最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月28日 (木)

プロミス まだまだ

本業でバタバタしてしまい、しばらく投稿できませんでした。

今朝は8574プロミスを410円で1万株ロングで再挑戦。プロミスはしばらく法的整理などはないはず。ただ三井住友に数年後に見切られる可能性は残っています。武富士の過払い金の金額が追って明らかになるでしょうから、その辺から大きく動いてくるでしょう。

一昨日7995日本バルカーがやっと下がってきてくれたので235円で3万株を無事返済。(+2)

2010年10月22日 (金)

動きが無くなってきた

8574プロミス、売り気配で始まり寄り付き390円で2万株返済。(+22)

その後の動き見ていますが、小幅な動きに終始しています。これだけ信用売り買いともに残っていて需給関係から大きく動いてもよいはずなのに、意外なほど小さな価格帯で動きいています。

大引けにかけてどっちかに振れるなどしてくれると、面白いのですが… 前場の動きだけですが、昨日までは下向きの力が強かったように思いますが、今日はどちらかと言うと下値は拾われているように感じます。どちらかと言うとロングで入るべき動きのように見えます。

2010年10月21日 (木)

勝負

8574プロミス、400円割れしたので400円で15000株売り増し。大引け398円。

合計2万株ショートで持ち越し。勝てそうな気はしますが、ちょっと冒険してみました。

久々に燃える取引

8574プロミスの動き、いいですね~

ここ数年リスクヘッジの理由から一銘柄に力を入れることが無くなっていましたが、ここしばらくプロミスだけで相当売買を重ねています。取引には「相性」というものがあると感じていますが、今回このプロミスは相性抜群です。そういえばいつだったか8515アイフルでも同じように熱くなって売買を続けた記憶があります。

さて取引は、昨日400円超えしたところで5000株買い増し、大引け間際の急騰を見て413円で更に5000株買い増し、大引け429円でした。

ところが今朝は一転売り気配から始まってしまい一瞬焦りましたが、なんとか二度目の戻り416円で15000株すべて売却できました。(+36)

上値は重そうですし、この銘柄をロングで長く持っていること自体ある程度リスクを負わないといけないので、今は405円で5000株空売り中。400円割れば更に売り乗せる予定。

2010年10月19日 (火)

8574プロミス 下げ止まるか

12:47に357円の安値を付けましたが、その後360円付近での攻防がしばらく続いています。分足でMACDを見るとラインが上向きに変わり反転の兆しが見えます。

ということで、後場寄り付き371円で売り増しした5000株と合わせ合計15000株を一旦利食い。(+49) 反対に362円で5000株をドテン買い。

さて357円を再度割ってくるのか、それとも370円以上に上げてリバウンドに入るのか?

8574プロミスが急落

今朝のプロミス、買い気配で始まり一時442円までありました。ところが10時過ぎから動きが急変、一転急落となっています。

チャートでは昨日反転の兆しが見えていただけに、ここから更に売られる動きは何かあるのではないかと勘ぐってしまいます。それにしてもこの銘柄、600円切ってからの下げ方には酷いものがあります。

取りあえず少し乗り遅れた感もありましたが、410円と400円でそれぞれ5000株ずつ新規売り。楽天証券では最近50単位以上の空売り注文も出来るようになり、注文が楽になりました。

リバウンド狙いで買っていた2432ディー・エヌ・エー、2400円割ってしまったので損切り。(-3)

2010年10月14日 (木)

2432ディー・エヌ・エー 良い動き

2182円で寄り付いた後、一気に値を戻し高値2270円まで。一部ネット証券ではこの銘柄、空売りできるようなのでリバウンドに入るとこういう急な動きになるのでしょう。とりあえず一旦平均売値2248円で持ち越した3000株を確定。(+13)

その後2205円まで一度押して再度上昇中。平均2214円で再度2000株買い。

今日の分足は移動平均線の上で常に動いていますので、押し目は買って大丈夫だと判断できそうです。ある程度値を戻すことが予想されます。

8574プロミスは563円で5000株買い戻し。(+11)

2010年10月13日 (水)

8574 プロミス 再度ショート

8574プロミス、直近の安値10/5につけた589円を割ってきたので、586円で5000株新規売り。次の目標は7/2に付けたザラ場安値573円。

2432ディー・エヌ・エー、2205円と2180円でそれぞれ1000株ナンピン。

2432 ディー・エヌ・エー

昨日買収に必要な資金を新株発行により賄うと発表した2432ディー・エヌ・エーが大幅安となっています。

もともと買収の噂はあり、ここ最近株価は軟調な動きが続いていましたので、ある程度悪材料は織り込み済みと見ることもできるようです。

ということで、まずは2220円で1000株のみ打診買い。

ディー・エヌ・エー(2432)は東証1部下落率7位で前場を終了 米エヌ・ジー・モコ社買収に伴う新株発行で希薄化懸念強まる

米国で携帯ゲームサイトを展開するエヌ・ジー・モコ社(本社:カリフォルニア州)を最大4億300万ドル(約342億円)で買収すると発表したことが売り材料に。7日続落して前場を終えている。

高機能携帯電話(スマートフォン)の需要が世界では広がると判断し、英語圏の登録会員を多く持ち、ゲーム開発力の高い同社を買収することで海外展開を急ぐ計画。 

買収は11月9日に実施する予定でエヌ・ジー社の株式100%を3億300万ドル(約257億円)で買い取る。

買収資金には手元資金109億円に加え、ディー・エヌ・エーの普通株や新株予約権を使う見込みとしたため、新株発行による希薄化が警戒された。

ディー・エヌ・エー(2432)の前引けの株価は、103円安(4.34%安)2,270円。

(2432)は東証1部下落率7位で前場を終了 米エヌ・ジー・モコ社買収に伴う新株発行で希薄化懸念強まる

米国で携帯ゲームサイトを展開するエヌ・ジー・モコ社(本社:カリフォルニア州)を最大4億300万ドル(約342億円)で買収すると発表したことが売り材料に。7日続落して前場を終えている。

高機能携帯電話(スマートフォン)の需要が世界では広がると判断し、英語圏の登録会員を多く持ち、ゲーム開発力の高い同社を買収することで海外展開を急ぐ計画。 

買収は11月9日に実施する予定でエヌ・ジー社の株式100%を3億300万ドル(約257億円)で買い取る。

買収資金には手元資金109億円に加え、ディー・エヌ・エーの普通株や新株予約権を使う見込みとしたため、新株発行による希薄化が警戒された。

ディー・エヌ・エー(2432)の前引けの株価は、103円安(4.34%安)2,270円。(兜町ネット)

2010年10月12日 (火)

円は対ドルで80円を試す

為替介入を含め、日本政府と日銀による円安誘導にも関わらず円高が更に進んでいます。欧米ともに自国の通貨が安くなることを望んでいますので、やはり所詮一国での抵抗となるのでしょうか。個人的には近い将来ドル円で80円を割って70円台が見られるのではないかと予想しています。

さて今朝の日経平均はプラス圏で始まりましたが、時間の経過と共に売られ続け14時を過ぎた現在170円超の下げとなっています。円高が止まらないことが大きな要因だと思われます。

7995日本バルカー寄り付き259円で1万株売り増し。6140旭ダイヤモンド、1620円空売り1580円返済買い2000株。(+8) 7974任天堂寄り付き21000円で空売り20810円で返済買い200株。(+4)

リバウンドをロングで狙っているのが7276小糸製作所と6747小糸工業。ご存知のように、小糸工業がタイ航空より損害賠償を求められ先行き不透明感から先週末に続き大きく売られています。この問題は短期間で終わらないため灰汁抜け感はしばらく出ませんので、あくまでも即利益確定するつもりでどこかで入ってみたいと思います。

2010年10月 5日 (火)

続々利食い

為替が大きく円安に触れているところを見ると介入が入ったので大きく動いたのかな。

8308りそな、714円で5000株確定。(+8) あの時間帯は銀行株など売られている銘柄ほど買い戻し注文が入ると読んでのりそな買いでしたが、何買っても確実に儲かるような実に美味しい時間帯でした。 

7974任天堂、残りの200株も21420円で確定(±0)

日経平均急騰→日銀がゼロ金利へ

13時半過ぎから日経平均がなぜか急騰し100円超上げています。何が起こった?→日銀による金融緩和が発表され、市場への資金供給量を5兆円増やすことやゼロ金利に戻すことなどが発表されたようです。

8574プロミス、616円で5000株返済。(+7) 銀行株で唯一マイナス圏に残っていた8308りそなを698円で5000株新規買い。

8574プロミス ドテン買い

プロミスは今日も続落、安値589円までありました。

573円を目指すかと思われましたが逆に600円台に戻してきたため、念のため600円で2万株を返済買い。(+52) 後場に入っても600円台の動きでとどまっているため今度は逆に602円で5000株買ってみました。昨日のショート玉に比べると4分の1しか買わないのは、やはり下値への警戒感が強いため。

8574プロミス空売り

今日は貸金業セクターが総じて弱かったです。

武富士の破綻を受けて今後も同セクターで破綻が続くのではないかと様子見気分が強まっています。プロミスを含めバックに銀行がいる企業も銀行に切られるのではないかとの噂が流れています。貸金業の雄、武富士がこうも簡単に破綻したところを見ると過払い金の返還請求は雪崩のようにまだまだ続くことが予想されます。

8574プロミスの動きを日中眺めていましたが、値段に関係なくとにかく大口が売っているような動きが見られました。これは下値を叩いていくと見て630-617円まで何度も入って合計2万株、平均売り単価626円で大きくショート玉を持ってみました。まず目標は7/2につけた573円ですが、ここを割ると2009年10月2日の469円となります。

7974任天堂、20730円で買った200株だけ後場に21210円で確定。(+9)思うほどリバウンドがなくつまらない動きとなってしまいました。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ