最近のトラックバック

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月28日 (木)

三井住友 連日の大引け乱高下

昨日はTOPIX連動型ファンドに絡む、そして今日はMSCIに絡むリバランスにより大引けにかけて大きく動きました。

今日は最後2949円から2975円まで飛んで引ける形。昨日か今日最後飛ぶだろうと予想して大引け成行注文出していました。今日2930円で1000株買った分も足して合計3000株の売り注文が2975円で約定。(+9)

2010年1月27日 (水)

8316三井住友 ナンピン

2944円で1000株

昨日後場の銀行株の下げは海外勢が売りに転じたとか。

3236プロパストが売り気配で値付かずとなっています。法人税滞納で差し押さえの可能性があると報じられています。上場会社が税金の差し押さえとは… 不動産業界の厳しさを物語る出来事ですが、昨年11月時点で既に税金滞納を発表していたとありますから近寄ってはいけない銘柄だったようです。

<JQ>プロパストがストップ安売り気配 法人税滞納で販売物件差し押さえ

10時55分、コード3236)売り気配。気配値を値幅制限の下限(ストップ安)となる前日比700円安の2460円まで切り下げている。プロパストはマンション開発を手掛ける。26日大引け後、東京都から販売用不動産に対する差し押さえ通知書を受領したと発表。2008年5月期に東京都への法人事業税など(13億9800万円)を滞納していたため、同社が保有する販売用不動産(20物件)が差し押さえされたという。業績への影響は「精査中」としているが、財務面での不透明感が改めて意識され売りが優勢となっている。

 同社は09年11月末時点で358億円の債務超過状態にあり、同時点で法人税など34億2600万円が未納だったと発表していた。〔NQN〕

2010年1月26日 (火)

7965象印マホービン 雲抜け

7965象印マホービン、今日は前場だけで出来高10万株以上と参加者が増えて来て続伸。これで一目均衡表で完全に雲を抜けた状態となり、下値が固くなったと見ることができます。前場に5000株買い増し合計2万株をホールド。

あとは後場寄り付きなぜかメガバンクの中で売り物が多かった8316三井住友を2955円で1000株買い。

2010年1月25日 (月)

底堅さを確認

日経平均は77.86円安の10512円、後場はある程度戻して小幅な下げでした。NYの荒れ具合からすると底固い展開です。

8601大和証券Gは485円で1万株を買い戻し。(+4)10万ほどの利益になるかと期待していたのですが、あんまり下げずにガッカリ。逆に寄り付き3970円で2000株拾った7203トヨタの戻りは鈍く高値は4010円まで。前場のうちに3990円で確定。(+4)終わってみると8316三井住友の寄り付きを拾っておくのが一番効率がよかったようです。三井住友は大引けで前週末比変わらずの3000円。もう売り込む材料が無くなってきて所謂「売り枯れ」の状態でしょうか。

唯一の中期狙いの銘柄7965象印マホービンは今日も高値引け。180円台で引けてチャートが更によくなってきました。そのうち出来高が増えて一段高になると思います。今日は2000株だけ買いましてこれで合計15000株。安いところがあればもう少し買い増して2万株ほどホールドしておきたいと思います。

7203トヨタ

NY市場の大幅続落から東京市場も寄り付きは安く始まるのは予想できますが、そこからどう動くかに注目です。

売り玉持ち越している8601大和証券Gは早めに買い戻したいと思っています。

それからアメリカで追加のリコールが報じられている7203トヨタ自動車を寄り付きで買い注文を発注済み。

2010年1月23日 (土)

日経平均急落でも個別はV字

日経平均が一時300円以上下げたとは思えないほど、個別銘柄は確りとした動きでした。ウオッチリストに入れている銘柄が金融株中心というのもあるとは思いますが…

寄り付き空売りした9022JR東海もほぼ昼休みを境に下げ幅を縮小するV字の分足でした。戻ってきた66800円で10株買い戻し。(+6)

今の日本株は下値が固く、今日の下げも良い調整と見ている向きもあるようです。形としてはこの辺でしばらく揉んで日柄調整してから11000円を突破していくイメージで作戦を練っています。ただ来週冒頭はショートの方がよいかと思い、8601大和証券Gを489円で1万株空売りして持ち越しました。

今週はタイミングよく売買でき全勝することが出来ました。気分の良い週末です。

2010年1月22日 (金)

寄り付き空売り

9022JR東海、寄り付きで10株空売り

2010年1月21日 (木)

9022JR東海 引け8700株の買い

注目のJR東海ですが、大引けに上がるのは分かっているのに引けにかけて急に弱くなり14:50には668000円と今日の安値まで下がりました。

仕方なく671000円で更に10株ナンピン、そして合計20株を673000円で執行条件を「引け」にして発注。この条件をつけるのを忘れると大引け駆け上がった途中に約定し大引け高値で売れなくなるからです。

結局大引けは一気に9ティック飛んで679000円で8716株が約定。計算では13000株ほどの買い需要と踏んでいたので、もう少し買い注文があってもよかったのですが結果良しとしましょう。(+13)

7965象印マホービン動き出すか?

中期保有目的で買っている7965象印マホービンですが、下値の買い板が厚くなってきています。今日は出来高も増えて若干上値を買っていっている様子が伺えます。少し匂うので、174円と176円で合計8000株買い増し。

この銘柄現在一目均衡表の雲の中にいますが、この価格をもう少し維持していれば時間の経過と共に雲抜けの形になります。

9022 JR東海 225採用

昨日はNY市場が大きく下げて日経が下がる、今日はその反対となっています。

昨日の後場大引け間際の8316三井住友の値動きは大変面白いものでした。大引け成り行きで相当数の売り注文が出ていたので引けに数ティック一気に下げて終わるのはほぼ確実な状況。そのため後場は時間の経過と共にじり下げとなっていましたが、値決め後は反発が予想されるため買戻しも入ってきました。大引け15分前ぐらいから急速に値を戻し前日比変わらず付近まで買われましたが、大引けは一気に10ティックも下げて終わりました。やはり前もって大引け成り行き注文を出していたのは正解でした。

今日、予想通り三井住友は上がっています。現在2990円台の動きですが、おそらく今日は3000円台に乗せて引けるのではないかな?それを期待して2000株は保有しておきたいのですが、今日の引け値で日経225採用銘柄には買い需要と売り需要が生じる銘柄があり、既に日経に225に採用されている銘柄には売り注文が生じる可能性があります。ということで、安全策で昨日買った平均値より丁度100円幅取れた2989円で確定。(+20)

さて9205JALに変わって日経225に採用されたのが9022JR東海でした。まぁ、この採用はほぼ予想通りですのでいいのですが、今日の大引けにある程度の買い需要が発生するのではないかと思います。既に採用予想から大きく買われているためリスクもあるので674000円で10株のみ買い、これを大引けで売りたいという作戦です。

2010年1月20日 (水)

8316三井住友 今日値決めか?

公募の値決めが今日から三日間の間にあるのですが、最近はほとんどがその初日に決まっています。ということで、今回の三井住友もおそらく今日決まるのではないかと見られています。大引け引け成りでかなりの売り注文が出ている模様ですので今日の反発はないかと思いますが、増資発行価格が正式に決定した後、つまり明日以降のリバウンドを狙ってみたいと思います。2892円で1000株先ずは買ってみて、大引け成行で更に1000株の買い注文を発注済み。

三井住友FG 今日値決めの思惑
三井住友FGが前日終値を挟んだ値動きで上下している。本日に公募価格が決定されるとの見方が強く、ディスカウント率は3%~5%となっており、投資家の注目は高い模様。ある大手証券では6日の受付開始2時間で7割近く裁けたとの話もある模様。 (證券新報)

2010年1月14日 (木)

6217津田駒 一段高

6217津田駒、信用買いが増加気味だったので若干心配していましたがやっと再同意付いてきました。149円と152円でそれぞれ2万株づつ確定。(+58)残り1万株だけもう少し持っていようと思います。

8316三井住友は今朝寄り付き2863円で1500株ナンピンし、2884円で合計4000株を確定。(+8)

狙っていた2729JALUXは昨日、今日と連続ストップ高。これは昨日「JALの破綻の影響はあるが資産もあり重大な危険はない」という内容のIRを出したのも影響あったかと思います。一昨日ストップ安で大量に仕込む勇気はなく昨日比例配分で当たった200株だけ、今朝の寄り付き886円で利食いました。(+3) 9205JAL、今日は反発していますが万が一減資100%なら紙切れですので、注意が必要です。これだけ世間を騒がせ血税が投入される以上株主責任を重く問われるのではないかと予想しています。

2010年1月12日 (火)

JAL法的整理へ

この週末朝日新聞がまず一面で報道、その後各社が同じ内容で出しています。すったもんだありましたが、結局国税が投入されることへの理解を得るため株主責任を厳しく追及することで決着となりました。

今年の大発会より売り禁となったのが悔やまれます。代わりに明日値動き次第でロングの方で9205JALと2729JALUXを狙ってみたいと思います。

さてJAL破綻を受けて影響を受ける見込みの株価も冴えませんが、これで吹き返してくれば更に売りづらい環境であるのは間違いないでしょう。ということで8316三井住友を後場寄り付き2879円で2500株買ってみました。6217津田駒は138円で2万株買い増しして合計5万株。チャートで見ると上に行くしかないと思えるのですが、一気に行かずじわじわと上昇してくれることを期待しています。

2010年1月 8日 (金)

6217津田駒工業

出来高急増しかも一目均衡表の雲を抜けて来る形で非常に良いチャートです。

雲の上限132円と133円で合計3万株新規で買いました。

2010年1月 7日 (木)

8316三井住友を利食い

8316三井住友は今日も買い気配から。9時半頃からは更に勢いを増し高値は2912円までありました。今朝はまず上がるだろうと安心し動きを見ていなかったのですが、丁度携帯で値動きを確認したところ2900円を抜けるかどうかというところでした。そこで成り行き注文を出し、約定はピッタリ2900円でした。(+54)

これでほぼキャッシュとなりましたので、さて次は何を狙うかというところです。9205JALはやはり株主責任を負わせる方法で着陸しそうです。ここに来てショートを入れられないというのは実に面白くありません。今朝の朝刊によると上場を維持する策もあるとのことですが、そうなった場合優待が継続されるのかどうかが気がかりです。やはり難しいんでしょうか?

2010年1月 6日 (水)

一転して銀行株最強

持ち株の中で唯一の問題児8316三井住友がやっと増資を正規に発表してくれました。その額、8000億円とか。時期、金額共に想定内ということで一種のアク抜け感期待から急騰となりました。寄り付き前の気配値が三井住友が2700円付近、その他のメガバンクは昨日大引け値より小幅に高い位置。

とりあえずもう下値を売り叩く材料が無くなったので、三井住友を強気で寄り付き2738円で2000株買い増し。8308りそなを933円で2000株買い。

りそなは後場寄り付き直後に960円で返済。(+5)三井住友6000株はそのまま持ち越してみました。2800円以上で元々買っていたので平均取得値は2791円。もともと増資をほぼ織り込んでいたと判断し少し早い目に仕込みすぎ苦しみましたが、明日以降なんとかこの苦しみを利益に変えたいところです。

銀行株が上げ拡大
みずほが10円高の174円、三井住友FG<8316>が136円高の2789円と続伸している。今日、増資が決議されるとの報道で、空売り買い戻し期待から急騰している模様。優先株を普通株に転換との報道もされており自己資本の充実の期待感も高いようだ。 (證券新報)

2010年1月 4日 (月)

6590芝浦メカ、7202いすゞを利食い

280円台から追いかけてきた6590芝浦メカトロニクス、大発会の今日一時高値326円までつけてきました。かなり仕込んでいる雰囲気があったので年末あたりに再度急伸するかと思いましたが、じりじり上げる展開となりました。

一年のよいスタートを確実に切るためにその芝浦メカを315円から321円で持ち越してきた4万株をすべて利食い。(+126)また170円で2万株買って放置していた7202いすゞも178円で確定。(+16)

これで持ち株は三井住友と象印マホービンのみとなりました。それにしても銀行株は最弱です。頭痛い…。

寄り付きで9205JALを空売り→売り禁でした

政策投資銀行からの融資枠が倍増されるとの報道もあり寄り付き前の気配地は90円台まで上がっています。

実際の寄り付きは80円台前半と予想しますが、今年一発目はJALの空売りからスタートします。

発注後気づきましたが、1月4日から売り禁でした、残念!

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ