最近のトラックバック

« 日経急落中 | トップページ | 9854 愛眼 株主優待到着 »

2009年6月29日 (月)

金融株を中心に軟調に

日経平均の終値は93円安の9788円、前場は小幅ながら値を保っていましたが、後場はかなり流れが変わりました。ここにきて金融株の公募増資の絡む材料が続いています。規模は若干異なりますが、三井住友や野村証券が少し前に同様の増資報道が出た時は逆に上げたこともありますが、今回の大和証券Gやみずほの増資は規模も大きくさすがに一株利益の希薄化懸念から同じような値動きとはなりませんでした。

元々8303新生銀行の売り玉を持っていたので、今日の金融株を中心とした下げは歓迎でした。8303新生銀行は154円で6万株返済買い。(+39) 8601大和証券も587円、9984ソフトバンクは1870円でそれぞれ確定。(+9、+8) 今日の後場は短時間でよいトレードが出来ました。

持ち越しは7736ユニオンのみ。

金融セクターが軟調
東証業種別指数で、証券が420-16、銀行が172-1、保険が649-4と金融セクターがマイナスで推移している。先週末の大和証券の増資発表に加え、先ほどブルームバーグでみずほFGが今週増資を発表と報じられたことが嫌気されているようだ。なお、ドイツ所見では、この日に「予想外に早い金融機関の収益回復」とのタイトルのレポートを出している。 2009-06-29 13:25:04 (證券新報)

« 日経急落中 | トップページ | 9854 愛眼 株主優待到着 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経急落中 | トップページ | 9854 愛眼 株主優待到着 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ