最近のトラックバック

« 急落を拾う | トップページ | 返済 »

2011年2月10日 (木)

8574プロミス 空売り

8515アイフルがストップ高となっています。これは昨日発表された同社の第三四半期決算が黒字に転換されたことによるものです。アイフルからの連想でプロミス、アコムなども総じて大幅高となっています。

過度な悲観見通しは後退したことにより買われていますが、アイフルも通期予想は見通しが立たず発表できないことから分かるように、不透明感を一掃することはなかなか出来ないと思われます。

ということでアイフル、アコムが空売りできないため、8574プロミスを720円で5000株空売り。

アイフル(8515) 外部環境は厳しいが、株価上昇余地はあろう。(野村証券)
 
 アイフル(8515)の4~12月期決算は営業収益が前年同期比32.8%減の1,164億円、営業利益は119億円となった。営業貸付残高(単体)は2009年12月末の6,243億円から33.6%減少し4,145億円となった。
 野村証券では外部環境は厳しいが、株価上昇余地はあろうと述べ、レーティング「1」継続で、目標株価を100円→105円に変更した。
 足元の貸倒れの傾向に大きな変化はなく、利息返還請求件数は前年同期比で大幅に増加していない。株価に織り込まれている貸倒れ・利息返還損失は過大との見方に変更はない。今後数ヵ月で武富士破綻の影響がクリアになれば、過度な悲観シナリオの後退が見込まれ、バリュエーションの訂正が可能となるだろうと予想。(W) 〔兜町ネット〕

« 急落を拾う | トップページ | 返済 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 急落を拾う | トップページ | 返済 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ