最近のトラックバック

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月28日 (月)

7965象印マホービン

日経は年末に向けて堅調そのもの、出来高が伴っていないので力強いとは言えませんがよい動きとなっています。持ち株のうちいすゞと芝浦メカトロニクスは順調に含み益を伸ばしていますが、三井住友だけが含み損を膨らませています。銀行株は蚊帳の外といった感じでこの銘柄は選定ミスだったようです。

今日は7965象印マホービンを新規に買いました。今日の安値173円での出来高は市場で3千株でしたがそのすべてが私の買い注文でした。これに174円で2千株足して合計5000株を現引きして持ち越しています。少し長めに持つ銘柄になるかもしれません。

9205JALに法的整理の可能性とまた報じられています。結局この銘柄どうなってしまうんでしょうか?

2009年12月24日 (木)

さらにロングポジション

6590芝浦メカトロニクス、300円でさらに1万株、8316三井住友2800円で2000株をそれぞれ買い増し。8202いすゞはそのまま放置。

日経が10200円を割るまでは強気で行きます。

2009年12月22日 (火)

芝浦メカトロニクス

290円超えてきそうなので290円で更に1万株買い。

売り注文が万単位で並んでいて、対する買い注文が数千単位なのに下がらないという板状況が続いています。おそらくまだ上値を取ってくるでしょう。

買い転換

薄商いの中、日経平均は10300円を超えてきました。「閑散に売りなし」との格言通りでしょうか。

10200円を超えてきたら買い転換しようと作戦を立ててきましたので久しぶりに複数銘柄をロングポジション持ってみました。

8316三井住友2835円で2000株、6590芝浦メカトロニクスを平均279円で20000株、7202いすゞ170円で20000株。芝浦は290円を抜けてくれば買い増し予定にしています。

2009年12月18日 (金)

とにかくショート

昨晩のNY市場の下げの影響もあり日経平均は再度1万円付近まで下げてきました。大台を割るのは容易ではないと思いますが10200円付近の重さは相当のものです。

先日買戻しがタッチの差で出来なかった8316三井住友1000株を寄り付き2905円で返済買い。(+10)8601大和証券Gも寄り付き473円売り468円買い戻し1万株。(+5)兎にも角にもショートで簡単に利益を出せる環境。結局先の銀行株の急騰は格好のショート玉を入れるチャンスだったようです。

こんな環境では需給のよいIPOに資金が集まると思って昨日新規上場した1606海洋掘削に注目していました。初値が丁度5000円少しだれた所で仕込もうと待ち構えていたのですが結局寄り付きが安値となってしまい、今日は既に初値から2割高の場面もありました。うーん、残念でした。

2009年12月16日 (水)

資本規制延期報道で銀行株が急騰

今日は何と言っても銀行株の動きに尽きます。今朝の日経一面で「銀行の新資本規制延期」報道。段階的に規制を当てはめてゆき、これまで報じられていたように2012年に一律実施をしない可能性が高まったとのこと。

元々大手銀行が続々と増資を発表し、今後もこの規制時期を控えての更なる増資懸念がありました。この影響で銀行株が売られていたところに上記の報道。増資懸念が一掃され買い注文が殺到しました。寄り付き前の気配値は軒並みストップ高。つなぎ売りしていた投資家も多かったと見られ買戻しの注文も相当数入っていたでしょう。

ただ増資懸念が一時後退したものの規制時期が延期されただけで、銀行の体力自体強くなった訳ではないのでおそらく寄り天になると予想し銀行株に空売り注文を出すことにしました。他の銀行と比べて比較的体力のあると見られている8308りそなを除いて8411みずほ、8316三井住友、8306三菱UFJをそれぞれ寄り付きでショート。

後場寄り付き直後に買戻し注文を出し8306三菱UFJ1万株は471円で(+12)8411みずほ1万株で186円でそれぞれ確定。(+6)後場途中までストップ高に張り付いていた8316三井住友1000株のみ2980円で買い返済注文出していて今日の安値が丁度その値段だったのですが、残念ながら約定せずに持ち越しとなってしまいました。

さてここから上値を追っていけるかですが、10200円付近を終値で越えて引けてくる展開になれば戦略をショートからロングに変更しようかと思っています。

2009年12月15日 (火)

証券株で波乗り

相変わらず上にも下にも少ししか動かない凪状態相場が続いています。

前場は寄り付き658円で8604野村を5000株買ってすぐに666円で確定。(+3)

後場は8601大和証券Gを478円で5000株空売りしてそのまま放置しています。

2009年12月 8日 (火)

7736ユニオンHD 水増し増資疑惑

既に報じられている7736ユニオンの水増し増資疑惑ですが、強制捜査が入っているんですね。今年結構売買して利益も損失も大きく出した銘柄の一つですが、この事件は昨年の2月の第三者割当増資に関わるもので内容を調べるとかなり悪質です。上場している会社がこんな事件を起こしているようではどうしようもありません。

日経平均、6連騰した後なので今日は一旦下げていますが、なかなか強い地合いとなっています。今後は1万円が強烈な支持線になるとか。

前場に8604野村の昨日ショート入れた玉を寄り付き685円で返済。(+12)9205JALも105円で返済。(+3)それから本日から公募株の売買が可能になり急落している8804東京建物を296円で1万株新規で買い。

2009年12月 7日 (月)

さらにショート

8604野村、寄り付き710円で5000株売り増し

9205JAL、寄り付き108円で1万株新規空売り

しかし先週野村が一目均衡表で上値が重いとされる雲を一気に突き破ってくるとは思いもよりませんでした。先週は世界中で東京マーケットが最も勢いのある市場だったと思います。財政出動によりショート筋が一旦買い戻しに入ったので、売られすぎの水準からいくらか水準訂正があった感じでしょうか。

2009年12月 2日 (水)

海外市況の追い風を受けて続伸

昨日の日銀による金融緩和拡大、そしてNY株の大幅上昇を受けて日経平均も続伸となりました。朝方は昨日急伸した一部銀行、証券株が売られる場面も見られましたが全体としては確りした動き。ひとまず日銀の方向転換によりじり安が止まった状況です。

8308りそな、5000株965円売り960円買い戻し。(+2)2729JALUXは昨日と今日で合計4000株を926円から940円で確定。(+11)大引け間際に86904野村を648円で5000株空売りして持ち越し。

さて先日9205JALより株主優待として航空割引券をもらったのですが、オークション落札価格が以前に比べて相当安くなっていました。調べてみると不景気の影響か金券ショップでも今回の優待券から最大5割ほど安く売買されているとのこと。確かに不景気になると仕事にせよプライベートにせよ割高な飛行機を敬遠する動きも出てくることもありそうです。それと万一JALが破綻した場合こうした優待も使えなくなる可能性もあるのでしょうか。いずれにせよ、折角取った優待の価値が半減してしまい実に残念です。

りそな 空売り

寄り付き965円で5000株空売り

2009年12月 1日 (火)

日銀政策会合発表で後場急伸

前場2800円割れしていた8316三井住友を拾っていたら、昨日の勢いがまったくなくしこり玉を抱えたまま昼休みへ突入。

そして後場マーケットスピードを立ち上げてみたら…

金融株を中心に買い気配ばかり。調べてみると日銀政策会合が行なわれることが昼休み中に発表されたとのこと。当然量的緩和も検討されると見られ、金融株の反応はここから来ていました。三井住友5000株の含み損が前場引け時点(2760円)で約16ほど、これが後場平均2855円で確定でき一転利益確定することができました。(+32)

その後再度下げた場面があったので2830円買い2880円売り2000株。(+10)今日のところは日銀様です。しかしこれ逆にショート入れていたら、えらいことでした。

2729JALUXも900円台に復帰、頑張ってください。

日銀 14時から臨時政策会合
日銀は、14時から臨時で金融政策決定会合を行う模様。

2009-12-01 11:04:20  (證券新報)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ