最近のトラックバック

« WBC 日本が連覇を達成 | トップページ | アトリウムの悲劇 再び »

2009年3月25日 (水)

権利取り

後場に香港大手銀行のCITICパシフィックが赤字決算となったことを受けて金融株を中心に下げる場面もありましたが、それでも日経平均は8円安の8479円となかなか強い一日でした。ここ最近の上昇で一服してもおかしくない状況ですので、買戻し中心とは言えかなり投資家心理が好転してきたような気がします。

今日は本業が忙しかったこともあり、権利取りに終始しました。結局両建てして権利を取った銘柄は2284伊藤ハム、2613Jオイルミルズ、2922なとり、3205ダイドーリミテッド、6463帝国ピストン、7269スズキ、7483ドウシシャ、8043スターゼン、8439センチュリーリーシング、9021JR西日本、9047名糖産業、9205JAL、9475昭文社、9854愛眼の14銘柄。オリエンタルランドなど他にも目を付けていた銘柄があったのですが株不足が深刻で逆日歩が高く付きそうなところは外しました。そういえば7245大同メタルが3日で45円の逆日歩がついていました、この銘柄のように権利取りの時期は貸し株が少なくなりとんでもない逆日歩がつくことがあります。

これ以外では売り建てのみとして9202全日本空輸を410円で15000株、9020JR東日本を5550円で1200株、9021JR西日本を325000円で2株それぞれ持ち越し。

今日面白かったのが8993アトリウムの株価推移。14時に日経クイックを通じて8253クレディセゾンが完全子会社化するとの報道、4分後に売買停止になりますがその間に株価はストップ高の173円に。大引け後に合併比率が発表され内容はアトリウム1対クレディセゾン0.13株というもの。クレディセゾンの終値909円から算出する理論値は118円、しかもクレディセゾンがこれまた大引け後に赤字発表を出したので明日下がれば当然アトリウムの理論値も比例して下がります。今日買った人は悲惨です。

アトリウム合併比率
2009年03月25日(水) 15時01分

クイックの速報によると、アトリウム<8993>とクレディセゾン<8253>の合併比率は、アトリウム1対クレディセゾン0.13株の模様。

« WBC 日本が連覇を達成 | トップページ | アトリウムの悲劇 再び »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« WBC 日本が連覇を達成 | トップページ | アトリウムの悲劇 再び »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ