最近のトラックバック

« 動きは銀行株だけ | トップページ | 金融安定化法案成立の見通し »

2008年10月 2日 (木)

8411 みずほFG 空売り

小幅続伸で始まった東京市場ですが時間の経過と共に値を下げています。実に上値が重い展開です。

後場銀行株が軒並み安くなる中で不思議とプラスを維持している8411みずほを452000円と450000円で各10株ずつ空売り。2651ローソンがこの地合いの中逆行高となっていましたのでナンピン分も合わせて2000株4960円で利食い。(+7)

アメリカでの金融安定法案が再否決されるかどうかに注目が集まりますが、否決されれば再度金融株が売られるでしょうし逆に可決されても材料出尽くしでこれまた売られるのではないかと考えています。アメリカでは金融安定法案の行方よりも既に景気減速がどれほどのスピードなのかに注目が移っているとのこと。

今日のようなどよーんとした地合いが当分続くでしょう。空売り取引を意識的に多くしていくことがこのような状況で勝つためには必要です。

« 動きは銀行株だけ | トップページ | 金融安定化法案成立の見通し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動きは銀行株だけ | トップページ | 金融安定化法案成立の見通し »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ