最近のトラックバック

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

2010年4月27日 (火)

7728 日本電産トーソク

7728日本電算トーソク、昨日大幅増益を発表し今日は寄り付きから大きく上げています。PERなど見るとまだ割安と見ることも出来るようです。後場から参戦し、平均1673円で2000株ロングで入りました。この銘柄は大引けストップ高になると予想しています。

6463TPR、昨日ザラ場高値更新し785円までありました。念のため5000株のみ残し1万株は770円台で利益確定。(+57)6816アルパインも昨日1360円で確定。(+35)

アルパインはカーナビ関連、日本電産トーソクは日本電産系の自動車部品関連企業。中国では新車が快調に売れていることなどから自動車関連企業の業績回復が目立ちます。

2010年4月23日 (金)

6463 TPR 休養十分

日経平均は踊り場での動きとなっています。オバマ政権とアメリカ金融機関との対決が鮮明になりつつあり多少の確定売りが日米ともに出ていますが、それでも押し目買い意欲が相当強そうです。特に東京市場は出遅れ感から外資系を中心に買い越しが続いています。今朝は売り越しに転じていましたが、昨日まで8営業日連続で外資系証券経由の売買は買い越しが続いていました。

唯一の持ち株6463TPRが再度上昇基調に転じてきました。4/19,20とデットクロスになりかけましたが結局切り返し、今日の終値は757円。3/23にザラ場高値776円がありますが、今日は終値としては高値更新しています。出来高がそれほど増えていませんが期待できそうに思えます。720円台で5000株買い増して、現在平均取得値710円で15000株ホールド。

今日は6816アルパインを新規で買い。22日に上昇修正を行い三菱UFJ証券は目標株価1470円へと引き上げています。1290円で5000株持ち越してみました。

2010年4月16日 (金)

田辺三菱製薬 しぶとい

寄り付き1299円、その後1291円まで下げるもののそれ以上下げません。昨日もほとんど上下しないし、あまり旨味がない動きとなっています。

大型連休が近づき逆日歩も心配となる可能性もあるので、1301円で返済。(+3)

8260井筒屋、空売りしたいのに規制中でショート出来ず。うーん…

2010年4月15日 (木)

4508田辺三菱製薬 今度はショートで

4508田辺三菱製薬、今朝は買い気配からのスタートとなりました。昨日新規貸株が115万株超あり、このあたりの数字も関係しているかと思われます。

外資系証券も今回の業務停止処分を受けてそれぞれレポート、格付けを出していますが、マチマチの判断となっているようです。昨日の日経朝刊では今期業績に悪影響が出るのではないかと報道されていました。

空売りが相当入っているので寄り付き後、踏み上げが起こればそこで空売りをしたかったのですが、比較的落ち着いた動きとなっています。

昨日の空売りは純空はそれほど入ってないと思いますし、空売りの買戻しが消化されれば短期的にはやはり下に向かうと予想し、まずは1315円で2000株空売り。

2010年4月14日 (水)

田辺三菱製薬は旧ミドリ十字

体質は変わっていないようです。子会社の不正とは言え、親会社が見逃していた責任を問われました。

寄り付き前の気配値はストップ安。ただ寄り付き10分前には急速に気配値を上げていました。寄り底になるのは、十分予想できました。

寄り付きは予想以上に高い1230円、前日比90円マイナス。すぐに安値1220円をつけるものの後は時間の経過と共に戻り歩調となりました。1200円を割るぐらいまでどこかで売りが沸いて出てくるのを予想して下には1000株ずつ買い注文を出していましたが出来ず。

結局前場、後場とそれぞれ2000株ずつ平均1274円で利食い。(+17)

6463TPR、3000株買い増して合計1万株にしておきました。この株もう一度噴くんじゃないかな?ただし、5日線を終値で割る時には損切りでも逃げます。

4508田辺三菱

寄り付きで4000株拾ってみます

2010年4月11日 (日)

オリックス証券とマネックス証券が合併

現在メインで取引しているオリックス証券がマネックス証券と5月1日に合併します。今のところ大きな変化はありませんがCFDの取引ができなくなったり、信用取引の利率が変化したりと若干の違いが出てくるようです。マネックス証券が大手ネット証券5社の一角を占めていますので、いずれはマネックスのシステムに吸収されてしまうのではないかと心配しています。

ただこんなこともあるかと思い、これまでサブで使っていたSBI証券や松井証券などの口座はそのまま残してありますのであまり不利な条件になってくるなら資金を移動することも可能です。

先月半ばから公私共に大変忙しくなりブログの更新ができなくなっていますが、取引の方は銘柄を絞って続けていました。3月末には2922なとりやJオイルミルズなどの優待を取り、その後は8750第一生命と6463TPRの取引ばかりとなりました。

第一生命は初値16万で買った30株を166000円付近で確定したのを含め合計3回すべてロングで入って利食い。(+22)今週は配当権利取りでもう一度ぐらい値動きが楽しめるかもしれませんが、思ったほどの大きな動きにならなかったので再参戦するかは分かりません。オリックス証券では第一生命は金利の高い無期限信用取引でしか取引できないのも痛いところです。

もうひとつの6463TPRはショートで入って一時770円台まで急騰したため死にかけましたが、その後なんとか値が下がってきたので売り乗せした分も含めて、ほぼトントンまで戻すことができました。この銘柄5日線を綺麗に守っているので、今は逆にロングで7千株保有しています。

さて海外市場が堅調なこともあり、東京市場は実に強い動きが続いています。チャート的にはすでに過熱感が出ていますが、お構いなしの堅調さです。この週末にEU加盟のギリシャの格付けが下げられたことが報道されてますが、何かのキッカケで大きな調整が入る時を狙っています。オプションプットで入るか、それとも225のCFDを売るのか?そのチャンスを虎視眈々と狙いたいと思います。

2010年4月 1日 (木)

8750第一生命

しばらく本業が忙しくて更新も間々ならない状況が続きそうです。

ショートで担がれていた6463TPRはまだ含み損ながら、なんとかなりそうな感じにはなってきました。

今日は注目の8750第一生命を初値16万で30株買ってみました。もうちょい安く寄り付くかと思ったのですが、今後各ファンドへの組み入れが始まるので堅調な展開が予想されると報道されていますが、さてどうでしょうか?

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ