最近のトラックバック

« 週明けは下げて始まりそう | トップページ | 日銀による株買取 »

2009年2月 2日 (月)

下げ渋るも基調は弱い

前引けにかけてするすると戻る場面もありましたが、後場に入って再度下げを加速する展開となりました。日米ともに業績下方修正の大きさが半端ではありませんので、仕方ないのかな。悪材料出尽くしとなる動きも期待しましたが、そうは行きませんでした。

7974任天堂、寄り付き26300円買い26600円売り200株。(+6)この銘柄、東証の寄り付きが大証の始値より850円も高く値が付いています。東証で寄り付き空売りして大証で現物買って即現渡しすればもっと簡単に利益を出せたようです。8316三井住友の売り玉も寄り付き3500円で買い戻し。(+64)やはり先日のストップ高は空売りの大チャンスでした。

それ以外では比例配分狙って注文出していた4788サイバーコミニケーション、3048ビックカメラは当選なし。

« 週明けは下げて始まりそう | トップページ | 日銀による株買取 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週明けは下げて始まりそう | トップページ | 日銀による株買取 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ