最近のトラックバック

« NYダウは777ドル安! | トップページ | 緊急利下げ? »

2008年9月30日 (火)

いくらか持ち越し

NY市場が同時テロ以上下げ幅となり欧州にも金融不安が広がる中、東京市場は大引けの483円安の11259円。寄り付き大きく下げた割にはパニック売りという様子ではなく、比較的素直に若干戻った形。場中に米議会上院で10月2日にも新たな救済法案が可決される可能性が報じられたことも下げ止まりの一因だったかもしれません。

その米救済法案ですが下院でまさかの否決となり、各国首脳が一斉に失望のコメントを出しています。日本のように党議拘束がかかるわけでもなく、各政治家が自分の主張を自由に表明できるのはある意味凄いことだと思います。確かに金融機関の尻拭いを税金投入で安易に救うのは正しくないことだと思います。ただFRB議長や自国の大統領などが揃って「今回の救済策が否決されるとアメリカの金融不安が大変厳しい状況に陥る」と大々的にアナウンスした後にも否決したところに正直驚きました。

さて今後どうなるかですが、おそらく代替案で下院も応じるのではないかと思います。今度は流石にこれまで以上の根回しがあるでしょうし、下院議員も一応の抵抗を表して結果的に可決しても格好は付くでしょう。

ローソン以外、昨日持ち越した銘柄がなかったため今日は多少不安を抱えながらも急落をチャンスと思い、寄り付きから買うことができました。8308りそな、8306三菱UFJ、7974任天堂を寄り付きで買ってその後下がっている事に気付いた6305日立建機と5541大平洋金属も拾っておきました。後者の二社は明日から日経平均採用のためインデックス買いの期待が持てます。

りそななど3銘柄は前引けと後場寄りつき付近で半分利食い。(+44)残りのりそな50株、三菱UFJ6000株、任天堂400株、これに日立建機2000株と大平洋金属5000株を持ち越し。

4757インテリジェンスが今日から株式交換されて4842USENとして売却可能となりました。数日前まで200円以上していたUSEN株ですがインテリジェンスから交換された株券が売却可能になる日が近づくに連れて下げ続け今日の寄り付き値が何と162円!インテリジェンスと株式交換が発表された頃は確か330円ぐらいの株価でしたので半分になってしまいました。今日の寄り付きでナンピンしようかと注文出そうとしたところ、「増し担保措置」がかかっていることが分かり、銀行株など他の銘柄を買った方が確実と判断、今日はUSEN株の売買はしませんでした。この銘柄、結局逃げるチャンスを見逃して塩漬けとなってしまっています。この問題児をどうするか、これだけが今頭を悩ませています。

« NYダウは777ドル安! | トップページ | 緊急利下げ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NYダウは777ドル安! | トップページ | 緊急利下げ? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ