最近のトラックバック

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月31日 (木)

6328荏原実業 株主優待到着

例年同じ優待ですがお米券2㌔分です。最近はドラッグストアでお米以外の商品でも購入できることも多いので便利になりました。

さて昨日大引け、東京電力の大口買いの正体ですが一部報道によると海外ファンドの買いとか。ただ今日のじり安の動きを見る限り実需の買いではなく、今日一日踏み上げのためだったのかとも感じます。

しかしこの銘柄のおかげで買いでも売りでも何度でも取れそうな気がしてきました。今のところ相性抜群の銘柄となっていますので、明日以降も何度も売買したいと思います。

2

9501東京電力 昨日大引け400万株約定の謎

昨日、終日売り気配のままだった東京電力。比例配分狙いで大引けには大量の売り物が並んでいました。ところが大引けに400万株、金額にすると実に200億円にも上る買い注文が出て完全合致で約定。

これだけの大口の注文をどこか一人(一社)が出したのか、それとも何か情報筋が拾ったのか?正体は分かりませんが、思惑を呼んでいます。

とりあえず寄り付き521円で1万株空売りをかけていますが、逆指値で523円をつけると2万株の買い注文を出しています。

これだけの大型株、しかも日経225に選ばれている銘柄が仕手化するのは珍しいことです。

2011年3月30日 (水)

東京電力 返済買い

寄り付きから気配値を下げ続けましたが、496円で完全合致で寄り付きました。16000株の売り玉は寄り付きで返済買い。(+639) 今年一番のトレードとなりました。

同時に寄り付きで1万株買って515円付近まで上がった時に成り行き売り、これが512円で約定。(+16)

その後再度売られて前引けはストップ安売り気配となっています。

東京電力の初動ミスについては様々な報道がなされていますが、政府の毅然とした指示がなかったこともかなり関係しているようです。やはりこのあたりがNTTなどと同じで一企業として存在する前にインフラ関係の多くの分野に国が直接関与し、慣れ合いの関係にあったことも相当関係しているのでしょう。東京電力は今回の津波を一貫して「予想外」と述べていますが、スマトラ島沖大津波を受けて東京電力内部でも津波によって福島原発が危機的状況になる可能性は認識していたことも分かっています。

ミスを繰り返す東京電力に国が今度どのように迫るのか、引き続き注目です。

2011年3月29日 (火)

7616コロワイド 株主優待到着

コロワイドより優待のお食事券1万円分が届きました。去年9月にもらった分もまだ未使用なので早めに食べに行かなければ。

9501東京電力は結局大引けまで売り気配のままでした。前場に買い返済注文を取り消し、比例配分狙いで5000株×6、合計3万株の空売り注文を出したのですが今のところ未約定のままなので100株も出来なかったようです。

東京電力、明日は寄るのかな?

P3290079_2

東京電力値が付かず

官房長官などから「現時点では国有化の検討をしていない」とのアナウンスが流れましたが不安を払拭するところまではいかないようです。

余りの売り注文の多さに買い返済注文を取り消し。

東京電力 国有化か

一部報道で国有化の可能性に触れています。

潰れることが許されないと見られていた企業の一つである東京電力。この巨大なインフラ企業が実際に国有化されるのかどうか注目です。

現在気配値はストップ安となっています。持ち越した売り玉16000株はとりあえず成り行き買い注文を出しておきます。

2011年3月28日 (月)

9501東京電力 再度空売り

寄り付き747円で1万株、700円で5000株、それぞれ空売り。

大引けはストップ安張り付けになると予想します。

2011年3月25日 (金)

東電 まだまだ

昨日一旦買い戻した9501東京電力、まだまだ下がるような気がして引け間際に908円で3000株再度空売りしておきました。

今日は一日場を見れなかったのですが、14時頃になって株価を確認したら820円台の動き。週末ということもあり念のため2000株だけ携帯から成り行き返済買い注文、これが830円で約定。(+15) 1000株の売り玉だけそのまま持ち越しました。

福島原発ですが、当初に比べるとニュースも少なくなってきました。最悪期は脱したようですがこの後安定期に入るまでは試行錯誤が続くことでしょう。今日になって海水で冷やし続けると塩害が出るのではないかと、米軍が真水を持って来てくれるかもしれないとのこと。

東電は民間企業でありながら、その生い立ちを考えると今でも半民半官みたいなものかもしれません。どこまで国が東電に責任を持たせるか分かりませんが、国民感情からすると相当の株主責任を問われるのは必至かと思います。

株価もじり安の展開を予想しています。

2011年3月24日 (木)

9501東京電力が急落

11年3月期の予想配当を「未定」と発表したことから売られ続けています。実際「無配」の可能性が相当高いと思われます。兆を超える緊急融資を受けるようですから、株主責任も当然ながら問われることになるでしょう。既に無配転落は織り込み済みだとは思っていましたが、正規発表を受けて改めて投げられているようです。

1098円の売り玉は901円で買い返済。(+39) 複数のファンドが東京電力株を売ったことも明らかになっていますし、基本は売りで正解かと思います。

ただこれだけの主力銘柄が乱高下していますので、「買い」でも取れるタイミングはかなりあると見ています。

それにしても今日はウオッチリストに入れてある銘柄のほとんどがマイナスとなっています。指数以上に下げていると感じるのは私だけでしょうか?

東京電力(9501)は東証1部下落率トップ 期末配当予想「未定」への変更をマイナス材料視
 
1株当たり30円を予定していた2011年3月期末の配当予想(年間配当金は60円)を未定にすると発表したことがマイナス材料に。大幅続落している。

東日本大震災が同社業績に与える影響を精査した上で配当を決定するという。

安定利回り銘柄としての位置づけが高かったために、配当予想の取り下げで利回り妙味が後退。処分売り圧力が再び高まっている。

東京電力(9501)の株価は13時57分現在、162円安の887円。(兜町ネット)

2011年3月22日 (火)

復活

9501東京電力を持ち越した身であったため、この連休中は福島原発で悪材料が出ないか心配でたまりませんでした。昨日は黒い煙が出るなど一瞬焦るニュースも報じられましたが、それ以上悪化することもなく今日を迎えました。

海外市場も一斉に反発し、今日の東京市場も文字通り「ロケットスタート」となりました。ほとんどの銘柄が買い気配のまましばらく値がつかない状態でした。

持ち越していた銘柄は6997日本ケミコン、2325日本上下水道、8572アコム、8574プロミス、6621高岳製作所、6502東芝、6463TPR、そして9501東京電力。このすべてを寄り付きで利食い。東京電力のみドテン空売りして今日は終了。今回の嵐のような状態をなんとか切り抜けることが出来ました。

現在のポジションは東京電力のショート玉のみ。ちなみに引け後にこんなニュースも出ています。

英紙、東電は国有化も 事故の巨額補償で

 【ロンドン共同】21日付の英紙フィナンシャル・タイムズは社説で、東日本大震災による福島第1原発の事故に関連した巨額の補償で、東京電力は「現在の形態で存続できないだろう。国有化される可能性もある」と指摘した。

 同紙は、2002年に発覚した原発トラブル隠しなどを例に挙げて、東電を「独占的な地位を乱用し、原子力行政となれ合いの関係を続けてきた」と痛烈に批判した。

 日本政府に対しては「真実を受け止められない、おびえる子供のように国民を扱うことをやめなければならない」と一段の情報開示を要請。「『原子力は安全』というやみくもな保証を国民はもはや受け入れない」と原子力行政の見直しを求めた。

 さらに「電力業界の首根っこを押さえつけ(原発の安全)基準を強化しなければ、日本の原発の将来は暗い」と警鐘を鳴らした。  (2011年3月21日)   〔共同通信社〕

2011年3月18日 (金)

9501東京電力買い

空売りが溜まっているので踏み上げがあるかもしれません。

大引けストップ高買い気配を希望します。

2011年3月17日 (木)

途中経過

今週4日間、必死で取引を行い文字通り資産が乱高下しております。正直なところ、この状況で何を買って何を売って利益がどうかなんて書くことが出来ません。

ただ、この未曾有の災害の中で自分がどんな思いで取引していたのか、今後同じような状況に陥った時に、同じ轍を踏まないよう、自責の念も込め後になって振り返れるように備忘録のつもりで簡単に記録だけしておこうと思います。

3/13(月) 前の週の金曜日に地震と津波が起こって死傷者や被害の全容はまだハッキリしていなかった。ただ土日を挟んで市場はかなり織り込んでスタートするとまだのんびしした気持ちがあった。幸い、持ち株も少なかったので寄り付き買いのチャンスと思い、任天堂、京セラを中心にかなり買った。この選択は正解だったように思う、実際大証銘柄の多くは大阪や京都に本社を持ち、被害も少なかったように思える。個別が寄り付くまではオプション、先物をロングで入った。予想通り任天堂を含め寄り安から一旦反転し、先物、個別銘柄ともに寄り付きで買った銘柄のほとんどである程度の利益を出せた。正直うまいことやったと思った。ただ振り返ればこの日の寄り付きから一時間で余りに上手く波に乗れたことが後に仇となったと思う。後場からも気楽に再度ロングで入った。しかし反転するどころか、始値を割る銘柄が続出し市場全体が一気に悪いムードになっていった。それでも朝の利益があるし、などと気楽にナンピンを続けてしまった。結局この日の利益を帳消しにし、さらにかなりの含み損を抱えて持ち越してしまった。救いだったのは、比例配分狙いで空売り注文を出していた東京電力、東北電力がともに当選し数千株ずつ割り当てられていたことだった。

3/14(火) 福島第一原発に絡み、地震から原発に関心が移りだす。寄り付きから急落するが、またも寄り付きから買いで入る。前引けにかけて値を戻す銘柄が多くなり昼休みに入る頃は少し楽観していた。ところが昼休み中に原発関連で悪材料が連発となり、後場は寄り付きから売り気配が続出。後場気配値を見たときには正直、頭が痛くなった。もしかしたら、これはとんでも無いことになるのではないかと不安が過ぎった。持ち株のほぼすべてがストップ安に張り付いた。この時点で現物、信用ともにすべて投げて楽になろうかとも思った。それでも気を取り直して一縷の望みをかけてストップ安でナンピン買いを入れ約定が続く。後場中頃にはある程度値を戻す銘柄も出るが、引けにかけて再度売られほぼ安値水準で引ける銘柄がほとんどだった。この時点で追証が確定し、翌営業日である水曜日までに入金する必要が生じた。ここから金策に走ることになった。万一15日も売り気配で始まったら、すべて投げるしかなくなり正念場を迎えたと感じた。深夜にNY市場が大きく下げて始まり日経先物も東京市場の終値よりかなり安い値段で推移しているのを見た時には死んだと思った。

3/15(水) 朝起きて恐る恐るNY市場の動きを見ると寄り底となりマイナス幅を縮小して引けていることを確認。同時に日経先物の位置を見て一安心する。この日はとにかく利食いできるものは欲張らずにどんどん確定していく。同時に昼過ぎまでに追証をなんとかすべて振り込み完了する。前日の恐怖を二度と味わいたくないので、信用枠を大きく開けることに専念した。この日も比例配分で東京電力が当選し、売り玉が増えた。東京電力より一足先に寄り付いた東北電力株はこの日の寄り付きで返済買いを行い、この銘柄としてはほぼ完璧な取引となった。

3/16(木) 原発の爆発が続き、この日もほとんどの銘柄が売り気配で始まる。ただ自衛隊による海水を落下させる作戦が前場行なわれることもあり、一旦下げ渋ると判断。任天堂、京セラの大証銘柄、そして銀行株を中心に寄り付きで拾う。狙い通り寄り付きから大きく戻す銘柄がほとんどだったため、続々と利食いを続ける。同時にある程度の含み益となっていた東京電力の売り玉をすべて確定し、同時に1万株ドテン買いをする。東京電力は後場下げ幅を一気に縮めてきたため、持ち越しはしないと決めていた通りすべて売って利益を確定した。

一歩間違えたら、退場してもおかしくない状態が続きました。自分でもよく精神状態が保てたと関心します。それにしても本当に頭痛が続く4日間でした。

福島第一原発がこのまま解決に向かうという大前提ですが、1ヶ月後にはほとんどの銘柄が現在値より高くなっていると思います。ただいつ何時大爆発が起こり、チェルノブイリと同じレベル7の事故が起こるか分かりません。逆に東京電力や政府から安全宣言が出れば株価は一気に上向きになるでしょう。

まだ含み損となっている銘柄が結構残されていますが、6997日本ケミコンをはじめ新たに仕込めた銘柄もあります。二度と追証とならないよう気をつけて取引しなくてはなりません。

極力持ち越さない

9501東京電力を含め、寄り付きで買ったほとんどの銘柄は確定。

6997日本ケミコンなどわずかな銘柄だけそのまま放置。

9501東京電力

今日は寄りそうです

寄り付きで大きめに買ってみます

ただし持ち越しは厳禁

2011年3月15日 (火)

日経平均 一時8227円まで下げる

何と前日比1400円近く下げる場面がありました。

ストップ安になっている銘柄に多数買い注文を入れています。

この未曾有の大災害の影響は不透明であり、個人的にもまだまだやられている玉が大量にあります。何とか凌ぎきりたい…

2011年3月14日 (月)

買い注文

今のところ寄り付き買い注文入れている銘柄

7974任天堂、6971京セラ、8574プロミス、8515アイフル、9984ソフトバンク、6463帝国ピストンリング、6140旭ダイヤモンド。特に前の二社つまり関西に拠点を持つ銘柄に大きく買いを入れています。

逆に売り注文は9501東京電力、9506東北電力。

まずは先物、オプション

個別が寄り付かないので、先物で6月限9590円で10枚買い

すべて織り込み済みとは到底言えないが…

寄り付きでいくつか買ってみようと思います。

1867植木組などゼネコン株は両建てしてみる予定です。

2011年3月12日 (土)

東日本大震災

場が引けてからこのニュース知りました。

当初は死者が5名と報道されており、マグニチュードの割には被害が小さいのかと思っていました。ところが、時間の経過と共に現地の状況がテレビ画面に流れるに従って、状況が飲み込めてきました。

これは甚大な災害です。私は個人的に阪神大震災をこの身で経験しましたが、地震による津波の被害には遭いませんでした。どちらも悲惨ですが、今日の報道で見る家や自動車がいとも簡単に波に飲み込まれる様子はさすがに身震いする思いでした。

現地の人が心配です。

ちなみに日経平均先物は一時1万円の大台を割って推移しています。週末どれだけショックを吸収できるかですね。

2011年3月 3日 (木)

任天堂 確定

7974任天堂、前場寄り付き後の弱い場面を耐えて前引けが240円高。

よしよしと思って、後場寄り付きで売り注文出しておいたら、なぜか前引けより120円も安く寄ってしまっていました。うーん…

300株を23410円で確定。(+3)

リスク取って持ち越したのに、これでは泣けてきます。

2011年3月 2日 (水)

7974任天堂

全面安の展開です。

仕方なく7974任天堂を28260円で300株新規で買い。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ