最近のトラックバック

« 5日NY株式市場は反発 | トップページ | 8515アイフル 新規買い »

2008年12月10日 (水)

8591オリックス ストップ高

日経平均はある程度の出来高を伴って3連騰。特に今日はNYダウが200ドル以上下げたにも関わらず終日堅調でしたのでたいしたものです。アメリカでビック3に対する救済策にゴーサインが出たようだとの報道が昼休み中に流れたことも追い風となりました。

月曜日から本業関連で出かけた為、この3日間はほとんど場を見れませんでした。先週から8591オリックスだけ持ち越していましたが、月曜はまさかのストップ安でガックリしたものの昨日今日と上げてくれました。二度に渡る資金繰りに困っていないとのアナウンスも多少影響あったかもしれませんが、このIRが一番株価にインパクトを与えるなら5日の一度目のアナウンスで底を打ったと思いますのでやはり何と言っても市場全体の動きが落ち着いて来たのが大きな原因だと思います。

本来ならオリックスを月曜のストップ安付近でもっとナンピンしていたと思いますが、いかんせん動きが見れず買い増しすら出来ませんでした。2000株持ち越した分を明日利食い予定にしています。

今日はビック3救済がまとまるとの期待間からこれまで軟調だった自動車株も一斉に反発していますし、円高が進んでいながら7974任天堂なども堅調に推移するなどまずまずの雰囲気になってきたような気がします。

<東証>オリックスが大幅続伸 改めて資金繰りへの懸念を否定
(9時40分、コード8591)大幅に続伸。一時は前日比340円(8.0%)高の4570円まで上げた。9日、12月末のコマーシャルペーパー(CP)の発行残高を約2500億円と9月末に比べ約6割削減する見通しと発表した。世界的な金融不安を背景に国内CP市場の取引が細っていることに対応。金融機関からの融資枠(コミットメントライン)や手元資金の範囲内にCP発行残高を抑える。そのほかの施策も進めるため「当社の資金調達には一切懸念はない」と説明した。このところ資金繰りを巡る憶測で株価が急落していたため、会社側の発表を受け買い戻しが入っている。

 オリックスは5日、「当社の株価に重大な影響を与える事実に基づかない情報が流布されている」として証券取引等監視委員会に調査依頼したと発表。併せて同日にも「資金繰りの懸念は全くない」とのコメントを発表していた。〔NQN〕

« 5日NY株式市場は反発 | トップページ | 8515アイフル 新規買い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5日NY株式市場は反発 | トップページ | 8515アイフル 新規買い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ