最近のトラックバック

« 8411 みずほFG 空売り | トップページ | 買い手不在で下げ放題 »

2008年10月 3日 (金)

金融安定化法案成立の見通し

NYダウが300ドル以上下げたので銀行株の売り玉の利益がどれだけ伸びるか楽しみと一瞬感じた朝でしたがCMEはそれほど下げず、しかも一部のメガバンクがプラスで始まるという意外な寄り付きとなりました。

原因を少し探していると金融安定化策を下院でも何としても成立させる方向で動いていること、朝の時点で5-8人ぐらいが賛成に回る可能性が高いと報道されていることが分かりました。詳しくは下のロイターの記事にあります。

金融安定化策が可決、否決どちらでも下がると読んでいましたが相場の動きが予想と逆だったため仕方なく8411みずほの売り玉を前日比変わらずまで戻してきたところで20株全て返済。(+22)昨日一旦確定した2651ローソンがこれまで跳ね返された5000円を寄り付きで越えてきたので2000株飛び乗って後場寄り付き5130円で返済。(+24)ただしローソンは引け後に上方修正が出ましたので持ち越した方がよかったようです。

今週は日計りがほとんど、しかも銀行株ばかり売買した週となりました。ロングもショートも怖くて持ち越しが出来ないので仕方ありません。NY市場が平気で何百ドルも上下するような展開は早く終わってほしいです。

米金融安定化法案、十分な支持得るまでは採決行わず=下院議長
2008年 10月 3日 07:00 JST   [ワシントン 2日 ロイター] 

ペロシ米下院議長(民主党)は2日、金融安定化法案について、可決できるだけの十分な支持を得るまでは、採決を見合わせるとの意向を明らかにした。記者団に対し述べた。

 議長は「票を伴わないまま、本会議に持ち込むつもりはない」と表明。その上で議長は「採決に持ち込めると楽観視している」と述べた。

 下院は9月29日の採決では法案を否決。上院では1日、税制優遇措置や預金保険の保証上限引き上げを盛り込んだ修正案を可決している。

 ペロシ議長は、上院を通過した修正案について「歓迎する」と述べ「できるだけ早く票を確保できるように、努力している」と強調した。

« 8411 みずほFG 空売り | トップページ | 買い手不在で下げ放題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8411 みずほFG 空売り | トップページ | 買い手不在で下げ放題 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ