最近のトラックバック

« 4835インデックス 再び挑戦 | トップページ | 4835インデックス 確定 »

2010年7月26日 (月)

いまさらですが「もしドラ」

何ヶ月か前に「ドラッカー」の「マネジメント」を題材にした小説がありミリオンセラーとなったと読んだことがありました。先日その本つまり「もしドラ」を図書館で見つけ予約しておき先週末に手にすることがありました。

結局この週末にすべて読んでしまったのですが面白かったですし勉強にもなりました。これまでドラッカーの経営学についてはほとんど知りませんでした。それでもこの小説は「マネジメント」の一部分を抜粋して付いて行きやすい上に、小説の題材つまり弱小高校野球部を女子マネージャーの手腕により甲子園に連れて行くという非常に分かりやすい内容と抜粋された「マネジメント」の一部分をリンクさせる形で物語が進んでいくため小難しい内容のはずの経営学が理解しやすい形で提供されている訳です。

自分なりにまとめてみるとドラッカーの経営学で言いたいことの一つは次のことでしょう。それは企業、団体は自分たちの「したい」ことよりも顧客など受益者が「求める」ことをリサーチして実行することによって成長し利益を伸ばすことができるということです。確かに成長する前のマーケットでは企業の強みを生かした商品に消費者が合わせて購買意欲をかきたてられることもあるわけですが、成熟したマーケットの場合は逆に消費者の要望にこれでもか、と応える商品を提供しなければ安定した利益を出し続けることができなくなります。

この本の最後にこの作者は今話題のAKB48に深く関わっている人物であることが分かります。なるほどAKB48の売り出し方は秋葉原界隈でお金を使う可能性が高い人たちのニーズをよくリサーチしてそれに合わせて商売しているので成功しているのがよく分かります。ただ商品と違ってアイドルなど「人」が関係している場合、顧客に合わせることが逆に本人たちの不利益になることもあるのでこの方法が最善かというと疑問が残ります。

さて市場の方はNY株式市場の堅調と昨日日経朝刊にてメガバンクの復調が報じられてこともありここまでは上げてきています。タイミングよく材料が出た8411みずほは寄り付き138円で1万株を確定。(+3) 4835インデックスは4900円付近で200株買い増し。チャート的には5日線を抜いてきて底値を付け反騰に入ったようにも見えます。先週良いところで拾えました。

« 4835インデックス 再び挑戦 | トップページ | 4835インデックス 確定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4835インデックス 再び挑戦 | トップページ | 4835インデックス 確定 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ