最近のトラックバック

« 8591オリックス 比例配分当選 | トップページ | 8591オリックス 売り増し »

2009年3月18日 (水)

うまく波乗り

一時マイナスに転じるなど不安定な動きでしたが、終値はなんとか小幅続伸。NY市場の上げ幅と比べると物足りない感は否めませんが、ここ数日の東京市場の勢いからすると今日のような動きでよいのかもしれません。余り大きく上げてしまうと反動安が心配になります。

今日はショートポジション銘柄が下げロングは上げと最高の結果となりました。まず昨日比例配分で100株だけ当った8591オリックス、2990円でさっくりと確定。(+3)  昨晩のPTSでは前日比マイナスで推移していたので寄り付きからこれだけ大きく上げるとは思いもよりませんでした。

逆に200株売り玉持ち越した7974任天堂は寄り付きから勢いがなく不思議に感じていましたが、以下の報道でなんとなく合点がいきました。おそらく格下げがなければNY市場の上げに影響されて寄り付きから3万円を超えてきていたと思います。29100円で買い戻してしまいましたが、その後安値は28180円まであったので多少早く確定しすぎたようです。(+16)

最後大引けになんとなく明日は下げるような予感がするので8591オリックスを引け成りで500株だけ空売りして持ち越しました。本当は2000株ほど持ち越してみたかったのですが一度に注文できるのが最大50単位、500株だけということなので仕方なく一度の注文だけにしました。しばらく負けなしで連勝が続いています。

任天堂が反落 ドイツが売り
2009年03月18日(水) 09時45分

任天堂<7974>は、400円安の2万9520円とプラスからマイナスに転じてきた。ドイツ証券が新規売りターゲットプライス2万円と市場に伝わった事で買いが引っ込んだようだ。

« 8591オリックス 比例配分当選 | トップページ | 8591オリックス 売り増し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8591オリックス 比例配分当選 | トップページ | 8591オリックス 売り増し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ