切り上げて、レンジ上放れの兆しを見せている。12月7日の終値8940円を指標面で見ると、今期予想連結PER(会社予想の連結EPS530円50銭で算出)は16~17倍近辺、今期予想配当利回り(会社予想の年間150円で算出)は1.7%近辺、実績PBR(前期実績の連結BPS8132円79銭で算出)は1.1倍近辺である。

  日足チャートで見ると、25日移動平均線を回復してボックスレンジ上限に接近している。また週足チャートで見ると13週移動平均線を突破し、続いて26週移動平均線も突破の構えを見せている。7月から続いたボックス展開に煮詰まり感を強めており、1月10日予定の第2四半期累計業績の発表が接近して、通期上振れ期待で動意付きレンジ上放れの可能性があるだろう。電子書籍関連のテーマ性も支援材料だろう。(本紙・シニアアナリスト水田雅展)(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1210&f=business_1210_063.shtml

2012年12月 7日 (金)

6753シャープの急騰で苦闘中

クアルコムの提携発表など、織り込みだと軽く考えていました。それにしてもここまで一気に戻すとは、まったく予想外です。

途中何度か買い玉を入れて少しはロングで取ってはいますが、いかんせん「焼け石に水」。まだ売り玉二万株は保有中。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ