最近のトラックバック

« 今週のまとめ | トップページ | 8308りそなHD比例当選 »

2008年9月 8日 (月)

銀行株ドテン買い

今朝はメガバンクが一斉に買い気配となりました。原因は米政府によるファニーメイ、フレディマック両社に公的資金を注入し公的管理にすると発表されたことです。不思議なのはこの件については既に噂で流れていたのでそれ自体驚くことではありません。実際先週末NY市場が引ける頃のADRでも日本の銀行株は小幅反発といったところでした。

ところがこれに加えて今朝出た材料、8308りそなが自社株買いを発表したことが銀行株全体に大きな追い風となったようです。実に発行済み株式数の5.79%に及ぶ大規模なものです。りそなはこれを受けてストップ高買い気配でまだ値が付いていません。

先週末一度は銀行株を大きく買ったものの余りの弱さに薄利で撤退し逆に空売り玉を持ち越していたため少々痛手を負いました。8316三井住友、寄り付き645000円で20株売り増しして合計40株を64000万円で返済。(-104)  先週買いで持ち越すか売りで持ち越すかで大きな差となったわけですが、結局反対の行動を取っているので自分が波に乗れていなかったということです。ということで今回はアッサリ失敗を認め損切りを敢行しました。

とりあえず前場の取引は以下の通り。8306三菱UFJが寄り付きの値段越えてきたところで1万株買い、週末会社側から資金の不安はないとのアナウンスのあった8515アイフルを781円で8000株買い、4757インテリジェンスを44000-45000円で20株ナンピン買い。

武者氏が面白い表現を使って底打ち宣言していますね、当たるでしょうか?

ドイツ証券武者氏 ハルマゲドンシナリオを改めるとき
2008年09月08日(月) 11時13分

ブルームバーグの報道によると、ドイツ証券の武者氏は、米政府がファニー・フレディの救済を正式に発表したことについて、「株式下落は大底を確認した可能性が高い」と述べた。また、債券について「高止まりしていたモーゲージ金利の急速な低下が予想される」とも述べている。さらに「投資先を求めてさまよっている資金は割安感が強まっているクレジットや株式などドル建てリスク資産に向かう事になる。」「そろそろハルマゲドンシナリオを改めるべき時だろう」とも述べていた。

 

« 今週のまとめ | トップページ | 8308りそなHD比例当選 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週のまとめ | トップページ | 8308りそなHD比例当選 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ