最近のトラックバック

« ダメだ!全部損切り | トップページ | 底なし状態 »

2008年10月25日 (土)

日中とPTSで売買

ついにもしやここまでは下がらないと思っていたバブル後最安値水準まで下げてしまいました。東京市場が開いている間にglobexが下げ幅を広げてしまい、今晩のNY市場の下げを織り込む形で全面安となりました。

今日も日計りに徹し、8306三菱UFJを694円買い、702円売り10000株。(+8) その後東京市場が引けた後にアメリカダウ先物、日経先物が揃ってストップ安水準まで売り込まれ円は対ドルで一時90円まで急騰、とてつもない動きの連続となりました。

この動きを見てPTSでパニック的な投売りがあればと物色、8306三菱UFJを648-650円で4000株、6758ソニーを1880-1997円で2500株買うことが出来ました。これが成功かどうかは月曜まで分かりませんが、今日の東京市場の下げは既に今晩のNY市場が400ドルぐらい下げることを織り込んでいると思われますのである程度の確立で利益が出るのではないかと楽観しています。

PTSは使いようによっては場中買うより確立高く成功します。昨晩のNYが下げていた間にある銘柄を333円で2000株買ったら今日の寄り付きが355円でした。寄り付きで売るだけで4万以上の利益となりました。出ている株数が多くないので10単位ほどずつ小まめに注文出す必要がありますが、効率は悪くありません。

波乱の動きがまだまだ続くかもしれませんが、なんとか波乗りしていくだけです。

NY市場 ダウ先物 S&P500先物 ストップ安
2008年10月24日(金) 22時08分

米先物市場はアジア株安を受けて急落、ダウ先物550ドル安、S&Pさ500先物60ポイント安の値幅制限いっぱいの下げとなっている。
AP通信社では臨時ニュースとして世界的不況の恐れからパニック売りが出ている、と報じている。

« ダメだ!全部損切り | トップページ | 底なし状態 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ダメだ!全部損切り | トップページ | 底なし状態 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ