最近のトラックバック

« 敗戦処理 | トップページ | 任天堂、日本精線を利食い身軽に »

2009年7月31日 (金)

7974 任天堂 買い

NY株式の上昇を受けて日経平均は10300円台を回復しています。

前場は昨日決算発表して売られている7974任天堂を買って見ました。まずは25350円で200株。

上方修正期待もあったので売られていますがPERは12倍、証券各社のレーティングも据え置きが大半です。減益要因の一つに新作ゲームの発売がずれ込んだことも含まれていますので一時的なものかと思います。

任天堂 各社はレーティング据え置きか
任天堂は1400円安の2万5410円と大幅反落している。昨日の第1四半期業績での減益を嫌気されているようだ。なお、みずほ、野村、メリルはレーティングを買いで目標株価も据え置きしている。wedbush モルガンはレーティングを据え置きしたが、目標株価を4万3000円から3万6000円に引き下げている。バークレイはイコールウエイトで据え置き。 (證券新報)

« 敗戦処理 | トップページ | 任天堂、日本精線を利食い身軽に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 敗戦処理 | トップページ | 任天堂、日本精線を利食い身軽に »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ