最近のトラックバック

« 後場寄りで大きめに買い | トップページ | 6463TPR 本決算発表を控えて再度上昇 »

2010年5月10日 (月)

EU 緊急支援基金創設発表

今週末は大きな動きが続きました。まず先週末NY市場が大幅続落となりました。これにはギリシャの信用不安のみならず、前日のNY株式が一時1000ドル近く暴落した原因がシステムの不備ではないかとの疑念から取引システムへの不安も関係しているようです。

CME225円建てが10170円で帰ってきており、これは大証先物と比べて260円もマイナスの位置です。このままでは東京市場も大きく窓を開けてマイナスからのスタートのはずです。

しかし流石にEUもこのまま放置しているわけにはいきません。週末のうちにEU加盟27カ国は緊急財務相理事会を開き、緊急支援基金の創設を決定しました。東京市場をはじめアジア各国の市場はこの動きを受けて反発となっています。

金曜後場に大きく買ったそれぞれの銘柄のほとんどは前場に確定。2900円で2000株買った8316三井住友は2940円で確定。(+8) 5100円で1000株買った6981村田製作所は5120円で確定。(+2) 1751円で2000株買い増しした7728日本電産トーソクは1673円で買った2000株と合わせて合計4000株を平均1781円で確定。(+27)

あと一つ残っているのが6463TPR。金曜後場寄り付き683円を含め5000株買い増し、これで平均取得値704円で2万株。ちょうど金曜引け後に上方修正を発表しましたが、まぁこれは予想範囲内です。この銘柄だけはもう少し粘ってみたいと思います。

今回はギリシャ融資に関する材料に幾分救われた感もありますが、急落時には今回の日本電産トーソクやTPRのように好業績銘柄で買いそびれた銘柄を拾っておくのがやはり効率的だと感じます。

« 後場寄りで大きめに買い | トップページ | 6463TPR 本決算発表を控えて再度上昇 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 後場寄りで大きめに買い | トップページ | 6463TPR 本決算発表を控えて再度上昇 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ