最近のトラックバック

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009年2月25日 (水)

NY株式は大幅高

そろそろ反発と思い任天堂と野村を持ち越してみましたが上手く利食えそうです。任天堂は寄り付き成行で野村ホールは435円で売り注文を発注しています。久しぶりに東京市場も本格的な反発の一日となってほしいところです。

海外市況

NY株式概況 大幅高、FRB議長証言を好感

NY株式24日(NY時間16:19)
ダウ平均   7350.94(+236.16 +3.32%)
S&P500    773.14(+29.81 +4.01%)
ナスダック   1441.83(+54.11 +3.90%)

CME日経平均先物 7540
                            7510 (¥ 円換算値)


出来高(億株)
NYSE    18.42
ナスダック 23.85

バーナンキFRB議長の上院銀行委員会での証言が注目された。株式市場は冒頭の経済見通しに反応した。景気刺激策の効果や金融の安定化など条件付きではあるが、景気後退は09年中に脱却、10年からは回復と、これまでよりはっきりと回復時期を示したことが好感された。株式市場は大幅高になった。ただ、前営業日の反動との見方もあり、本格的な反発がはじまるかはオバマ大統領の演説後の相場をみたいところだ。

by klug

2009年2月24日 (火)

オリックス 完売

先ほど高値1888円付けました

上値をガンガン買っていって全株1888円付けた後の大口売りと共に成行売り発注。これが1883円平均で確定。今から計算しますが久しぶりのビックトレードが出来ました。

気が付いたら昨日から2000株のみ持ち越していた8308りそながプラス転換し1500円を越えてきていました。1502円で2000株利食い。(+5)  今日はとてつもなく調子がよい一日です。

残りは7974任天堂と8604野村だけ、野村ホールディングスの上値が重いのは仕方ありませんがもうちょい戻ってほしい。

 

7974 任天堂

昨日注目した7974任天堂、今朝は動きが見れなかったので買えなかったですが全面安の中でなかなか強い動きとなっています。配当利回りが5%以上であることなどから、押し目買いが活発になってきているのでしょう。

後場寄りつき後に前場の高値を抜けそうになってきたので25800円で200株買い。

逆に下げ止まらないのが8591オリックス。以下のSFCG関連のアナウンスを出しても効果はないようです。ただ先ほどから急激なリバウンドが入ってきました。とりあえず1775円で2000株買ってみました。

8604 野村ホールディングス

売り気配から。31%の株式数増加ということで一株利益の希薄化のため売られています。もしかしたら悪材料出尽くしのような動きになるかな、と予想もしていたのですが素直に売られています。

後場寄り付き423円でまずは5000株買ってみました。

2009年2月23日 (月)

8597 SFCGが民事再生法手続き開始

場が引けてではなく場が始まる前、早朝に民事再生手続きの発表をするのは珍しいことです。8597SFCG、言わずと知れた旧商工ファンドです。強引な取立てが問題となり現会長の大島健伸氏が国会に呼ばれて答弁したことがつい最近のように感じます。その後グレーゾーン金利撤廃に伴い返金に窮していたことは周知の事実。去年の年末だったかと思いますが、SFCGが融資先から資金を回収しようとして返済を迫り「貸し剥がし」問題が大きくなり報道されていたと記憶しています。そのあたりからかなり厳しい経営状態であることは容易に想像できました。今日の会見では国内、国外ほぼ全ての金融機関が融資してくれなくなったと述べていましたが、正直なところでしょう。

ところでSFCGのホームページではこの大島会長の起業時からの出来事を描いた漫画「天馬行空(てんまそらをゆく)」が掲載され続けてきました。10年で上場する夢を持って起業しその通り10年後に店頭公開したこと、世間がバブルで踊っていた頃に間もなく景気が悪化するであろうと予測し対処したことなどが描かれています。多少脚色が加えられているでしょうが、なかなかの敏腕社長だったのかそれともワンマン社長だったのか。いずれにせよ時代の波に乗って一時は成功したのは事実です。

この大島会長が今何を思っているのか、悔やんでいるのかそれとも財産は築いたのでのんびりできるのか分かりませんが、この漫画を改めて読む時に一時大成功したとしてもまさに一寸先は闇ということはよくあることだとつくづく感じます。ワーストケースを予想して乗り切ってきた同社ですが、日本の銀行を見捨て海外の証券会社を通じ資金を調達してきたこの会社にとって今回の世界同時不況までの「ワーストケース」は予想できなかったことでしょう。

さて取引ですが結局8308りそなは2000株を残して8000株を大引け間際に1389円で確定。(+12)三井住友のように大引けにかけてプラ転も期待したのですが今日のところは上値は重かったです。それから引け後に8604野村が公募増資を発表しています。明日この野村を市場がどう評価するのかに注目しています。円が気付かないうちに95円付近まで戻してきています、7974任天堂など円安を好感する銘柄もリバウンド狙いでウオッチしておきます。

米シティ 公的資金を再申請

後場に入っても一段と下げ幅を縮小してきています。

メガバンクで下げのきつい8308りそなを1375円で5000株、1370円で更に5000株買ってみました。今晩のNY株式市場の上昇が見込まれますので大引けにかけて更に値を戻す展開を予想しています。

日経先物が急騰 米シティが公的資金再度申請報道で
2009年02月23日(月) 10時32分

日経平均が先物主導で急騰し、。7346-69と下げ幅を縮小している。ブルームバーグニュースなどで、ウォールストリートジャーナルの報道として、「米シティが米政府と公的資金による株式取得で交渉、政府は40%株式取得の可能性」と報じられたことで銀行株や先物主導で買いを集めているようだ。

2009年2月19日 (木)

8308 りそな 確定

日経平均終値は23円高の7557円。昨日もそうですが場中ある程度高い場面もあるのですが、終日その位置をキープできない日が続きます。社債の買取に関する決定、発表される日銀政策決定会合の結果を控えているのも影響しているとか。

さて今週復帰一発目の取引で苦戦していた8308りそなが今日やっと確定できました。まず昨日寄り付き1530円で2000株買い増し平均取得値1563円としておき、これを今日の後場平均1572円で10000株確定。(+9) 投資金額の割に利益はわずかですが、一時大きな含み損を抱えていたので欲張らずに確定しました。結局高値1582円まであって大引け1580円。とにかくこの銘柄、メガバンクの中でも際立って底固い動きとなっています。

以前に比べて場中見ることが出来ないことが多いので、今回の取引のように最初の売買を引き続きロットを落として予想と反対にいってもナンピンを数回できるようにし、最終的にある程度の利益を目指していくしかありません。

あと気になっているのは3116トヨタ紡織。先週少し取引しましたが、その後も上げています。日足チャートでは見事なダブルボトムを形成、次は1/8につけたザラ場高値962円を目指したいところです。りそな同様取り組みも良好、本来ならりそなとトヨタ紡織この両方売買したいのが正直なところです。

2009年2月17日 (火)

8308 りそな 買い

日曜まで出張のため売買無しでした。

今日もそうですがここ数日はGM、クライスラーの再建計画の提出期限を控え積極的な売買をしにくい日々が続き、小動きとなっています。

さて復帰後一発目は8308りそなを買ってみました。1558円で3000株、1580円で5000株で合計8000株。

全体が軟調で新安値銘柄が増えている中で逆に新高値を更新しています。大幅高を続けているわけではありませんが、じりじりと上げ続けチャートの形がよいです。取り組み環境も良好。

2009年2月10日 (火)

すべて利食い

日経平均は二日続けて「高寄り後勢い続かず」ですか、上値が重いです。日産自動車などが大幅下方修正を出しても反発するなどチョコチョコと悪材料出尽くし的な動きも見えているのでそろそろリバウンド狙ってもよいかなぁ、と僅かながら考えています。

さて今日は持ち越した銘柄をまず寄り付きで確定。8604野村は490円と496円でそれぞれ5000株ずつ買っておきましたが、これを510円で利食い。(+17)8316三井住友は8440円で500株仕込み8490円で同じく利食い。(+2)昨日日経が後場じり安となった原因の一つにNYダウ先物が100以上下げていたという事情がありました。ある程度の下げは織り込みにいっていたので売り込まれていた金融株を買っておきました。野村とオリックス、どちらを買うか迷いましたが、決算を控えたオリックスを避けたのは正解でした。

もう一つ売り玉持ち越していた3048ビックカメラ。16300円を窺う位置まで下がると予想しての売り増しでしたが、今日はそこまで下がらず。明日場中見れない可能性が高いので固く平均16790円で110株買い戻し。(+4)ビックカメラは株数多く勝負したい銘柄なのですが、一株が2万円未満でしかも板がそう厚くないので仕方なく少ない株数での売買となっています。それが残念です。


Ad by PetaPeta 0001

3048ビックカメラ 17000円割れ

あと買い方の最後の砦は1月26日につけた16300円のみ。ここを割れば買い方総崩れとなるでしょう。

私は昨日の14時半の急落が気になって仕方がありません、何か掴んだ売りではないかと勘ぐりたくなる動きでした。

17100円付近で50株売り増して合計110株ショート中。

 

買い気配

持ち越した8604野村ホールディングス、8316三井住友 共に買い気配で始まりました。

長くロング玉持つつもりはないので、寄り付きで確定します。

2009年2月 9日 (月)

3048ビックカメラの動き

14時半に急落、何か材料出たのかと調べてみましたが特になし。

この動き、何か気になります。

念のため17200-17300円で60株空売りしています。

8604野村ホールディングス 

後場に入って一段安となっています。公募増資絡みということですが、500円割れは売られすぎと見て490円から打診買い入っています。

8591オリックスも突っ込み買いしたいところですが、二銘柄に集中できる状況ではないのでまずは野村だけ。

野村HDが一時92円安
2009年02月09日(月) 13時44分

野村HD<8604>が後場に入り下げ幅を拡大し、一時は92円安の480円まで急落した。3000億円の公募増資の発表を以前として嫌気しているようだ。

2009年2月 6日 (金)

3116トヨタ紡織 確定

昨日一つに絞って買っていたトヨタ紡織、終値799円でも買っていましたが820円台でも買っていたため平均取得値813円で10000株を持ち越し。

今日はNYダウの値上がりに助けられた感もありますが、寄り付き829円と830円ですべて確定できました。820円付近で売り注文出していたものも829円で出来ていたので助かりました。(+16)

8878日本綜合地所がつぶれ、今日もシャープ、日本航空が大きく下方修正。その幅は半端ではありません。シャープに至っては1956年に上場して以来、初の営業赤字とのこと。昨年末には世界同時不況の中、先に失われた10年を経験した日本は相対的に強いとの意見もありましたが、各企業の決算を見る限り日本も世界同時不況に完全に呑み込まれています。

2009年2月 5日 (木)

今日は一本

3116トヨタ紡織

これ一本買いで入っています

2009年2月 4日 (水)

またもや「行って来い」

やはり勢いは長続きしませんでした、日経平均は後場の早い段階で今日の高値を付けた後は戻り売りを吸収できず終値はプラスを維持することもできませんでした。昨日の書いた通り基調は弱いままですので、材料が出て急騰してもその流れが長続きするのは難しいと思います。引き続き「戻りは叩く」作戦でいきます。

今朝は狙っていた3048ビックカメラを寄り付きで拾ってみました。課徴金納付命令が勧告される見通しと報じられ昨日はストップ安、今日も窓を空けて下げてのスタート。寄り付き17090円で50株、これを後場17700円付近で確定。(+3)その後何度も18000円付近ではね返されるのを見て17980円で今度は50株空売り、17680円で買い戻し。(+0.9)

後場は何と言っても銀行株でした。昼休み中にカーラジオで日銀による株式買取再開報道を聞き、これは後場銀行株の空売りチャンスだと感じました。後場が始まる前にマーケットスピードを確認するとやはり銀行株が買いものを集めて買い気配でのスタート。メガバンクの中でまず値が付いたのが確か8308りそなだったと思います。値上がり率が5-6%ぐらいだったと記憶しています。そこでまだ値が付いていない8411みずほと8306三菱UFJに狙いをつけました。

銀行株はまったく勢いが続かず大引けではみずほが前日比変わらず、三菱UFJに至ってはマイナスで引けています。みずほが230円売り217円買い戻し25000株。(+32)三菱UFJも496円空売り485円買い戻し20000株。(+22)

4788サイバーコミニケーションは今日出来高なしですか、当然比例当選もなし。引き続き注文は出しています。

2009年2月 3日 (火)

日銀による株買取

昼休み中に材料が出ましたね

これを受けて銀行株が軒並み買い気配で後場始まっています

売り方の買戻しが中心と読みます、8411みずほと8306三菱UFJを後場寄り付きで空売りします

狙っていた3048ビックカメラは前場寄り付きで買っています。売り残急増で信用残が拮抗してきています。

日銀 1兆円の銀行保有株買取
2009年02月03日(火) 11時17分

クイックやブルームバーグは、日銀が銀行保有株を1兆円買取すると報じている。期間は2010年4月末まで。買い入れ対象はBBB以上の格付け、買い入れ対象の金融機関は株式保有額が自己資本の5割超。

2009年2月 2日 (月)

下げ渋るも基調は弱い

前引けにかけてするすると戻る場面もありましたが、後場に入って再度下げを加速する展開となりました。日米ともに業績下方修正の大きさが半端ではありませんので、仕方ないのかな。悪材料出尽くしとなる動きも期待しましたが、そうは行きませんでした。

7974任天堂、寄り付き26300円買い26600円売り200株。(+6)この銘柄、東証の寄り付きが大証の始値より850円も高く値が付いています。東証で寄り付き空売りして大証で現物買って即現渡しすればもっと簡単に利益を出せたようです。8316三井住友の売り玉も寄り付き3500円で買い戻し。(+64)やはり先日のストップ高は空売りの大チャンスでした。

それ以外では比例配分狙って注文出していた4788サイバーコミニケーション、3048ビックカメラは当選なし。

週明けは下げて始まりそう

シャープ、日立、パナソニックと電機大手が相次ぎ大幅下方修正&赤字転落を発表し、週明けは下げてまずは始まりそうです。

ただ大手電機株の下方修正はこれでひとまず出尽くした感もあります。寄り付いた後にどう動くかに注目です。

また3048ビックカメラがいよいよ正念場を迎えています。この辺から面白くなりそうです。

とりあえず売り玉持ち越している8316三井住友を寄り付きで買い戻し、先週末ストップ安売り気配となtった7974任天堂を200株これまた寄り付きで打診買いしてみます。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ