最近のトラックバック

« 権利取り | トップページ | 7974 任天堂 新規空売り »

2009年3月27日 (金)

アトリウムの悲劇 再び

今日も起こりました、飛びつき買いの悲劇が。

しかもアトリウムの時とまったく同じ状況、14時に日経クイック等を通して北越製紙によって紀州製紙が子会社化されると報道されほぼ同時に115円まで買われて売買停止に。大引けまで売停が続きその後交換比率が発表。北越製紙の今日の終値から計算した紀州製紙の理論株価は88円。飛びついた人はほぼ全員が損を出すことになります。

アトリウム同様一瞬に買わなければならないのでこういう動きになるのは仕方ないのですが、それにしても続くのは珍しいことです。先のアトリウムは報道翌日に親会社となるクレディセゾンがストップ高となったために下げ止まりましたが、紀州製紙の週明けの動きはどうなるでしょうか?

それにしてもアトリウムと紀州製紙どちらもいえることですが、報道直後の一瞬の時間に一気に買い進めるのはナゼなのでしょうか?素朴な疑問です。

今日は本業に打ち込んだため取引なしでした、権利取りした分の枠も戻りましたので週明けに取引再会したいと思います。

北越製紙 紀州製紙を完全子会社化
2009年03月27日(金) 15時38分

北越製紙<3865>は、紀州製紙を株式交換により完全子会社化すると正式に発表した。交換比率は、北越製紙1:紀州製紙0.195.

« 権利取り | トップページ | 7974 任天堂 新規空売り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 権利取り | トップページ | 7974 任天堂 新規空売り »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ