最近のトラックバック

« トヨタが包括的対応策を発表 | トップページ | 多忙のため、わずかな取引 »

2010年2月 3日 (水)

6773 パイオニア

今朝の日経朝刊一面で三菱化学と提携、出資を受けると報道されています。財務基盤の強化を図ることになり同社にとっては自己資本比率を上げる効果もあります。

チャートを確認すると1/21につけた安値263円を底に上げ基調でしたので、まずは売りから入ってみたいと思います。

376円で3000株を空売り、上値を取ってくる可能性もあるので少しずつ売り乗せしていきますが深追いはしない予定です。

パイオニアが三菱化学との提携を材料に買い先行、経営体質の強化に期待
9時22分配信 サーチナ

 パイオニア <6773> が買い気配で始まり、9時10分現在、369円(19円高)での買いと370円(20円高)での売りがせめぎあっている。三菱ケミカルホールディングス <4188> の三菱化学と資本・業務提携と伝えられたことを好感し、買い先行。

 三菱化学と資本・業務提携し、三菱化学は早ければ3月末にもパイオニアに出資し、省エネ型の次世代照明と期待される有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)照明を共同開発すると日本経済新聞3日付け朝刊で伝えられた。パイオニアはホンダ <7267> などからも出資を受け入れる方向で経営体質の強化を進めている。三菱ケミカルホールディングスも続伸し382円(6円高)。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

« トヨタが包括的対応策を発表 | トップページ | 多忙のため、わずかな取引 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トヨタが包括的対応策を発表 | トップページ | 多忙のため、わずかな取引 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ