最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008年9月30日 (火)

緊急利下げ?

議会が動かないならということで、FRBが単独で動くのでしょうか?持ち越しているのでポジティブサプライズな動きになってくれないかな。

FRB 緊急利下げの噂
2008年09月30日(火) 16時56分

短期金融市場や為替市場でFRBが100ベーシスの緊急利下げを行なうとの噂が出ている模様。根拠や出所は不明となっている。

Ad by PetaPeta 0001

いくらか持ち越し

NY市場が同時テロ以上下げ幅となり欧州にも金融不安が広がる中、東京市場は大引けの483円安の11259円。寄り付き大きく下げた割にはパニック売りという様子ではなく、比較的素直に若干戻った形。場中に米議会上院で10月2日にも新たな救済法案が可決される可能性が報じられたことも下げ止まりの一因だったかもしれません。

その米救済法案ですが下院でまさかの否決となり、各国首脳が一斉に失望のコメントを出しています。日本のように党議拘束がかかるわけでもなく、各政治家が自分の主張を自由に表明できるのはある意味凄いことだと思います。確かに金融機関の尻拭いを税金投入で安易に救うのは正しくないことだと思います。ただFRB議長や自国の大統領などが揃って「今回の救済策が否決されるとアメリカの金融不安が大変厳しい状況に陥る」と大々的にアナウンスした後にも否決したところに正直驚きました。

さて今後どうなるかですが、おそらく代替案で下院も応じるのではないかと思います。今度は流石にこれまで以上の根回しがあるでしょうし、下院議員も一応の抵抗を表して結果的に可決しても格好は付くでしょう。

ローソン以外、昨日持ち越した銘柄がなかったため今日は多少不安を抱えながらも急落をチャンスと思い、寄り付きから買うことができました。8308りそな、8306三菱UFJ、7974任天堂を寄り付きで買ってその後下がっている事に気付いた6305日立建機と5541大平洋金属も拾っておきました。後者の二社は明日から日経平均採用のためインデックス買いの期待が持てます。

りそななど3銘柄は前引けと後場寄りつき付近で半分利食い。(+44)残りのりそな50株、三菱UFJ6000株、任天堂400株、これに日立建機2000株と大平洋金属5000株を持ち越し。

4757インテリジェンスが今日から株式交換されて4842USENとして売却可能となりました。数日前まで200円以上していたUSEN株ですがインテリジェンスから交換された株券が売却可能になる日が近づくに連れて下げ続け今日の寄り付き値が何と162円!インテリジェンスと株式交換が発表された頃は確か330円ぐらいの株価でしたので半分になってしまいました。今日の寄り付きでナンピンしようかと注文出そうとしたところ、「増し担保措置」がかかっていることが分かり、銀行株など他の銘柄を買った方が確実と判断、今日はUSEN株の売買はしませんでした。この銘柄、結局逃げるチャンスを見逃して塩漬けとなってしまっています。この問題児をどうするか、これだけが今頭を悩ませています。

NYダウは777ドル安!

大変なことになっています。金融安定策が下院で否決され一段安となりました。

とりあえず寄り付きで8308りそな、8306三菱UFJ、7974任天堂を買ってみますが恐々です。

2008年9月29日 (月)

米金融安定化法案の大筋合意も既に織り込み済み

銀行株が軒並み買い気配で始まり日経平均も100円以上上昇しましたが、そこからは上値の重たいこと。先週金曜日大引け前に銀行株が急激に値を戻す場面があったように市場は既に米金融安定化法案の大筋合意をある程度織り込んでいたようです。今のところ銀行株の動きはまちまち、三井住友が下げる一方三菱UFJは堅調です。

寄り付き直後に銀行株がある程度上げたところから空売り。8306三菱UFJを955円空売り946円買い戻し7000株。(+3)8306りそなを147500円空売り146500円買い戻し50株。(+5)それから朝方4530円まで急伸した8028ファミリーマート、4470円空売り4420円買い戻し1000株。(+5) 週の始めということもあり細かい利食いで確実に利益を出す作戦でやっています。

買いは2651ローソンのみ、4980円で1000株。コンビニ株への評価は高いようです。海運、鉄鋼、銀行株などの動きが不安定な中、消去法で好業績セクターとしてコンビニ株に注目する向きは多いようです。

<東証>ローソンが5000円台回復――JPモルガンが業績予想上方修正2008/09/29, 12:41, 日経速報ニュース, 311文字 

(12時35分、コード2651)反発。前場に一時前週末比380円高の5080円まで上昇した。後場も堅調に推移しており、11日以来約2週間ぶりに節目の5000円を回復している。JPモルガン証券が前週末26日付のリポートで、2009年2月期の連結営業利益予想を前期比8%増の503億円へ上方修正した。同証券の従来予想は465億円で、会社側計画は425億円。リポートによると「既存店売上高の上期単純累計値は5.3%増となり会社側計画(3.5%)を上回った。粗利益率も計画を上回って推移し、販売管理費は品ぞろえ支援経費、商品強化支援経費ともに計画を下回ったとみられる」という。投資判断は3段階評価の最上位を継続している。〔NQN〕 

2008年9月27日 (土)

7616コロワイド 株主優待到着

7616コロワイドから優待が到着しました。1000円分食事券が10枚で一万円分。「北海道」など系列のレストランで食事が出来、便利な優待券です。

昨晩のNY市場、場中ずっと安かったのですが引け一時間ほど前に急浮上しダウは121ドル高で引けています。最後の最後に議会が救済策に合意するするだろう、との見通しが立ったようです。JPモルガンなど金融株が急伸しています。東京市場で昨日引け間際に銀行株が逆行高する場面がありましたが、買いが正解だったようです。シカゴ日経先物は12120円。しかし今回の救済策に対するブッシュ大統領の並々ならぬ意欲はなかなか凄いものがあります。

4

2008年9月26日 (金)

8921シーズクリエイト、6263プロデュース 民事再生法申請

最近週末の場が引けると何社か倒産が続いています。今日発表されたのは上の二社。どちらも意外感はありませんが、日米ともにバタバタと倒れていってる気がします。

日経は続落、NYが大幅高となり今日は上がるかと思われましたが寄り付き前に米議会が公的資金注入にまだ難を示していると伝えられたこと、さらに前場終了後に米最大の貯蓄組合ワシントンミューチャルが破綻と報じられたことが共に嫌気され後場には下げ幅を広げる場面もありました。その後銀行株の買い戻しと見られる買いが入りましたが日経平均をプラスに持ち上げるまではいきませんでした。

今日の取引はたった一つだけ。後場銀行株が一段安となったとことで8316三井住友を670000円で20株拾って680000円で日計り。(+20)

4842USENついに200円割れ。インテリジェンスが株式交換され、来週明けから売買できるようになりますが、これではほとんど旨みがなくなってきました。たまりません…

Ad by PetaPeta 0001

2008年9月25日 (木)

銀行株 昨日と同じ動き

日経平均は108円安の12006円、大台でなんとか踏みとどまった形です。ただ昨日からの配当落ちの分を考えると実質それほど下げていないことになります。銀行株は小高いものがありましたが、バルチック指数の下げから海運株は軒並み安くなるなど全体的にはどよーんとした一日でした。

その銀行株ですが、朝売り気配で始まり前引けにかけて急伸。これは昨日とまったく同じでした。日本時間の10時台のアメリカブッシュ大統領の演説に反応したようです。内容は共和党と民主党が一致して今回の公的資金注入に関する法案が議会を通るように協力してくれ、というものでした。ただ中身は「アメリカ経済は異常」とか「このままでは皆さんの近くの銀行がつぶれるかも」みたいな脅しのようなものもあり、日本の金融株が逆に下がってもおかしくない内容とも取れました。

持ち越したりそなの売り玉は寄り付き135200円で30株、141500円で30株それぞれ返済確定。(+42) もう少し下まで粘りたかったのが正直なところですが、特にりそなに見られますが一日の間でかなり上下するので仕事中も気が気でならなくなってしまいます。それで仕方なく早めに確定。

最近目立つのがTOBやMBO。昨日も7714モリテックス、2781あきんどスシロー、2310イーシーワンといったところ。それだけ割安に放置されている銘柄が多いということでしょう。以前でしたらPBR一倍割れは黙って買うべきでしたが、今は0.5倍でもザラにあります。しかしこういう動きを見ていると資本調達として株式を放出してとことん売られ割安になったところでMBOでもかければ創業者は丸儲けだな、と結果論ですが感じます。逆にとんでもない高値、初値で買った個人投資家は泣くしかありません。

2008年9月24日 (水)

銀行株に材料続出で息を吹き返す

NY市場が連日で大幅安となり日経もどこまで下げるか、という展開を予想していましたが意外にも前場途中から息を吹き返してきています。

10時半頃に一部報道機関より三井住友がゴールドマンサックスに出資の可能性が報道され、三井住友株に1000株の大口買い注文が入ったようです。これに追随する形でメガバンク株が反発、8316三井住友8306三菱UFJは前日比プラスまで上がってきています。

アメリカの金融機関がサブプライム問題で青色吐息でヘロヘロとなっている中、邦銀が出資するというのはいつか見た光景ではあります。それが良いか悪いかは置いといて、世界の金融機関の中で相対的に邦銀の地力がある証拠です。各銀行株に続々材料が出る度にメガバンク株が買われるのも不思議ではありません。

先週末悪材料の出たGSユアサもプラスに転じるなど全体的に戻り歩調です。

先週売り玉を強制的に持ち越されてしまいましたが、一部は無事返済することができました。まず8515アイフル、948円で10000株空売りしていましたが今朝の寄り付き988円で5000株売り増しして940円で返済。(+29)8308りそなも50株だけ140600円利食い確定。(+34)残り50株の売り玉はそのまま持ち越し。

あとは今日は9月権利付最終売買日でしたので9202全日本空輸、9205日本航空をそれぞれ4単位ずつ両建てして優待取り。逆日歩が高額になるのが怖いのでCFDで空売りできる全日本空輸を8000株386円で売り建てしておきました。うまくいけば逆日歩の心配なく確実に優待をほぼ無料で取れるのではないかという作戦です。

三井住友FG ゴールドマンに出資検討
2008年09月24日(水) 12時43分

ブルームバーグニュースは関係者の話として、三井住友FGのゴールドマンに出資検討と報じている。「両社は1986年以来の資本関係で業務でも提携」とも報じている。

Ad by PetaPeta 0001

金融安定化策の実行を疑問視

金融安定策に関しては足並みが揃っていないようです。期待感から先に大きく買われたNY市場でしたが二日連続の大幅安となっています。

個人的にはショートポジションですので下がるのは歓迎ですが、さて休み明けの東京市場の動きはどうなるでしょうか?CMEは11700円台までありました。

FRB議長議会証言 議会は救済案に難色
2008年09月24日(水) 08時27分

FRBのバーナンキ議長は、9月23日の議会証言で「市場が正常に昨日しなければ経済は縮小することになる。」と延べ。7000億ドルの金融救済法案の早期可決を呼びかけた。なお、バーナンキ議長は、政府の不良債権買取価格は、投売り価格では不適当との考えを示した。なお、米議会は財務省の計画案に難色を示しており、金曜日までの成立は難しいとの見方が流れている。

2008年9月22日 (月)

8308 りそな 売り増し

寄り付き144300円で50株、その後145900円、146900円でそれぞれ30株。売り増し一本で合計120株売り玉放置中。

8515アイフルはストップ高張り付きとなり、逃げられませんでした。

今晩のNYは下がると見ています。100年に一度あるかないかの苦境にあるNY株式市場が一本調子に戻るとは考えにくいのですが・・・

寄り付きで空売り

8308りそな、8515アイフル、それぞれ寄り付きで大き目に空売り。

両社まだ買い気配のまま寄っていません。

2008年9月21日 (日)

4757 インテリジェンス いよいよ最終売買日

4757インテリジェンスの株式交換前最終売買日がいよいよ近づきました。

4842USENの株価で計算する理論値との乖離が開き続けていましたが、ここに来て急速に鞘寄せ中。それでもまだインテリジェンス株は割安に放置されています。さてどんな形で最終売買日を迎えるのでしょうか?

現在の持ち株は150株、平均取得値は約51000円。ここまでこの銘柄との付き合いが続くとはまったくの予想外でした。株式交換も初の経験。せめて明日も大幅高となり、USEN株に交換後無事に売却させてほしいと思います。

インテリ株、割安水準続く USENとの株式交換敬遠

 19日のジャスダック市場で、インテリジェンスの株価は一時、制限値幅の上限(ストップ高水準)である前日比4000円高の4万8000円まで上昇した。親会社のUSENとの株式交換で完全子会社となるため22日が最終売買日となるが、USENの業績悪化などを嫌気し、インテリの株価は理論値を下回ったままだ。

 USENは7月10日、インテリ株1株にUSEN株238株を割り当てる株式交換比率を発表したが、理論株価を常に下回る状況が続いている。インテリ株の19日終値は4万6600円。USEN株との比率は1対208程度で、インテリ株が1割強割安な計算だ。

 両社の株価は下落基調が続いている。「USENの2008年8月期連結業績の最終赤字転落や、インテリの上場廃止を嫌気した投資家が両社株を売却した」(国内証券アナリスト)

(日経ネットより)

2008年9月19日 (金)

東京市場も底打ちなのか?

場中ほとんど見れなかったので先ほどやっと今日の値動きのチェックし終わりました。寄り付きから窓を空けて大幅ギャップアップしただけでなく、大引けにかけて一段高した銘柄が多いですね。8411みずほに8308りそなが揃ってストップ高ですか…  みずほは13時に普通株消却という材料が出たようです。こうした銀行株が一斉にとんでもなく上げるというのは、先週の月曜に似た動きでしたがその時は勢いは長続きしませんでした。今回はどうでしょうか?

NYで空売り禁止となったようですが、これはどうなんでしょうか?一方の動きを抑制すると一時的に株価の動きをコントロールすることは出来るでしょうが、資本市場としての働きの一部を規制することなって結果的には悪影響もあるのではないかと思います。今回の処置は10月頭までの期間限定のようです。ただ良い悪いはおいといて考えるなら、アメリカはやれることは何でもやるぞ!というメッセージを出しています。

さて取引ですが、昨晩からの予定通り持ち株はすべて寄り付きで利食いしました。一部は残しておこうという発注状況でしたが三井住友が予想を上回る値段で寄り付いた結果、持ち越した銘柄全株が寄り付き値で約定していました。8316三井住友が632000円で40株(+228)、8604野村HDが1231円で5000株(+21)、7974任天堂は45250円で500株(+87)、これだけ見れば充分ですが、野村HDのように寄り付いた後からの上げの方が大きかったのもありますし、任天堂のように大引けはストップ高だったりと正直勿体ない取引になってしまいました。

先週銀行株空売りで大きくやられましたが、今週はオプションが当たったり銀行株中心に買いで逆の大きく取れ、先週やられた分をすぐに取り返すことが出来ました。来週この勢いが続くかどうか、とりあえず今晩のNY市場の動きに注目です。

Ad by PetaPeta 0001

NYダウは410ドルの大幅高

210ドル以上上げた後一旦マイナス圏まで突っ込みましたが、取引終盤にポールソン財務長官が不良債権処理機関設立について発言したことを受けて大幅高で引けています。整理回収公社(RTC)の類似機関が設立される見通し、とのこと。

今日も本業で前場途中までしか見れないため、持ち越した銘柄のほとんどは寄り付きで確定する予定です。大量持ち越しで正解だったようです。

NY株式 終値 ダウ平均は410ドル高、大台回復

NY株式18日(終値)
ダウ平均   11019.69(+410.03 +3.86%)
S&P500    1206.40(+50.01 +4.32%)
ナスダック   2199.10(+100.25 +4.78%)

CME日経平均先物 11765(大証終比:+355 +3.07%)

出来高(億株)
NYSE    24.46
ナスダック 39.36

by Klug

2008年9月18日 (木)

久々大量ロング持ち越し

東京市場、大引けにかけて下げ幅を縮小する動きとなりました。アジア各市場も同様の動きとなっています。

NYの連日の下げに対するリバウンド期待と各国当局が協力する動きが出てきたので明日は反発と読んで、大き目に買いポジションを持ち越ししました。

8316三井住友57800円でも20買い増し、合計40株。8604野村HD1189円で5000株、7974任天堂43500円で500株。

さあ、今晩のNY上がってくれよ~。しかし今日のりそなは余りに早く確定し過ぎました。あと100は軽く取れていました。仕事で昼にかけて場を見れなくなることが分かっていたので早売りしてしまいました、ガッカリです。

日経平均 大引けは11489.30円
2008年09月18日(木) 15時21分

18日の日経平均11489.30-260.49/-2.22%、TOPIX1097.68-23.75/-2.12、日経平均先物11410-320で大引けとなった。
後場に入って安値更新する場面も見られたが、下値を積極的に売り叩く動きは薄く、メガバンクの売りが一服すると徐々に買いが入り、米国で空売り規制やヘッジファンドのポジション開示、ロシアのインターファックス通信の報道として、ロシアと米国の財務長官が両国の市場安定化に向けた措置について電話で協議した事など、わが国以外で市場安定化に関する対策が話し合われていることなども伝わった事もあり、寄り付き近辺まで戻す展開となった。明日以降も海外要因が市場に影響を与えると思われるが、各国当局の動きも出始めていることから、先行きを見極める展開になると思われる。

8316三井住友

8308りそなは4000円高とプラス圏に浮上しています。

メガバンクの中で下げ幅のきつい8316三井住友を572000円で20株新規買い。

Ad by PetaPeta 0001

8308りそな速攻利食い

やはり銀行株の中でりそなの戻りが早い、これはリーマン関連の債権を持っていないのと先に発表された自社株買いが効いているっぽい。

99500円と99000円でそれぞれ100株買い、100600円~100900円ですべて利食い完了。(+28)

今度はCDS市場の機能に対する不安が

NYダウは449ドルとまたもや大幅安となっています。AIG救済策でも不安払拭とはいかず、逆に増大させてしまっている形です。

今度はクレジット・デフォルトスワップ市場に対する不安が囁かれています。まさに負のスパイラル。

東京市場も大幅安で寄り付くのは仕方ありません。ここはチャンスとみて決して持ち越しませんが、8308りそなを買ってみようと思います。

2008年9月17日 (水)

やはりAIGは政府支援により破綻回避へ

昨晩のNY市場は乱高下しました。寄り付きは続落して始まりすぐに170ドルの下げを記録、その後一旦戻すもののFOMCが金利据え置きを発表しこれに落胆して再度急落、しかしAIGに融資が入るとの観測から一転急騰し結局NYダウは140ドル以上上げて引けています。安値と高値の差は300ドル以上、本当に材料一つで大きく振れる不安定さを物語っています。先ほど報道された内容によると米政府がAIGの株式の79.9%を取得するとのこと、リーマンには公的資金を入れずAIGには逆の行動を取るというのはある意味釣り合いが取れないように見えますが、どう説明するのでしょうか?

日経平均もこれを受けてある程度戻しています。ただ銀行、損保株の戻りは鈍いです、戻り売り圧力は高そうです。

前場はオプションを返済しただけ。昨日から持ち越していた10月限12000円コール300円で売り注文出していたのですが寄り付きが310円だったので予想以上の利益となりました。220円で10枚買った分すべて返済。(+90) 昨日のように個別で戻る銘柄を見つけにくい時はオプション売買が効果的です。

米政府 AIG株を79.9%取得
2008年09月17日(水) 10時04分

ブルームバーグは、米政府は、AIGの株式の79.9%取得・期間24ヶ月・最高850億ドルを融資へと速報を報じた。

アフィリエイト始めてみませんか?

2008年9月16日 (火)

リーマンの買戻しか?

日経平均は11609円、605円安で引けました。リーマンショックが世界を駆け巡っています。3月の安値を下回ってきましたので、底が見えない状況です。

今朝外資系注文が2000万株以上の大幅な買い越し、そして後場寄り付きに一部の銘柄に大量の買い注文が入ったことが話題になりました。結局大量の買い注文を集めた銘柄も寄ったところが天井でしたので、ほぼ強制的な注文ではないかと推測できます。もしかしたらリーマン関連の買戻し注文だったのかもしれません。

さて取引ですが、この地合いの中上手くまとめることができました。まずは8308りそなから、この銘柄はリーマンからの債権を持っていないこともあり連想売りがきつければ買いたいと狙っていました。ストップ安の99800円をつけてから一時間弱で約1割も戻しました。一時9万台をつけて10万に戻ったところで100株づつ二度合計200株成り行き注文。これが10500-11000円で約定し、105600-108800円までで返済。(+122) ここから再度空売り注文出したのですがタッチの差で約定せず、惜しくも往復で取ることには失敗。

もう一つ狙っていたのが8766東京海上HD、ストップ安手前の3210円買い3250円売り5000株。(+20)

リーマンに続きAIGなどが連鎖破綻するのではないかとの懸念が燻っていますが、FRBを始めここら辺で何らかの策が出るのではないかと思っています。その為オプションコールは何度か利食うチャンスがあったもののそのまま持ち越しています。

Ad by PetaPeta 0001

リーマンに続いてAIGにも懸念が

NYダウは500ドル以上の暴落となっています。リーマンの破綻に続き米保険最大手アメリカン・インターナショナル・ グループまで危機的状況と報道され相次ぐ悪材料により下げ相場に歯止めがかかりません。AIGに関しては昨晩時点でウォーレン・バフェット氏のグループが出資か、と一時報道されましたが結局これも破談になっていることが明らかになりました。

ここで買うのは勇気がいりますが、いくらかのリバウンドはあると思います。8308りそな、8766東京海上HDを中心に果敢に買っていこうと思います。特にりそなは値幅の関係で他の銀行株より値下がり率が大きくなりますのでチャンスだと思います。

また個別より日経平均の戻りの方が確実かと思い、10月限12000円コールを220円で10枚買ってみました。

メガバンク、保険株等現在売り気配のままの銘柄が寄り付いた後の動きに注目です。

2008年9月15日 (月)

バンカメ、メリルと合併か?

当局が仲介してもリーマンの救済をバンカメは断った形でしょうか。

リーマンブラザーズの救済策が出されることを、東京市場はある程度織り込んでいると思われますので、明日はいくらか売られる展開が予想されます。

CMEは12000円まで急落、ドルが売られた影響で円は逆に急騰し105円50銭付近の動きとなっています。今晩のNY市場が心配です。

2008年9月12日 (金)

8308りそな強すぎる

空売りした途端、急に動きが出てきて押し目をつけずにほぼ一本調子で上がっていってしまいました。116700円までですべて損切り。(-41)  連休前なので上値は重いと思ったのですが、容易に売りから入って失敗しました。

どうやらリーマンの身売りが15日までに決まりそうです。韓国の銀行が取り沙汰されていましたが、FRBなど主導でバンクオブアメリカなどの名前が急浮上してきています。リーマンは実質破綻しており、急いで身売りを決めたいというのがアメリカ財務省の本音とのこと。

今週は銀行株の空売りでトコトンやられた週となってしまいました。まったく波に乗れていません。久々にやることなすこと全て裏目に出てしまいました。

8308 りそなホールディングス空売り

後場114500-114700円で200株新規空売り。

2008年9月10日 (水)

まさに「行って来い」の動き

長らくココログのメンテナンスが続いたおかげで更新が遅れました。

メガバンクが揃ってストップ高という滅多に見られない動きとなった月曜日に続くと期待された火曜でしたが、寄り付きから一転大きく売られる展開となりました。NYの大幅上昇を既に織り込んでしまっていたためにこうなることも可能性としては充分考えられるわけですが、それにしても「昨日のあの勢いはどこへ?」というのが正直なところでしょう。

持ち越していた銘柄のうち8515アイフルと8308りそなだけが買い気配で始まってくれました。それぞれ寄り付きで確定して(+88)。逆に三菱UFJは売り気配でのスタート、粘ってなんとかプラスで確定。(+13) これらで昨日の三井住友の損失を素早く埋め合わせたかったのですが残念ながらまだ足りませんでした。

不動産銘柄の祭りが今日も続いていたので新規で売りから入ろうかと探しましたが、8874ジョイントを始めとして多くの銘柄が既に売り禁となっていました。オリックスの資本受け入れと下方修正を抱き合わせで発表したジョイント、どちらに評価されるか注目しましたが資本増強策から倒産はないということで安心感が勝ちました。不動産銘柄がどれだけ悲観のうちに売買されていたかということですね。

2008年9月 8日 (月)

8308りそなHD比例当選

たった1株だけですが…

8306三菱UFJはじめ銀行株軒並みストップ高で引けました。こんな光景いつ以来だろう?

三菱UFJと8515アイフルそれぞれ買い増し。これにりそなを持ち越し。詳細は後ほど。

しかし朝方売り玉を早めに損切っておいて助かりました。あのまま放置していたら、と思うとゾッとします。

Ad by PetaPeta 0001

銀行株ドテン買い

今朝はメガバンクが一斉に買い気配となりました。原因は米政府によるファニーメイ、フレディマック両社に公的資金を注入し公的管理にすると発表されたことです。不思議なのはこの件については既に噂で流れていたのでそれ自体驚くことではありません。実際先週末NY市場が引ける頃のADRでも日本の銀行株は小幅反発といったところでした。

ところがこれに加えて今朝出た材料、8308りそなが自社株買いを発表したことが銀行株全体に大きな追い風となったようです。実に発行済み株式数の5.79%に及ぶ大規模なものです。りそなはこれを受けてストップ高買い気配でまだ値が付いていません。

先週末一度は銀行株を大きく買ったものの余りの弱さに薄利で撤退し逆に空売り玉を持ち越していたため少々痛手を負いました。8316三井住友、寄り付き645000円で20株売り増しして合計40株を64000万円で返済。(-104)  先週買いで持ち越すか売りで持ち越すかで大きな差となったわけですが、結局反対の行動を取っているので自分が波に乗れていなかったということです。ということで今回はアッサリ失敗を認め損切りを敢行しました。

とりあえず前場の取引は以下の通り。8306三菱UFJが寄り付きの値段越えてきたところで1万株買い、週末会社側から資金の不安はないとのアナウンスのあった8515アイフルを781円で8000株買い、4757インテリジェンスを44000-45000円で20株ナンピン買い。

武者氏が面白い表現を使って底打ち宣言していますね、当たるでしょうか?

ドイツ証券武者氏 ハルマゲドンシナリオを改めるとき
2008年09月08日(月) 11時13分

ブルームバーグの報道によると、ドイツ証券の武者氏は、米政府がファニー・フレディの救済を正式に発表したことについて、「株式下落は大底を確認した可能性が高い」と述べた。また、債券について「高止まりしていたモーゲージ金利の急速な低下が予想される」とも述べている。さらに「投資先を求めてさまよっている資金は割安感が強まっているクレジットや株式などドル建てリスク資産に向かう事になる。」「そろそろハルマゲドンシナリオを改めるべき時だろう」とも述べていた。

 

2008年9月 5日 (金)

今週のまとめ

いやー、今週もこれでもかという売り圧力が続き大変な値動きの一週間でした。

今週は取引した銘柄のほとんどは利食うことが出来たので一見好調に感じますが、その一方で100株以上ホールド中の4757インテリジェンスが1500円ほど下げてしまったため他銘柄での利益の大半が溶けてしまいました。

とは言え、週末に8515アイフルが大幅高となってくれたおかげもありまずまず乗り切ることが出来ました。いつまでこの不安定さが続くか分かりませんので、空売りも積極的に入れながら機敏に対応していくしかありません。

さて8316三井住友、583000円で空売りした20株は持ち越し。

注目のNY雇用統計の数字が出ました。失業率6.1% 非農業部門雇用者数-8.4万人。これを受けてドルが急落、一瞬にして1ドル105円48銭まで円高が進んでいます。NY先物が100ドルほどマイナスで動いています。ただ昨日の大幅な下げである程度織り込んでいるものと思われるので、この先もしかしたら戻すかもしれません。

Ad by PetaPeta 0001

銀行株 これはダメだ

8411みずほ、後場寄り付き後に419000円までありましたがそこが限界でした。仕方なく415000円で返済。

先物と銀行株の動き見ているとまだ下がありそうですので、逆に8316三井住友を583000円で20株空売り。

それにしても酷い状況になってきました、なんとなく雰囲気は去年8月の世界同時株安と似ています。世界各地のファンドが解散や手仕舞いで値段関係なく流動性のある銘柄の換金売り注文を出している感じです。

8515アイフルは一時ストップ高、前場の高値743円を越えたら買う逆指値で買ってストップ高757円で2000株だけ売買。(+2)

日経暴落の中アイフルが逆行高

それにしても日経平均とんでも無い下げとなっています。10時半現在300円を越える下げ、文字通り全面安です。

そんな中昨日買い増しを続けた8515アイフルが朝安から切り返し、大幅高となっています。とりあえず一旦平均715円で22000株返済売り。(+73)この銘柄かなり空売りが入っていますので、まだ上がるかもしれません。ちなみにJPモルガンが「アンダーウェイト」から「中立」へ投資判断を格上げしています。

そして流石に売られすぎと判断し、大手銀行株の中でも下げ幅のきつい8411みずほを413000円で30株買ってみました。

NYの雇用統計への警戒感から既に日米ともに大きく売られていますので、そろそろショートカバーも多少入るのではないでしょうか?

日経平均大幅安 前場執行の現物売り多い観測
2008年09月05日(金) 09時27分

日経平均は、318円安の1万2239円と大幅安で推移している。この日の朝の観測では前場執行の売りが多いとの観測で個別株の上値を取りにくい水準で推移している。ただし、前場執行の先物買いが5000枚あるとの観測もあり10時過ぎまでは手を出しにくいようだ。

2008年9月 4日 (木)

8515アイフル 新規買い

8515アイフル、650円付近から買い増し中。

反転なるか?

2008年9月 3日 (水)

日経はなんとか反発

後場途中にだらだらと下げてきたので、今日も昨日のように急落が一瞬頭をよぎりましたがなんとか踏みとどまって引けました。日経平均大引けは80円高の12689円。

今日も下落率を見るとズラッと不動産銘柄が並んでいます。中でも8874ジョイントの下落が目立ちます。「財務改善策を検討」らしいですが、この動きを見る限り嫌なIRが出そうな予感がします。

さて取引ですが、8306三菱UFJは815円で返済。みずほ、三井住友がマイナス圏に沈む中プラスだったこの銘柄を狙い撃ちしました。(+24)  そして売り残急増でこれまた異常に売られている8515アイフルを698円と700円で1万株づつ買い。持ち越すのが怖いので703円で売りに出していたのですが、15000株だけ売れ残ってしまい持ち越しとなりました。売れた分だけで(+2)。

今日面白かったのが6804ホシデン。昨日引け後にCB発行と発表し、数時間後にこれを一転撤回。その理由が笑えます。市場環境がそんな数時間で激変したのですか?中止となって株価にどう影響するか見ていましたが、結局CB中止でも大幅安となりました。資金を調達できないことも原因かもしれませんが、こんな適当なIR出す経営陣に対する不信感も相当あるのではないかと思います。

ホシデン CB発行中止でも売られる
2008年09月03日(水) 09時18分

ホシデン<6804>は、昨日の大引け後に130億円のCB発行を発表したが、その後の23時48分に市場環境等を鑑み、発行を中止すると発表した。

8306三菱UFJ 空売り

どうも銀行株が重たい様子。

後場823円で30000株新規で空売り。

2008年9月 2日 (火)

アジア政局不安に通貨危機で先物叩き売られる

前場は新総裁への期待というか、経済音痴の福田総理辞任を好感してなんとかプラスを維持していた日経平均ですが、後場は一転大きく売られました。色んな噂が飛び回っていますが、日本の政治への不信やら韓国の通貨危機やらタイの政治不安など色々あるようです。いずれにせよ、不安定な中で先物がSQ以来の大口売りが出てそれに合わせて現物も売られました。

1730麻生フォームクリート、2706ブロッコリー、2652まんだらけといったいわゆる麻生銘柄の一角が噴いていましたが、これだけではどうしようもありません。

さて取引ですが、多忙で書けなかった昨日の分も含めて。まずは昨日9684スクウェア・エニックスからTOBを持ちかけられている9650テクモを空売り。TOB価格が920円ということで万一テクモが断ったら急落は間違いないのでと、897円と902円でそれぞれ5000株空売り注文出していたら後場アッサリと約定。これを今日889円で返済。(+10) 4757インテリジェンス40株を60000円-58400円で40株利食い。(+11)今日寄り付き655000円で買った8316三井住友20株をこれまた前場665000円で返済。(+20) 800円割れから断続的に6回空売りした8515アイフルを771-748円でそれぞれ返済買いして確定。(+63) このアイフルは買いでも売りでもほぼ完璧に取れているので相性のよい銘柄になってきました。

残りは4757インテリジェンス90株のみ。しかしこの株今日ストップ安ってどうなってるんですか?4842USENとの鞘寄せどころかまたもや乖離は開く一方。気分悪いなぁ…

面白い商品を見つけました。特にiPod使っている人は必見です!

    ↓ ↓

8515アイフル 再度空売り

先の安値805円を割ってきました。

800円割れたところから断続的に空売り開始。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ