最近のトラックバック

« 狙いは損保株 | トップページ | 後場寄りつき更に売り増し »

2008年12月29日 (月)

一段落

経営統合報道の三社ですが、まず早い段階で8725三井住友海上の値が付き、その後8759ニッセイ同和、8761あいおい損保という順番でした。三社の寄り付きに時間差があったため取引しやすく助かりました。

三井住友海上、ニッセイ同和でそれぞれ軽く空売りで取った後最後まで値が付かなかったあいおいを寄り付きでは取引せずその後買いで思いっきり入ってストップ高で売り抜け。後場ストップ高になる展開だと明日に期待持てますが前場早々にストップ高付けると大抵その後だれることが多いような気がします。ここまでで30回ほど取引終了。

最後にあいおいがストップ高剥がれたのを確認して8759ニッセイ同和を583円で4千株空売り。この売り玉はまだ持っています。あとは損保株は時間の経過と共に下がるんじゃないかな?万一ここから再度高値取ってくるなら8761あいおい損保を買うのが効率が良いでしょう。

3048ビックカメラの買いや3107ダイワボウの売りも考えていましたが、損保株三社の動きが早いのでこれらの銘柄での利益を逃しました。今日は仕事が休みということもあり久しぶりに枠の大半を前場で使い切ってしまいましたので、後場は基本見ないと思います。

« 狙いは損保株 | トップページ | 後場寄りつき更に売り増し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 狙いは損保株 | トップページ | 後場寄りつき更に売り増し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ