最近のトラックバック

« 今週のまとめ | トップページ | 8035 東京エレクトロン »

2008年10月20日 (月)

久しぶりに落ち着いた動き

乱高下に慣れてしまった昨今、今日のようにスムーズに上昇してくれるとホッとします。日経平均は後場に入って先物が引っ張る形で急伸、9000円台を回復して引けています。globex先物が堅調だったことも一因のようです。

今日は朝の一時間ほどしか携帯で値動きが見れず一取引だけ。朝方気配値が落ち着いていたので7974任天堂に33750円で300株買い注文を入れ約定確認後に34300円ですぐに反対注文入れてその後全く見れず。あとで確認したら前場には利食い完了していました。(+16)

コマツなど一部の銘柄が今日のような地合いでも下げているのでまだ予断はできませんが、いくぶんマーケットが落ち着いてくれば中期で狙っている銘柄に買いを入れてしばらく放置しておきたいと思います。

さて週末知った事件ですが、野村證券傘下のジョインベスト証券で大きなトラブルが起きて問題になっているようです。先週、過去最大の上昇率を記録した10/14にストップ高になった銘柄に買い注文を入れた顧客に「失効」通知を出したにも関わらず翌15日の夜になって一転「約定」通知を出したため混乱が生じたようです。奇しくも15日は日経平均が1000円以上暴落してしまったため、比例配分に当選した顧客のほとんどが約定通知をもらった時点で大きな含み損が出てしまうことになりました。これに怒った相当の顧客から苦情が殺到しているとのこと。14日に225銘柄もストップ高が出たため比例配分の処理に時間がかかるのは分かりますが、翌営業日が引けた後に約定通知が来るのは当然遅すぎると個人的には思います。ただジョインベスト証券は今のところ落ち度はないとして取り消さない模様です。

これは難しい問題です。証券会社自体に落ち度はないなら返金はしないでしょう。ただこんな処理が遅い証券会社で取引する気には到底なれません。ジョインベスト証券は今回の「事件」で金銭的な被害は起こらないかもしれまんが、相当の信頼を失うことになるでしょう。

« 今週のまとめ | トップページ | 8035 東京エレクトロン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のまとめ | トップページ | 8035 東京エレクトロン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ