最近のトラックバック

« 欧州銀行 さらなる評価損計上 | トップページ | 7272 ヤマハ発動機 空売り »

2009年3月31日 (火)

外部環境で一喜一憂

場中に材料が出るとある程度は上下どちらかに振れますが、まだまだ不安定な動きが続きます。今日の日経平均は市場からの株買取についてプロジェクトチームが検討と出ると一旦100円超上げましたが、その後はちょこちょこと国内外からの悪材料が報道されて後場はダラダラと下げる展開となりました。8604野村も再度500円割れまで下げています。

大引け後には2347アイ・ビー・イーHD、2363モックがそれぞれ上場廃止になると発表されています。アイ・ビー・イーHDなんかは今日ストップ高ですから、買っていた人は悲惨です。

ショートポジションを取っていた7974任天堂ですが全体の動きに引きずられあともう一歩で前日比マイナスまで突っ込むところでしたが、なんとか踏みとどまっていました。円安に若干振れそうなところもあって28600円で売った200株だけ28490円で買い戻し。(+2)残りの200株も大引け成行で出していたのですが何故かザラ場引けで終わってしまいました。仕方なく200株の売り玉は持ち越し。

最近の任天堂は為替の動きとほぼ連動しているのである程度読みやすく感じます。

« 欧州銀行 さらなる評価損計上 | トップページ | 7272 ヤマハ発動機 空売り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 欧州銀行 さらなる評価損計上 | トップページ | 7272 ヤマハ発動機 空売り »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ