最近のトラックバック

« リーマンに続いてAIGにも懸念が | トップページ | やはりAIGは政府支援により破綻回避へ »

2008年9月16日 (火)

リーマンの買戻しか?

日経平均は11609円、605円安で引けました。リーマンショックが世界を駆け巡っています。3月の安値を下回ってきましたので、底が見えない状況です。

今朝外資系注文が2000万株以上の大幅な買い越し、そして後場寄り付きに一部の銘柄に大量の買い注文が入ったことが話題になりました。結局大量の買い注文を集めた銘柄も寄ったところが天井でしたので、ほぼ強制的な注文ではないかと推測できます。もしかしたらリーマン関連の買戻し注文だったのかもしれません。

さて取引ですが、この地合いの中上手くまとめることができました。まずは8308りそなから、この銘柄はリーマンからの債権を持っていないこともあり連想売りがきつければ買いたいと狙っていました。ストップ安の99800円をつけてから一時間弱で約1割も戻しました。一時9万台をつけて10万に戻ったところで100株づつ二度合計200株成り行き注文。これが10500-11000円で約定し、105600-108800円までで返済。(+122) ここから再度空売り注文出したのですがタッチの差で約定せず、惜しくも往復で取ることには失敗。

もう一つ狙っていたのが8766東京海上HD、ストップ安手前の3210円買い3250円売り5000株。(+20)

リーマンに続きAIGなどが連鎖破綻するのではないかとの懸念が燻っていますが、FRBを始めここら辺で何らかの策が出るのではないかと思っています。その為オプションコールは何度か利食うチャンスがあったもののそのまま持ち越しています。

Ad by PetaPeta 0001

« リーマンに続いてAIGにも懸念が | トップページ | やはりAIGは政府支援により破綻回避へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リーマンに続いてAIGにも懸念が | トップページ | やはりAIGは政府支援により破綻回避へ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ