最近のトラックバック

« トヨタは7日続落 | トップページ | 6773 パイオニア »

2010年2月 2日 (火)

トヨタが包括的対応策を発表

7日間で750円下げた7203トヨタが8日振りにようやく反発しています。昨日アクセルペダルに関する包括的対応策を発表し、米道路交通安全局が「意義を申し立てる理由はない」と声明を出したことも買い安心感を誘っています。

持ち越した2000株は寄り付き3610円で確定。(+32)

<東証>トヨタが8日ぶりに反発 リコール問題の具体策提示で
(10時20分、コード7203)8営業日ぶりに反発。前日比200円高の3650円まで上昇した。1日にアクセルペダルの不具合による米国での大規模リコール(回収・無償修理)問題について具体的な対応策を発表。週内に修理を開始することや、一時停止していた米工場での生産再開時期を示したことが買いのきっかけとなった。リコール問題を巡って株価が大幅に下落していたため、割安感から押し目買いを入れる投資家も多いようだ。

 リコールに伴う負担について「引当金でカバーできる範囲内」との見方が多い。販売開始時期はメドがたっていないが「数万台程度の減少にとどまる見通し」(準大手証券アナリスト)との指摘があった。信頼低下の市場シェアへの影響については、今後の動向を見守りたいとの声が多い。〔NQN〕

« トヨタは7日続落 | トップページ | 6773 パイオニア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタは7日続落 | トップページ | 6773 パイオニア »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ