最近のトラックバック

« 2922 なとり 株主優待到着 | トップページ | 3526 芦森工業 新規空売り »

2010年7月 6日 (火)

消費者金融株は取りあえず一日限りのお祭り

昨日は消費者金融株が一斉高となり、8574プロミス、8572アコムなどはストップ高を演じていました。これは昨日一部の報道により「大阪府による貸金特区構想」が明らかになったことによるものでした。もしこの構想通りに物事が進めば、貸金業者は相次いで大阪府に本社を置くことになるでしょうし、当然業績の下支えにもなるでしょう。

もともと消費者金融株全体は過払い金返還を含め悪材料が重なり下値を模索している銘柄ばかりでした。そこに新たに沸いた貸金特区構想。まるで枯れ木に炎が付いたようにこのセクター銘柄が噴いたのも理解できます。

ただ唱えている大阪府自体台所が苦しいので様々な構想を練っており、それぞれのプランがどこまで実現するのか不透明ですし、以前に比べ地方分権が進んでいるとはいえ大阪府が独自でどこまでやる気があるのかも今のところ読み取れません。

ということで昨日はショートで狙う作戦にしましたが8515アイフルを含め貸し株による空売り規制が入っている銘柄ばかりでした。それで結局唯一なのか分かりませんが問題なく空売りできた8574プロミスをストップ高685円で5000株ショートしておきました。なぜわずか5000株だけかと言うと、この銘柄は50株単位なので一度に最大空売りできるのが50単位の2500だけ、これを二度行なって合計5000株。

昨日引け後の信用残発表で大幅な売り長となり、正直今朝は少し踏みあげられるのを覚悟しましたが何のことは無い、あっさり売り気配からのスタートとなりました。寄り付き666円で返済。(+9)

とりあえず昨日今日は一日限りのお祭りとなりましたが、この「特区構想」今後もしかするともう少し肉が付いた状態で報道されるかもしれません。その時は再度お祭り状態になるのは必至ですので、引き続きウオッチリストに入れておきたいと思います、

« 2922 なとり 株主優待到着 | トップページ | 3526 芦森工業 新規空売り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2922 なとり 株主優待到着 | トップページ | 3526 芦森工業 新規空売り »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ