最近のトラックバック

« 8897タカラレーベン空売り | トップページ | 8897タカラレーベン今度は買いで »

2009年10月16日 (金)

9205JAL 遅ればせながら空売り

107円で3万株、いまさらですが。50円額面の銘柄が100円を切るとロスカットせざるを得ない機関投資家もあるようです。前場は100円安値と辛うじて二桁突入は避けられましたが、当面この価格を割るかどうかに注目です。救済策はいずれ出るでしょう、ただ株主責任を問われるのは必至ではないかと思います。

8894タカラレーベン寄り付き540円で5000株売り増し、その後530-531円で返済。(+2)

<東証>JAL、売り先行 経営再建巡り「株主責任」に懸念強く
(9時3分、コード9205)売り先行。一時前日比9円安の105円まで下げた。経営再建に向けた利害関係者の調整が難航するなか、株主へも責任が問われるとの懸念が強い。前原誠司国土交通相直轄の専門家チーム「JAL再生タスクフォース」がまとめたJAL再建に向けた素案には、金融機関などへの債権放棄などの要請が含まれた。他社の経営再建過程では、債権放棄と同時に実施した減増資で株主価値が希薄化された例が多く、積極的な買い手が乏しい。〔NQN〕

« 8897タカラレーベン空売り | トップページ | 8897タカラレーベン今度は買いで »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8897タカラレーベン空売り | トップページ | 8897タカラレーベン今度は買いで »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ