最近のトラックバック

« 買い持ち状態 | トップページ | 市場は豚インフルエンザで盛り上がり »

2009年4月24日 (金)

みずほ、東芝 共に利食い

金融株が引っ張る形で前場は高い場面もありましたが、やはり週末は値持ちが悪く大引けは100円以上の下げとなりました。とはいえ、サムソンの黒字転換を受けてTDKなどが高くなるなど個別では元気なものが目立ちます。

持ち株の8411みずほ、6502東芝を一旦今日確定しました。みずほが社債発行発表で普通株の新規発行懸念が後退し一時211円まで上昇。よいタイミングで上がってくれましたので205円で1万株売却。(+10)  一銘柄売るともう一つも不思議と確定したくなるものでもう一方の東芝1万株も355円で利食い。(+33)  珍しく数日ホールドし続けてみましたが、やはり買い安心感通り確実な利益となってくれました。

あと一つの銘柄7736ユニオンは昨日今日で更に5万株14円で買い増し、合計10万株ホールド中。

今週も平穏な取引ができました。しかし昨日のSMAPの草なぎ「容疑者」逮捕の一報にはびっくりしたな~、これで逮捕されるということは警察はまだ何か探りたいものがあるのでしょうか?今回の件や民主党小沢代表秘書逮捕のニュースを見聞きしていると警察の思惑が相当あるのではないかと勘ぐりたくなります。

<東証>みずほFGが上げ幅拡大 社債発行登録で思惑
(10時55分、コード8411)上げ幅拡大。前場中ごろから買いに勢いが増し、一時前日比19円高の211円まで上げた。みずほFG傘下のみずほ銀行は24日、発行予定額を5000億円とする劣後特約付社債の発行登録書を関東財務局へ提出。09年3月期の大幅最終赤字に伴う資本増強への懸念が市場に広がっていただけに、「普通株でなく社債で資金を手当てする」との思惑が広がった。

 みずほFGは日経QUICKニュース社の取材に対し「通常実施している劣後債の発行登録であり、資本増強の取り組みとは関係ない」(コーポレート・コミュニケーション部)と説明した。〔NQN〕

« 買い持ち状態 | トップページ | 市場は豚インフルエンザで盛り上がり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 買い持ち状態 | トップページ | 市場は豚インフルエンザで盛り上がり »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ