最近のトラックバック

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008年11月29日 (土)

8899モリモト 民事再生手続き

この銘柄今年の2月に上場したばかり、しかも一日前の27日には『大和ハウス工業株式会社との「J-REIT事業強化に向けた共同取組み」に関する基本合意書の締結についてのお知らせ』というIRを出したばかり、それがアッサリ株式市場かた退場ですか… 公募組や27日のIR見て買った個人投資家に対してどういう言い訳をするんでしょうか?

さて今週は8308りそなの空売り、そして損切りでほとんど終わってしまいました。しかも少しでも取り返そうとして金曜日に買った6752パナソニックと7581サイゼリヤがまったく反発せずどうしようもない一週間でした。最近どうも波に乗れない展開が続きます、不調です。

パナソニックだけ買い増して15000株、これにサイゼリヤ5000株持ち越しています。NY市場は5日連騰となっています。シティ救済から不安定さが改善されて落ち着いた、しかも強い動きが続いています。

2008年11月28日 (金)

6752パナソニック 買い増し

パナソニック、前場で平均取得値1142円で合計12000株。7581サイゼリヤは1099円で5000株。

8308りそな、他の銀行株が下がってもなかなか下がらない。底堅くて気持ち悪いので130600円で売り玉60株を損切り。(-38)

★★★ 眞鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし ★★★
★★★ 初心に帰って勉強しましょう!★★★
★★★ 一番やさしく株がわかる ★★★
★★★ この本も以前読みました★★★

 

6752パナソニック

昨日大引け後に下方修正発表

ただ昨日の朝にはロイターから下方修正報道が出ていました

修正幅は予想以上のものでしたが寄り付きで買ってみたいと思います

2008年11月26日 (水)

売買高が細い

円高もあって日経平均は反落。日経新聞によると記録的低水準の出来高とか。

2147フジスタッフなど自社株買いを発表する銘柄や毎年冬が近づくと物色される3107ダイワボウなどが買われる一方、円高のために7974任天堂や6645オムロンなどが売られました。売買高が膨らまないということで証券株も軒並み下げています。

今日も8308りそなを売り増しただけ、127500円で20株。これで平均124330円で60株持ち越し。7581サイゼリヤは今日も比例配分当選なし、今日の出来高がわずか54700株だけですからまだ下値は見えません。

日本生命の含み益が激減していると出ています。1ヶ月で2兆3千億も減って含み益の三分の二が吹っ飛ぶとは、過去数ヶ月の世界の金融市場がいかに厳しかったのか、改めて感じます。

日本生命 一ヶ月で有価証券含み益2兆3000億円減
2008年11月26日(水) 15時37分

ロイターの報道によると、日本生命は9月末に3兆3651億円あった有価証券含み益が株式の下落や円高で、0月末の段階で1兆円まで減少しているとこの日に発表したと報じている。

2008年11月25日 (火)

7581サイゼリヤ ストップ安

今週は本業がずっと忙しく余り場を見れそうにありません。

先週末から3000株空売り注文出していたサイゼリヤは1単位も約定せず。

売り玉持ち越していた8308りそなを寄り付き128000円で20株空売りし、合計40株平均122750円で持ち越して含み損が10ほど。

6764三洋電機のTOB価格をパナソニック側としては120円ほどを希望しているとの報道がありました。銀行側の希望額は240円ほどとその間はかなり開いています。120円というのはこの買収が報道される前の三洋電機株の位置とほぼ変わりませんのでさすがにこの値段で決まるとは思えませんが、パナソニックとしては思い切ったディスカウントを求めてきているようです。三洋電機の今日の終値は156円、最終的にどういう形で落ち着くのか興味があります。

<東証>サイゼリヤがストップ安比例配分 900万株超の売り残す
(大引け、コード7581)終日売り気配で推移し、大引けに値幅制限の下限(ストップ安)となる前週末比300円安の1485円で比例配分された。7万500株の売買が成立し、同水準で900万2000株の売り注文を残した。

 21日の大引け後に豪ドルの為替スワップ取引に関して2008年9―11月期にデリバティブ(金融派生商品)で評価損が発生する見通しになったと発表したことが嫌気された。〔NQN〕

2008年11月22日 (土)

7581サイゼリヤ赤字転落?

どの銘柄も下げる中で年初来高値を更新し続けていた銘柄の一つ7581サイゼリヤがデリバティブ取引で巨額の損失を発表しました。その額は何と140億円!これは同社の現預金を上回る規模です。

サイゼリヤと言えば、先のメラミンピザ事件で一時急落した後怒涛の上げを見せている銘柄。景気悪化懸念から節約志向が強くなり、同社のような低価格メニューは強みと評価されていました。本業が堅調で投資していた投資家に取っては寝耳の水の出来事でしょう。

駒澤大学も同じようにデリバティブで多額の損失を出したとの報道がありましたが、多くの私立の学校や会社がデリバティブに手を出して損失を出しているのかもしれません。それにしてもサイゼリヤの株主は悲惨です。昨晩のPTSではサイゼリヤの株価はストップ安売り気配でしたので火曜日比例配分狙いで空売り注文入れています。

さて昨日の取引は後場だけでした。前場に銀行株の一部が切り返していたことと三連休前ということで売り方の買戻しを期待して後場寄り付き直後に銀行株の中でまだマイナスだった8306三菱UFJを469-473円で15000株仕込みました。8308りそななどが上げ幅を拡大する中で三菱UFJの上値が重いこと。13時半頃にやっとプラス圏に浮上するも余りにふがいない動きだったので479円で利食い。(+11) これだけ苦労したのに、その後全体が戻したこともあり大引け492円って・・・

それから14時前から場を確認できなくなるにも関わらず大きく戻ることはないだろうと安易に8308りそなを117500円で20株空売りしておいたらそのまま上げて行ってしまい含み損で持ち越し。うーん、もったいない取引でした。

昨晩のNYダウは引け直前に財務長官にニューヨーク連銀のガイトナー総裁が指名される見通しと出て急騰。史上5番目の上げ幅494ドル高ってどんな値動きですか。売り玉持っているので月曜アメリカが下げてくれることを期待しています。

サイゼリヤ ディリバティブ取引で、140億円評価損
2008年11月21日(金) 15時07分

サイゼリヤ<7581>は、FX参照型豪ドルクーポンスワップで、140億円の評価損が発生したと発表した。(契約先 BNPパリバ証券)。

2008年11月20日 (木)

逆三尊形成を否定

下げ止まりません。8115円を何とか守れば逆三尊を形成して反発期待も出来るのでしょうが、寄り付きからアッサリ割れてしまうとグウの音も出ません。こうなると基本は売りで大丈夫でしょう。

9984ソフトバンク一時1100円を越える場面もありましたが、そこからプラスに転じることが出来ません。それでもまだ耐えている方でしょう。1091円で5千株売り確定。(+9)

今日は損保株が軒並み急落し、銀行、証券株など金融株が売られています。8316三井住友が10%近く下げている一方で、なぜか8308りそなの下値が固いようです。11万円を割りそうで割りません。何かあるのかな?

 

ドイツ証券武者氏が強気の発言

さて今回はあたるでしょうか?言葉通りに受け取るか、反対に取るかは投資家によって異なるでしょうが、いずれにせよ個人投資家に影響を与える人であるには違いありません。

後場意外と強い9984ソフトバンクを1073円で5千株打診買いしてみました。

ドイツ証券武者氏 ブルームバーグTVで発言
2008年11月20日(木) 12時44分

ドイツ証券武者氏は、ブルームバーグテレビで「著しく売られすぎ、明らかにファンダメンタルズからすると説明が付かない値段」、「ここ数ヶ月でパニックプラスは是正される場面となり3月末くらいの間には1万2000円まで戻っても不思議じゃない」などと述べた。「日本の通貨は相対的に強まっていく。95円を上回る円高が定着することはない」。来年は、100年に一度の割安で鋭角的なリバウンド。来年の後半は原油だのなんだのリバウンド。」などとの述べていた。

Ad by PetaPeta 0001

2008年11月18日 (火)

三菱UFJの決算を控えての売買

日経平均は194円安の8328円、後場半ばに下げ渋りを見せましたが結局再度売られました。三菱UFJの決算を控えて銀行株が売られた上に14時過ぎには公募増資に関する報道もあり上値が抑えられて格好。

後場寄りで銀行株を空売りしていたのが結果的に成功となりました。指値注文を出していたため8316三井住友は344000円、8411みずほも231000円でそれぞれ約定。(+18、+9)

NY市場が連日で大きく下げていますのでそろそろ反発かと思います。

三菱UFJ 年内6000億円の公募増資
2008年11月18日(火) 14時03分

三菱UFJ<8306>は、年内に6000億円の公募増資を国内外で行う方針を固めたと日本経済新聞が報じている。

銀行株 空売り一本

NYは相変わらず乱高下、特に引け間際に一方に触れがちとなっています。

持ちこした6674ジーエスユアサは買い気配から始まり一時411円までありましたが、前引けにかけて確定売りに押されています。400円から392円までで2万株すべて確定。(+26)

PKO的な買いと見られる押し目買いが散見されますが、動きは下に行きそうなので後場寄り付きで8306三井住友、8411みずほをそれぞれ20株空売りしてみました。

2008年11月17日 (月)

6674ジーエスユアサ

週末の金融サミットで何の新鮮味のない結果となり、失望感からもっと大きく下げるかと思われましたが200円超安までしかなく、しかもその後押し目買いが入り大引けは8500円台を回復してきました。個人的には意外な展開でした。

今日は6674ジーエスユアサを買って持ち越しただけでした。この銘柄を含め電気自動車関連株の先導役は何と言っても6937古河電池です。マーケットスピードには古河電池、ジーエスユアサ、新神戸電機を並べて見ています。今日は9:20頃には早くも古河電池がストップ高付近まで急伸したので、ジーエスユアサをある程度安心して購入開始。最初は5千株だけ買いその後365円、370円と節目を越えてきたところで買い増して合計15000株平均取得値368円で持ち越しました。

新神戸電機もほぼ同じ動きをするのですが板が薄いのでジーエスユアサの方が楽に売買できます。

古河池(6937)が東電の電気自動車導入報道でストップ高
11月17日10時44分配信 サーチナ

 古河電池 <6937> が100円高の897円ストップ高に買われ、後、ストップ高水準で買い気配となっている。差し引き買い株数は23万株。17日付けの日本経済新聞朝刊が、「東京電力 <9501> は2009年度に約300台の電気自動車を営業車として導入する。三菱自動車 <7211> が09年夏から量産する車を中心にリース方式で導入し、二酸化炭素排出削減につなげる」と報じたことから、電気自動車用の電池を手がけるジーエス・ユアサコーポレーション <6674> や同社株が人気となっている。

 同社株は環境サミットといわれた「洞爺湖サミット」の直前、6月に上場以来高値1690円を記録したが、これは、電気自動車関連株人気に乗ったもの。その後、10月8日には383円まで下落、4月時点まで退いた。が、10月下旬にダメ押しを入れ、今月12日には1190円まで戻し、そこから、前週末に785円まで下げるなど値動きは荒っぽい。値動きの軽さも追い風となり目先資金が買い急いでいる。(情報提供:投資レーダー&ストック・データバンク)

2008年11月13日 (木)

8613 丸三証券 株主優待到着

丸三証券の優待は魚沼産こしひかり新米でした。数日前に到着していたようですが留守中に配達されたらしく、しばらく受け取れずやっと今日再配達してもらいました。

今日は雑な取引となってしまいました。寄り付き28500円で200株買った7974任天堂は29000円で確定。(+10) ただもう一方のコマツがうまくいきませんでした。高値1161円まであったので薄利で逃げる機会があったにも関わらず放っておいたため後場1100円割ったところで逆指値が発動されまずは買いで損切り。(-9) さらに1100円で4千株空売りしたら今度は引けにかけて値を戻しはじめ今度は1120円で売り玉を損切り。(-8)結局このコマツで往復ビンタを喰らったことになり任天堂で出した利益はすぐに無くなりました。コマツもそうですが多くの銘柄が引けにかけて一旦戻したもののその後ストンと再度落ちて大引け。なんですか、この動きは?

明日から日曜まで出張ですので金曜日はほとんど売買しないかもしれません。

Photo

NYダウ大幅安

米財務長官が金融支援策の中身を変更し不良債権化した住宅ローン資産の買い取りを断念すると発表したことから失望売りが膨らみました。ダウは411ドル安と大きく下げてきています。CME日経先物も8165円。

まずは先の7日につけた8266円付近の攻防が予想されます。ここらで一旦反発を期待して寄り付きで7974任天堂200株、6301コマツ2000株、まずは打診買いしてみたいと思います。

米財務長官 問題資産買取断念
2008年11月13日(木) 08時30分

ポールソン米財務長官は、不良債権化した住宅ローン資産の買取は断念すると表明したとブルームバーグが報じている。今後の支援は、自動車ローンや学生ローン・クレジットカードなど消費者ローン市場の支援に転換する模様。

2008年11月11日 (火)

空売りして放火?

信じられないけど実際に行なったようです。確かに空売りしている企業に不祥事が出れば株価は下がる可能性高いですが、放火のような一過性の事件事故でそれほど確実に利益が出るとは思えません。例え数十万円の利益が出たとしても犯罪を犯して捕まるリスクと比べると考えなくても愚かなことだと分かるでしょうに…  実に驚きました。

さて今朝は朝からマーケットスピードで株価が表示されず仕方なく他の証券会社の一銘柄しか自動更新されない株価情報を見ていたためあまり売買できませんでした。まずは持ち越した9984ソフトバンクを1260円で確定。(+34) 最初は1274円で売り注文出していたのですが1270円で跳ね返されたので指値変更して何とか逃げ切れました。朝から日経平均が下がっていた中でソフトバンクはプラスで動いてくれたので助かりました。

あとはこれまで動きを見続けた6674ジーエスユアサに的を絞って売買。今日も電気自動車関連銘柄は活況で新神戸電機なども一時ストップ高までありました。そのジーエスユアサ、先の高値が385円でしたのでここを越えるかに注目。上値に数十万単位の売り物があっても下値で買われていたので強気で買いました。375円で5千株買ったのをはじめ380円までに3万株。13時半頃に一気買いが入って385円を越え高値は392円まで。もう一段高かと期待しましたがダレてきたため確実に386円ですべて確定。(+26)

持ち越しはなし。後場にはマーケットスピードが回復したようですが、楽天証券はこれまで同様のシステム障害を何度か起こしていますのでまた処分が下るかもしれません。今日マーケットスピードが半日使えないだけでこのソフトがいかに使いやすいか改めて分かりましたが、いくらソフトがよくても売買の機会が奪われてはいけません。安定したシステムは投資家の信頼を勝ち得る最良の方法だと思います。

ドンキ放火前に容疑者株空売り 相場変動暴行容疑視野に

 東証一部上場の大手量販店「ドン・キホーテ」の店舗への放火未遂容疑で逮捕された横浜市磯子区東町、会社員関根英雄容疑者(36)が、神奈川県警の調べに対し「放火でドン・キの株価を下げ、利益を得ようと思った」などと供述していることが分かった。

 県警は、関根容疑者が事件前後にドン・キ株を売買していたことから、株価下落を狙い事件を起こしたとみて、金融商品取引法違反(相場変動目的の暴行)容疑での立件を視野に捜査している。証券取引等監視委員会によると、同法の暴行容疑の適用は前例がないという。

 調べでは、関根容疑者は放火未遂事件前に、証券会社を通じてドン・キ株を借りて売却、事件後に値下がりした株を買い戻す「空売り」と呼ばれる手法で差額分の利益を得ていたとみられる。

2008年11月10日 (月)

今週はロケットスタート

日経平均は500円近く上昇し9000円台を回復しました。

今日は早朝から仕事で場を見れず、売り注文を出していたうち9984ソフトバンク以外は約定し利益確定できていました。中でも6301コマツが特に大きく上げてくれました。

持ち越した7974任天堂、6674ジーエスユアサ、6937古河電池、8308りそな、6301コマツ、ほとんどは寄り付きで、ジーエスユアサの一部のみ後場指値から成行に変更して確定。(+228)

持ち越しは9984ソフトバンクのみ。

2008年11月 9日 (日)

今週のまとめ

めっきり寒くなってきました、暦の上では立冬を越えましたので冬ですか。温泉にでもゆっくり浸かって普段の疲れを取りたいところです。

金曜日の後場は先物がプラスに転じるなど14時頃まではかなりの勢いで戻しましたが、その勢いが続かず引けにかけて若干売られて引けています。ソフトバンクが一時間で100円幅も下がったのが痛かったですが、NY市場が金曜日に200ドル以上上げてきていますので望みは繋がった状態です。

7974任天堂、6674ジーエスユアサ、6937古河電池、8308りそな、6301コマツ、9984ソフトバンクと全て持ち越し。ソフトバンク以外は含み益の状態。先週後半の動きを見る限り下値は固いと読んでいます。

2008年11月 7日 (金)

トヨタが寄った 公的資金の買いが入るぞ!

寄り付きから売り物殺到で今日は終日売り気配と見られていた7203トヨタが後場早々に寄り付きました。しかも500円安のストップ安ではなく480円安で。

前場の動き見ていると8000円は割れなそうです、というか割らせないという方が適切かもしれません。日経平均採用銘柄中心に買いが入ってきています。これはおそらく公的資金の買いかと思います。

今日これだけ大幅安になっているのは昨晩のNY市場の下げの影響は勿論ですが、トヨタが売り気配で値が付いていない方が影響度大です。これだけの大型株で日経平均採用銘柄が値付かずの状態だと機関投資家などは先物などでヘッジ売りするしかないからです。

前場の動き、そして後場トヨタに買いが入ったところを見ると後場は引けに向かってかなり値を戻すことが予想されます。

ということで前場買った銘柄に加え後場日経平均採用銘柄の中からで銀行株の中で下落幅の大きい8308りそな、6301コマツ、9984ソフトバンクを買ってみました。

公的資金で買い上げちゃってください!

押し目狙い

NYダウが連日の大幅安、さらに7203トヨタがまさかの予想から1兆円減の決算。トヨタをはじめしばらくは値が付かない銘柄が多いことは間違いありません。

ただ先の安値は割らないと個人的に思っていますので今朝の寄り付きは買いかと思います。

7974任天堂400株

6674ジーエスユアサ、6937古河電池 各5000株

寄り付きで買い注文入れています。

Ad by PetaPeta 0001

2008年11月 6日 (木)

体調不良

本業が大変忙しいのと合わせて昨日から微熱と頭痛で体調が悪くなってしまいました。売買もかなり雑になって適当に利益確定しているだけ。

昨日は大幅高で日経平均は9500円台を回復。引き続き三洋電機を筆頭に電池株関連が物色されました。3407旭化成は420円で4万株確定。(+111)6674ジーエスユアサも寄り付き354円で確定。(+15) 最後に日経平均がこれだけ連騰していればそろそろ休止が入るだろうと思い6934新神戸電機を平均602円で6千株空売りして持ち越しました。

日付が変わって今日6日。NYが大幅安となり予想通りの展開。円高も多少進み98円台となっていることもあり輸出関連株が売られています。6934新神戸電機を寄り付き593円で売り玉確定。(+5)その後6937古河電池などが大きく戻しているのを見て再度6674ジーエスユアサを少しずつ買っています。

痛い頭を使ってなんとか波乗りしていますが、間違い注文など下手を打たないようにしなければなりません。

2008年11月 4日 (火)

電池株が賑わう

パナソニックによる三洋電機買収の影響が6674GSユアサなどに及び、電池株が賑わいました。日経平均も9000円台を回復、8308りそながストップ高など勢いが戻ってきています。ただ単なる公的資金の買いだけでなければいいのですが。

その6764三洋電機は終日買い気配でストップ高比例配分でした。一昨日の晩から1万株ずつ小分けして10回、計10万株買い注文入れておいたにも関わらず比例配分に一単位も当選しませんでした、残念。

パナソニックは社名変更したことからも分かるように海外での売上率が低くこの点がネックになっていました。海外売上比率を高める為にも株価が低迷していた三洋電機を買収するというのはグッドアイデアだと思います。経営再建中の三洋電機としてもある程度配慮してもらえれば喜んで傘下に入るのは予想できます。

さてリハビリ中の取引は3407旭化成が中心となりました。高値は408円まであり引けは405円。4万株持ち越しましたが平均取得値は約395円。あとは後場まで動きを見ていたGSユアサをストップ高324円で5千株買ってこれも持ち越し。日米ともにかなり落ちついて着たようですので次はどこまで戻すかに焦点が移ってきました。

3407 旭化成

前場392円付近で2万株集めて、後場寄り付き398円で2万株買い増し。

後場買い気配で始まり400円乗せしてきたので一段高となると思いますが…

チャートでも25日線に加えて5日線を越えてきました。いわゆるゴールデンクロスになりつつあります。

2008年11月 2日 (日)

今週のまとめ

事情により更新できなくなっていました。

水曜日に300株持ちこした7974任天堂、金曜日には高値33100円までありました。ここまで持っていればよかったのですが、木曜の前場3万円付近ですべて早々と利食いしてしまいました。(+80)

ただこれで調子に乗って7261マツダを空売りしてしまい死に掛けました。200円台から売っていったら木曜後場にはまさかの一時ストップ高。その日に決算発表だったので高値を窺うはずはないと判断したのが間違いでした。上値でも断続的に売ってしまい気がついたら含み損が結構大きい額に。木曜日に日経が大幅高になっていたのと、加えて当日場中に下方修正発表した銘柄でさえ悪材料出尽くしで上げ幅を拡大していったのを見て怖くなりほぼ全てを250-260円付近で損切り。(-320)

今週PTSを活用するなどして金融株で出した利益を吹っとばしてしまいました…

今月は間違いなくこれまでの投資暦の中で最も波乱の月となりました。それでも中盤までは上手いこと小波に乗ってきただけに月最後の取引が余りに勿体無く感じます。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ