最近のトラックバック

« アトリウムの悲劇 再び | トップページ | 欧州銀行 さらなる評価損計上 »

2009年3月31日 (火)

7974 任天堂 新規空売り

昨日の東京市場はGM破綻の可能性が報じられ大きく下げましたが、今日は「最も有力視」とまで言及されていますので現実味が一層増してきました。ここまで来るといっそ破綻させてしまった方が市場にとっても良い方向に向かうのかもしれません。

実質すでに新年相場入りしていますが、今日は今年度最終場売買日。ドレッシング買いなどの期待もあるようです。

不安定な金融株は一旦放置し、まずは29000円台に乗せてきた7974任天堂を29050円で200株新規で空売り。

CNBC GM 破産がオバマ大統領が最も有力視
2009年03月31日(火) 08時30分

ブルームバーグは、CNBCの報道として、「GMの今後は、破産がオバマ大統領の最も有力視する選択肢。政府は資産のよしあしで分割望む」などの報じている。

« アトリウムの悲劇 再び | トップページ | 欧州銀行 さらなる評価損計上 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトリウムの悲劇 再び | トップページ | 欧州銀行 さらなる評価損計上 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ