最近のトラックバック

« 8604野村がやっと反発 | トップページ | 日経平均7000円の攻防 »

2009年3月 9日 (月)

確定申告

今年の確定申告の提出期限は16日までです。例年ギリギリに提出しようとして税務署の混雑に閉口してしまうことが続いたため今年はこの週末にまとめてしまい明日提出できる準備を整えました。

各証券会社ごとの取引を印刷するのに伴い去年一年間の全取引をざっと振り返ってみました。改めて損切りの際の確定損の額の大きいことに驚きます。おそらく全取引の7割ほどは利食いできているのに、結局去年一年の成績はマイナスとなっています。これはアーバンコーポレイションという倒産株を掴んでしまったことなどもありますが、インテリジェンスなんかを含めた年後半の損切りで、かなりの数一取引で100を優に越える損失を出してしまっていることが原因です。

結局やはり含み損が膨らまないうち早めに損切りするしかないのですが、これが未だにきちんと出来ていない訳です。確かにナンピンしているうちに株価が反転して結果的に利食いできる取引も多いのですが、そうならずに100を越える損失を何回か出してしまうと取り返すのが容易ではなくなってきます。基本の基本ですがストップロスを確実に入れること、損切りラインを確実に決めて執行すること。やはりこれに尽きます。

今年も早2ヶ月が経過しました。ここまではまずまずの成績ですが、去年のように後半ドカンと大きくやられないように気をつけていかなくてはなりません。

さて先週の取引ですが、まず前半に買った8604野村の残り10000株を450円付近で外して確定。(+28) 7974任天堂も28000円で利食い。(+7)それ以外では8308りそなを1700円空売り1670買戻し5000株(+15)、3107ダイワボウ236円空売り226円買い戻し15000株(+15)、りそな1623円買い1644円売り5000株(+10)と一週間負け無しの取引ができました。持ち越しは26530円で買った7974任天堂200株。これが含み損となっています。任天堂は予想為替レートがドル円で90円だったはずですので今の98円ぐらいですと為替差益が出る計算。配当利回りからみてもそれほど下値不安は無いと見ています。

さぁ、明日税務署で昨年の損失計上して気分一新取り返すべく頑張ります。

« 8604野村がやっと反発 | トップページ | 日経平均7000円の攻防 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8604野村がやっと反発 | トップページ | 日経平均7000円の攻防 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ