最近のトラックバック

« 3632グリー ドテン買い | トップページ | 7261マツダ 利食い »

2012年2月21日 (火)

グリーが反発

注目の3632グリーですが、昨日会社側からトレード禁止等の処置を取ることなどをアナウンスしたこと、加えて各証券会社が今回の騒動の影響は軽微ではないかとの判断が出たことなどから大幅反発となっています。昨日2432ディーエヌエーと共に結構拾っていた株数すべてを一旦前場に利食い。後場グリーのみ2351円で2000株再度買って放置。

今回の急落は元々円安傾向になり先駆して上げていたネット株から自動車、通信株などに資金が移りかけていたところに偶然悪材料が重なったため下げたものに感じます。昨日の下げはさすがにやりすぎだろうと今日の反発をある程度予想して買うことができました。

それから昼休み中に増資報道が出て、後場急落している7261マツダを140円で20000株拾ってみました。

グリー(3632) 「探検ドリランド」の一部機能停止について。(メリルリンチ証券)

 グリー(3632)は2月19日から内製ゲーム「探検ドリランド」で、一部利用者による禁止行為があったため、ゲームの一部重要機能を停止している。
 「探検ドリランド」は利用者が複数のカードを合成するなどして手持ちカードを育成・強化するカードバトルゲームの一種で、今回停止されているのは、他者とカードを交換できるトレーディング機能。
 意図しない形で希少なカードをGREE外部のオークションサイトで売却し、金銭を得ている利用者がいると報じられた。

 メリルリンチ証券の解説によると、「探検ドリランド」はグリー最大の内製ソーシャルゲームであり、売上は月間40億円以上と推察。トレーディング機能はゲーム内の活況には重要な機能であり、短期で対処できなければ業績への直接的なマイナス影響や利用者離れに結びつくリスクもあるという。

 しかし、これまでも人気ゲームアイテムは、外部のオークションで取引されてきた。ソーシャルゲーム運営者は、オークション会社に対し、売買禁止の要請などをしてきたと推察。売買に関わった利用者には、警告やID停止などの処置を講じてきたと見られる。
 ただ、日本のみならず欧米でも、リアルの人気スポーツカードのオークションでの売買は社会で受容されてきた行為であるため、オークション会社では、ソーシャルゲームのカード取引の全面的な禁止に躊躇している模様。
 今後グリーその他の有力企業は、継続的に利用者やオークション企業等への働きかけを従来以上に行っていくことが期待される。
 グリーが適切な対応を行えば、少なくとも2012年6月期営業利益計画(800~900億円)の達成が困難になる可能性は低いことや、中期的な悪影響も限定的と見ていることを解説。(W) <兜町ネット>

 

« 3632グリー ドテン買い | トップページ | 7261マツダ 利食い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3632グリー ドテン買い | トップページ | 7261マツダ 利食い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ