最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008年7月31日 (木)

PTSで日本曹達を調達

2万株の売り玉、強制持ち越しとなってしまった4041日本曹達。日証金発表で200万株売り残増加でちょっと心配になりましたが、なぜかPTSで450円付近に売り物が出ていました。目立たないように447-450円で15000株買い集めることに成功しました。(+4)この信用残では明日買い気配でのスタートは間違いないのではないか、と思いますが今売っている人はどうしちゃったんでしょうか?市場で600万株以上買い注文を残してストップ高張り付けだったのに。売っている者としては助かりました。残りは5000株なので明日寄り付き高ければ、再度売り乗せしてなんとか逃げれると思います。

さてNY市場は間もなく開きますが、予想通りダウ先物は大きく下げてきました。現在11470ドル付近の推移、CFDで含み益は12万ほど。原因は以下のものですが、ドルも108.30円から107.60円まで急騰しています。

NY市場 ドル売り殺到、米GDPは市場予想から下ブレ、新規失業保険申請件数も大幅増
2008/07/31(木) 21:44

米GDPが市場予想から下ブレしたほか、米新規失業保険申請件数が市場予想を上回る大幅増となったことでドル売りが殺到。また、ダウ先物は100ポイント近い下げとなっており、円買いを誘っている。

ドル円は107.60レベルまで急落。ユーロドルは1.5680レベルまで、ポンドドルは1.9870レベルまで急激にドル売りが進んでいる。

 

後場放置で呆然

前場空売りしまくって前引けにかけてすべてじり安、これで後場も上値重いだろうと思って安心して放置しておきました。何と後場結構戻しているとは!含み益がかなり減ってしまいました…

8473SBIHDは前引けにかけて前日比マイナスまであったのに、大引けにかけて一段高ですか。ただこれはなんとかく踏み上げの可能性を感じて25000円で逆指値注文出しておいたので難を逃れました。200株返済で(+3)。4041日本曹達は再度ストップ高張り付けになった時に1万株売り乗せして合計2万株売り玉持越し。8331千葉銀行も1万株の売り玉を持ち越し。これは両方正直参りました。明日は週末なので下げてくれるといいのですが。

4757インテリジェンスは一時63000円までと順調に上げてきています。今日は61500-62900円で40株確定。(+11)残り50株となりました。

明日下がってくれることを願って、東京市場が引けてからCFDでダウ30を11582ドルで10単位空売りしておきました。単純にダウが1ドル下がると千円の利益、逆に1ドル上がると千円の損失となります。今晩NYが反落して、明日の東京市場も値を下げてくれる展開を予想しています。

さらに空売り

8331千葉銀行、713-711円で合計1万株

大手銀行株、地銀株から下げ幅が少ないのを探していたら千葉銀行がまだ値を保っていたのでこれを売ってみました。

以下、「證券新報」より

メガバンクが安い
2008年07月31日(木) 10時29分

みずほFG<8411>、三井住友FG<8316>など大手銀が安い。大引け後にメガバンクや大手銀の第一四半期業績の発表を控えていることで新規の買いが入れにくくリスクを嫌ったポジション調整の買いや空売りが入っているようだ。

4041日本曹達 空売り

日本曹達、ストップ高の451円で1万株空売り。

7974任天堂のストップ安を買うか、4041日本曹達のストップ高を売るか迷って結局日本曹達を空売りしました。

8473SBIHD、25100円で更に100株空売り追加。

これでほぼ100%ショートポジションです。

日本曹達 ストップ高 第一四半期業績で
2008年07月31日(木) 09時31分

日本曹達<4041>は、80円高の451円のストップ高まで急騰した。昨日に発表した第一四半期業績で当期純利益が大幅増と好感されたことが要因。

8473 SBIホールディングス

金融株がマイナス圏に落ちてきています。今日も勢いがあれば買いたかったのですが、仕方なく作戦変更に。

8473SBIホールディングス空売り開始。まずは25170円で100株。

2008年7月30日 (水)

日米共に反転か?

日経は208円高、終日堅調な動きとなりました。下方修正銘柄も買い直されるなど地合いはよくなってきました。日経先物ではクレディスイスが大きく買い越していますし外資系の資金も戻ってきたかもしれません。振り返れば外部環境は少し前より格段によくなっています。円も108円まで下げていますし、原油も120ドル手前の動き。円高、原油高で悩まされていた時を考えると先高感はあります。

今日色々言われていた中ではメリルの資産売却そして増資が、NY市場の方向転換の起爆剤となるのではないかという噂。このあたりで日米共に反転してくれるのではないか、との期待感の表れではないでしょうか。もしそうなるとまだここからでも金融株を買ってみたいところです。

後場残りの取引は4757インテリジェンス30株を6万円超えたところで利食いしただけ。(+3) 持ち越し銘柄はインテリジェンスだけとなりました。

6201豊田自動織機、3529アツギ 確定

後場寄り3140円で5千株、3240円で利食い。(+50)現在値3250円ですので下方修正出す前の水準まで戻したことになります。

この銘柄、以前かなり儲けさせてもらったもので好きな銘柄です。7203トヨタが既に海外での売上が減速すると発表していましたのでトヨタに部品を提供しているメーカーも影響出ることは既に分かっていました。こうした銘柄は実際に下方修正出すとそこで悪材料出尽くしで今日のような動きになることが多い訳です。

3529アツギ、余り下げないのと8111ゴールドウィンが堅調なため仕方なく150円で返済利食い。(+7) 今日の動きからすると、何となくもう一回上に行きそうな予感がします。

6201豊田自動織機

昼休み中に下方修正出ましたので後場は売り気配からのスタートになりそうです。

寄った所で買います。

豊田自動織機 下方修正
2008年07月30日(水) 11時42分

豊田自動織機<6201>は、2009年通期3月連結予想を発表した。自動車部門(車両、エンジン、カーエアコン用コンプレッサー)
および繊維機械部門の売上高が予想を下回る見通しとなり、下方修正となった。
売上高2兆円(前予想2兆500億円)、経常利益970億円(同1070億円)、当期純利益530億円(同590億円)。

前場の取引

NY市場で原油急落を受けて、株は逆に急騰。日経も一時200円を超える上げ幅となっています。

前場は持ち越した8306三菱UFJを寄り付き971円で利食い。(+26)4757インテリジェンスを60000-60200円で20株確定。(+2)

反対に3529アツギは251円で3万株、252円で2万株空売り中。

3529 アツギ

寄り付きで再度空売り

2008年7月29日 (火)

6820 アイコム 株主優待到着

選べるギフトから選択したのは、「京都はんなりプリン」でした。冷凍状態で届き30日間保存できるとのことですから、ゆっくり食べられます。

1 さて今日は大幅反落となりました。アメリカで金融不安が再燃し金融株が再び売られました。野村HDも減益予想がブルームバーグで朝方報道されていました。今日のNYの動きとほぼ同じ写真相場そのものでした。

取引ですが持ち越した8111ゴールドウィンを寄り付き449円で利食い。(+105) 3529アツギ寄り付き156円売り151円買い戻し3万株。(+15) この二社の動きは先回と全く同じ展開。アツギは売り残増えても弱いんですね。

他では4757インテリジェンスを59000円台前半で50株買い増して合計140株持ち越し。この銘柄は押したら買って噴いたらちょこっと売るを繰り返していけば儲けが出そうです。8306三菱UFJも持ち越し。今晩のNYはガツンと上げてくれると予想しています。

↓ NTTグループが運営する無料で登録できる懸賞&ポイントサイト。今なら豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン実施中 !

8306三菱UFJ

8306三菱UFJ、945円で1万株、買い

4757インテリジェンス、59000-59500円で買い増し

2008年7月28日 (月)

8043スターゼン 株主優待到着

スターゼンの優待はローマイヤ社製の「ロースハム、ベーコンの詰合わせ」でした。ここの株価は低位置ですが優待は確りしているので気に入っています。

3

さて日経平均は小幅ながら反発しました。先週末のNY市場が反発したこと、またアメリカで住宅公社支援法案成立を見越して金融株に下げ止まりが見えたことも支援材料となりました。

全体的に堅調だったこともあり、個人的にも良いスタートが切れました。まず60株持ち越した8411みずほを寄り付き539000円で利食い。(+24) 4757インテリジェンスも寄り付きから大きな買い物を集めて6万円台を越えて始まりましたので61000-62000円で60株を確定。(+47) インテリジェンスは残り90株、今週は収穫の週にする予定でしたので一旦一部を利食いましたが、今日も陽線を引いていますし買い板は依然厚く買い意欲旺盛のようですので明日以降再度買いなおすかもしれません。

そして今日は何と言っても8111ゴールドウィンと3529アツギのspeed社セットでしょう。先週から目を付けていましたが、やはり買い気配で始まったのでこれは!と感じ、寄り付き371円から400円までの間で5千株づつ計6回買い。1万株のみ412円で売ってしまいましたが(+22)残りは持ち越し、後場はストップ高買い気配でした。先回ゴールドウィンが鬼のような爆上げを見せた時アツギも賑わいましたので、ゴールドウィンがストップ高した後はアツギに入りました。155円で1万株買って様子を見ていましたが、どうも上値が重い。先回も一時ストップ高まで行っても翌日売り気配スタートという悲惨な目に遭いましたので今日は結局引け間際に162円で売り持ち越しませんでした。(+7)

↓ NTTグループが運営する無料で登録できる懸賞&ポイントサイト。今なら豪華賞品が当たるプレゼントキャンペーン実施中 !

8111ゴールドウィン再び

8111ゴールドウィン、先週目を付けた通り、やはり動いてきました。細かく何度も入っていますが、現在ストップ高買い気配。3529アツギもこれに続いています。

今のところ、ゴールドウィンとアツギをセットで買っていますが、アツギが高値引けしそうならこの後買い増し予定。

2008年7月25日 (金)

辛うじて25日移動平均線を守る動き

後場は結局ダレたまま終わってしまいました。それにしても今日は金融株の下げが実に酷かった、8411みずほなんて一時9%も下げていましたから。昨日まで戻りが大きかった銘柄ほど利食い売りが出ている感じがしました。

後場、銀行株がじりじりと下げるのに合わせ含み損も大きくなりつつあったので損切りも頭をよぎりましたが日経平均が25日線でなんとか下げ止まっているように見えたので損切りせず持ち越しました。529000円で20株ナンピンして合計60株持ち越し。一方4757インテリジェンスは実に底堅い動き、ただ59000円付近はなんとなく重そうだったので60株だけ利益確定しました。51000円-52000円あたりで拾っておいた分を確定。(+39)150株は持ち越し、来週収穫の週となってくれそうな予感がします。

今週は銀行株の取引が多かったわけですが、どうしても動いているセクターに目が行ってしまうので仕方のないところ。ゴールドウィンなど少し前賑わった銘柄が動き出しているようですので来週は注目でしょう。

話は変わって、CFD取引。原油取引を結構やっているわけですが、これがなかなか面白い。丁度始めた時の原油相場が1バレル145ドル付近、それが今123ドルですから大変よいタイミングで始めたものです。しかもショート中心にやっていたので効率よく利益が出ています。しかし原油高を背景に原油ロングを狙って取引始めた個人投資家も多いと思いますので、逆に痛い目に遭っている人も多いのかもしれません。CFDの他のメリットとしてNYのダウ先物取引が出来ることもあります。当然ロングもショートも可能ですので、今日のように銀行株など日本株を大量に買いで持ち越した場合、その晩のNYで突発的な悪材料が出た時にダウをヘッジ売りできるわけです。これまでは東京市場がクローズした後はPTSなど夜間取引で少しは取引できましたが、株数多く取引は難しいのが現状でした。為替を含め世界の各市場の取引のほとんどが出来るというのは助かります。

動きがない

NY市場の急反落を受けてそのまま日経も寄りからドカンと下げてそのままフラット状態、まさに「写真相場」ですね。

とりあえず後場寄り付き538000円で8411みずほフィナンシャル40株買ってみました。

2008年7月24日 (木)

サマーラリー

昨晩は本業に多くの時間を費やしたためまともに投稿できる時間が深夜になり、ブログを更新せず寝てしまいました。その影響もあり昨日と今日は余り売買できていません。

昨日は売り玉を持ち越していた8473SBIホールディングスがまさかの買い気配でスタート。正直一瞬焦りましたが、上がったところで同数売り増して収支トントンで逃げました。ここ数日市場の雰囲気が良くなってきていますので売り玉を放置しておくのはリスクあります。それとみずほの空売り、そのみずほを今日581000円で買い戻し注文出しておいたら、約定していました。(+10) 

嬉しかったのが問題児4757インテリジェンスが今日大きく上げてくれたこと。3600円高となりしばらく悩んでいた含み損からやっと開放されそうです。買いの平均が60300円ほどですのでもう少しです。

それにしても今日も290円高、東証一部に至っては1728銘柄中値上がり1553銘柄とまさに「全面高」となりました。ヘッジファンドの買戻しなのか先物に大口の買いが入っていたのも追い風です。原油も一バレル124ドルまで下がってきましたので原油高も一服してきました。夏らしくサマーラリーといきたいところです。

2008年7月23日 (水)

8411 みずほFG 空売り

みずほ、586000円で20株空売り。

2008年7月22日 (火)

8473 SBIホールディングス

後場日経は急動意、381円高となりました。動き出したのが14時からでしたので、正確な理由は東証のシステム復旧でしょう。オプション、国債先物など派生商品システムが朝から板が表示されないなどおかしかったため14時まで売買停止となっていました。これが復旧して売買再開されたのが14時、前場取引できなかった先物などに一斉に買いが入ったようです。それにしても久々に気持ちよく上げてくれました。

後場は余りに勢いの強さに銀行株を買いたくなったのですが、今晩のNYがどうも怖くて躊躇してしまいました。後場約定したのは比例配分で当選した8473SBIホールディングスの2株だけ。これで合計102株の売り玉を持ち越し。

4757インテリジェンス、210株持ち越し。ほとんど現引き済みですのでじっくり持っておこうと思います。ここから下は知れているでしょう。

前場の取引

8306三菱UFJ961円で買い戻し。(+5)

4757インテリジェンス、51100-51300までで30株買い増し。今日は買いがある程度入っているような気がします、動きが出てくるかな?

8473SBIホールディングス、今日はストップ安売り気配だと思い比例配分狙いで多めに入れた100株の注文がすべて約定していました。ストップ安で寄ったのですね。

<東証>SBIが売り気配――出資先のゼファー民事再生法申請
(9時25分、コード8473)売り気配。現時点の気配値は前週末比1800円安の2万2030円で、差し引き4万5000株程度の売り越し。SBIが筆頭株主で、21%出資していたゼファー(整理、8882)が前週末18日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日受理されたと発表した。ゼファーはSBIの持ち分法適用会社で、同じ日SBIはゼファーの民事再生法適用申請に伴い、95億円の損失を計上する可能性があると発表している。関係の深い企業の経営破綻の影響を嫌気して売られている。

 きょうはゼファーも売りが殺到。現時点の気配値は前週末比1200円安の1万5500円で、差し引き9万3000株程度の売り越し。前週末18日に記者会見した飯岡隆夫社長は今回の事態に至った理由について、金融機関の審査が厳格になった影響を挙げたほか「1―3月にかけて外資系が急激に物件を買わなくなった」と話した。〔NQN〕

上値が重い

連休明けの東京市場、上がってはいますが上値が思い状況。アメリカ時間外取引でアップル、メルコなどの決算が悪く売られていることも影響していると思われます。

まずは8306三菱UFJを966円で空売りから。

2008年7月18日 (金)

取った分を吐き出す週

4757インテリジェンス、今日も一時ストップ安って!もう本当に訳分かりません、買い残が多いとか色んな理由も分からなくはないですがそれにしても交換相手のUSENとの乖離が開くばかりです。頭痛い… 今日も株数自体少なくしましたが、出した注文がことごとく約定し合計180株、取得平均値61500円付近かな?もうここまで着たらUSENと交換まで付き合うかもしれません。

今日の後場銀行株等主力銘柄がまだほとんどプラスだったのですが先物がするすると下げていきました。メリル、グーグルの決算が昨晩出ていますがこの数字が思ったほどではないということで今晩のNYが下げるかもしれない、との不安感があったと思います。また週末ですので倒産する上場企業が今日もあるのではないかとの思いもあったことでしょう。実際ゼファーなど二社が民事再生法を申請しました。雰囲気的にこれは銀行株下がるな、と直感で8411みずほを55万で20株空売り。その後大手銀行株は予想通り軒並みマイナスとなりました。みずほは543000円で返済。(+14) 

それから昼過ぎに8868アーバンが大きく下げていることに気付き、後場172円から空売りし上場来安値168円割る可能性も考えて168円を付けたら空売りとの逆指値注文を出しておきました。50単位づつしか出来ないので同じ注文を繰り返すこと4回。合計2万株がヒットしてそのまま162円まで急落。戻ったところ165円で買い戻し。(+13) 今日のアーバンの動き見ても感じたことですが逆指値使っている個人投資家多いんじゃないかな?節目を越えたり割ると一気に触れることが多くなってきています。こんな動きを予想して売買していくと成功率が高くなるような気がします。

今週はベルーナ、松井証券、銀行株など日本株がまずまずだったのとCFDである程度の利益を出すことができました。しかし唯一の失敗トレード、インテリジェンスの含み損が200近くになってしまいそれ以外の利益のほとんどを食いつぶす始末。本業が忙しいこともあり非常に疲れた週でした。

さてもうすぐ注目のNYが開きます。ダウ先物は昨日終値より高くなっています。

8868 アーバンコーポ 空売り

今晩のNYが下げることを見越し、週末ということもあり後場に入って下げてきています。後場寄りついた後に8868アーバンと8411みずほをそれぞれ大き目に空売り開始しました。アーバンコーポに関しては「證券新報」に以下のニュースも出ています。

アーバンコーポが下げ拡大 地上げ屋逮捕で思惑
2008年07月18日(金) 13時15分

アーバンコーポレイション<8868>は、20円安の169円と年初来安値一歩手前まで売られている。昨日に渋谷のビルに絡んだ地上げ屋の暴力団組員が逮捕された事で、そのビルがその後、東証1部の上場会社が取得したと報道されたことから、思惑がらみの売り物が出ているようだ。

CFD取引

今日も本業が忙しくて日付が変わる直前の更新。

約定は4757インテリジェンスを10株、56800円で買い増しした分だけ。これで合計150株となりました。

今晩のNYは寄り付き後100ドル以上上げた場面もありましたが、今は前日比変わらず付近まで上げ幅を縮めています。

それから東京市場の小動きが続くこともあって、CMCマーケットでCFD取引を始めました。日米欧の主力銘柄はもちろん世界各国の為替、さらには原油などの商品まで取引できます。しかもレバレッジ200倍まであり少ない資金で大きな利益を狙えます。一昨日初めて原油の取引を始めたところショートかけたらその夜一時ストップ安まで暴落しました。こんなラッキーもあり15万の入金額が既に70万になりました。9月まで取引が完全無料なのとロングでのショートでも何度も入ることが可能なので非常に便利だと思います。レバレッジが大きいので失敗は命取りになるため逆指値を忘れずに入れる必要がありますが。それと為替や商品の利益はドルで受け取ることになるため、利益分を円安になった時にイチイチ電話して両替を頼まなければなりません。その際為替両替のため銀行と同じように手数料も取られます。世界各地で運営している会社の日本法人なのでメインはドルでという考えなのだと思います。日本の市場が閉まった後もお小遣い稼ぎが出来るのでマメな方にはお勧めです。

2008年7月16日 (水)

4757インテリジェンス

超多忙の為、取引内容だけ。

9997ベルーナを後場寄り付き422円買い、438円売り1万株。(+16)

8628松井証券持ち越した売り玉を今朝の寄り付きで返済。(+36)

8411みずほ、寄り付き503000円買い、512000円売り、10株。(+9)

しかし!あと一つの持ち株4757インテリジェンスがどうにも下げ止まりません。今日なんて4842USENが上げているのに何故下がるのでしょう?USENが近いうちに下方修正出して下がる可能性が高いので空売りできるインテリジェンスを保険の意味もあって空売りしているのかな?今日は寄り付き60000円から55500円まで10株ずつ買い続けて合計は140株まで膨らんでしまいました。平均取得値が62700円、今日の大引け時点での含み損が100を越えてきています。200まで我慢しますので、そこまでで反発してほしいものです。ちなみに今日の大引けUSENの株価が325円、325*238=77350円がインテリジェンスの理論値。一方のインテリジェンスの終値が55700円ですので28%ものディスカウント率です。

2008年7月15日 (火)

8628 松井証券空売り

日経225採用で買い気配です。

寄り付きで1万株空売り。

2008年7月14日 (月)

まったく場を見れず

ということで注文約定は発注していた分だけでした。

9997ベルーナを寄り付き(+7)で、それから4757インテリジェンスの一部を適当に利食いしただけ。(+5)

アメリカでファニーメイ、フェレディマックを救済する策が発表されたので、日本で過去りそなに公的資金を入れた時のようにもう少し賑わうかと思いましたが期待はずれだったようです。

ちょっと夏バテ気味です、明日仕事帰りに温泉に行ってリフレッシュしてこようと思っています。

2008年7月11日 (金)

今週のまとめ

日経は小幅なマイナス、最近こんな動きが多いような気がします。サミットや原油高やミサイルが発射されるなどもう少しセクター毎動くような様子があってもよいと思うのですが、どうも値動きが悪いです。

後場の取引は相変わらず4757インテリジェンスをナンピンし続けながら、9997ベルーナ、8868アーバンコーポ、1518三井松島を取引しました。アーバンは220円付近で前場からの持ち越した売り玉を含めすべて手仕舞い。(+78) 前場急に上に動いた場面がありましたが最後の逃げ場だったかもしれません。

9997ベルーナは引け470円で売り注文出していたのですが大引け469円で約定せず。1万株持ち越し。インテリジェンスは一番安いところは64900円まで追いかけて平均取得68600円で70株持ち越し。USENが下げ止まってくれることを願うしかありません。

今週はほぼ8868アーバンコーポレイションの取引がメインとなりました。一度の損切りもなく往復で取れました。その他ではベルーナ、ダヴィンチ、銀行株でも全勝。最終金曜日にインテリジェンスでずっこけましたが株数が少なかったので傷も浅くすんでいます。市場の動きと勘がぴったり合った一週間でした。

理解不能

インテリジェンス、どこまで下がるのですか?4842USENが今後もっと下がると予想してUSEN空売りできないので代わりにインテリジェンスを空売りしているのでしょうか?訳分かりませんが、10株単位でナンピンし続けています。現在60株。

9997ベルーナ、売り玉はすべて寄り付きで買い戻し。(+117) その後更に大きく下げましたので、これは完全に早く買い戻し過ぎました。そして先ほどそろそろ下げ止まりと見て455円で1万株買って放置。

4757 インテリジェンス

昨日4842USENが株式交換で子会社化すると発表があった4757インテリジェンス。USEN昨日終値から計算すると1:238で理論値94010円。インテリジェンスの終値73100円から計算すると今日はストップ高買い気配で終わるはずでした。しかし…

肝心のUSENが同時に赤字転落の決算を出してしまったものだから、今日USENはとことん売られています。一時322円までありました。

USENの値動きがこんな状態なので交換されるインテリジェンスの株価がかなり低い位置で取引されています。例えば現在USENが335円なのでインテリの理論値は335*238で79730円。ところが実際には74900円です。USENが更に売り込まれるリスクがあるためインテリジェンスが理論値より低い値段で取引されているのです。

ということでインテリジェンスを74500円で20株買ってみました。本来ならUSEN本体の株を買うのと同じですがディスカウントで売買されているインテリの方が旨みがあるかと思います。

8868アーバンは253-260円で合計2万株空売り。一旦値動きに関係するイベントが今日出尽くしますのでここはとりあえず売りかと。

アーバンコーポ パリバの払い込み確認
2008年07月11日(金) 09時59分

アーバンコーポ<8868>はパリバの払い込み300億円を確認したと、ブルームバーグニュースのインタニューに語った模様。

2008年7月10日 (木)

ひとまずアーバンのポジション解消

本業のため帰りが深夜になりもう日付が変わりそうなので、短めに。

8868アーバンは242円で買い戻して(+26)。これでアーバンのポジションは一旦なくしました。明日はパリバの振込み日、今日のアナウンス通り払い込みが無事済めばイベントも終了です。明日高いところがあれば空売り予定。これでこの銘柄で充分楽しめ、しかも往復で大きく取れて満足です。

9997ベルーナは売り注文が余りに多いので買い返済注文を取り消して売り玉持越しました。こちらも明日寄り付いたところで外します。

今日は仕事も忙しくて疲れました。

8868アーバンコーポ ドテン空売り

一時ストップ高直前の286円までありました。そしてそこから急落。

ストップ高張り付くかな~、と楽観的に見ていたのですが余りの売り物の多さに270円付近までで一度すべて買い玉を利食い。(+242) そして268円で1万株逆に空売りしてみました。

売り玉の8411みずほは寄り付き506000円で買い戻して(+12)、その後507000円買い511000円売り10株で(+4)。

9997ベルーナはストップ安で全株買い返済注文出していますが、ストップ安で張り付いていますのでまだ未約定。

パリバ アーバンコーポへの払い込みに関しアナウンス

更に追い風が吹いてきました。以下ブルームバーグから。

アバコーポ:300億円のCBをBNPパリバに割当て-11日払い込み

7月10日(ブルームバーグ):信用力懸念で株価が下落しているアーバンコーポレイションが発行する転換社債型新株予約権付社債(CB)について、フランスの金融大手のBNPパリバは300億円の第三者割り当てを受け、11日に払い込みを行うことが明らかになった。アバコーポ経営企画部の寺敷信昭氏が9日、ブルームバーグニュースに対し語った。

  寺敷氏は「CBの買取契約について、BNPパリバと契約書を8日に交わした。条件は発表した通りの内容で変更はない」と述べた。

  アーバンコーポのCB発行について株式市場で先週末、発行見送りとの憶測が出ていた。さらに不動産市況の悪化などから株価が大幅に下落していた。

2008年7月 9日 (水)

おまけで比例配分追加

9997ベルーナ、未約定注文を比例狙いでストップ安で出しておいたら1単位50株だけ当選していました。持ち越した売り玉がわずかに増えました。

ベルーナ、報道によると年配の方や痴呆症の方などを相手に強引に売っていたようで悪質ですね。

8868アーバンコーポ、そして9997ベルーナ

昨日は本業が超多忙で持ち越した8868アーバンコーポの利食いだけでした。(+6)

今日も前場開けてしばらくと後場の途中からしか見れませんでしたが、やはりアーバンコーポの取引がメインとなりました。200円付近で数万株づつ買いで何度も2-4円抜きをして(+17)、後場引けにかけて上げ幅を広げるにつれて再度買い増してゆき平均204円で4万株持ち越し。この銘柄、一日前の上げ幅を帳消しにした昨日でもまだ売り長であり今日も堅調だったこともあり200円以下で空売りしかけて逃げ遅れた玉が相当あるような気がします。踏み上げとなる可能性も考えてショートではなくロングで勝負してみようと思います。ショートでここ数日数回入ったこともありますが、如何せんこの銘柄100株単位のため空売りは一度に5000株しか発注できないためショートで何度も入るのは実に面倒です。

株数は少ないものの金額でアーバン以上に取れたのが9997ベルーナ。14時過ぎに読売新聞の速報が流れました。内容は以下のものでしたがその時既に株価は反応しはじめており700円を割れていました。ただまだこのニュースが広がっていなかったからか670円付近で止まっていたためそこから空売り開始。667円から売り始め最後609円まで売り乗せしてゆき合計8800株空売り持ち越し。この銘柄も50株単位のため一度に発注できる空売り注文が2500株しか出せず約定しない注文もいくつか残ってしまいました。14:34まで場中値が付いていましたのでニュースが出てから約30分空売りする時間があり助かりました。最近はネガティブな材料にはとことん反応する地合いですから空売りは自信を持って注文できます。

あとは引け間際に8411みずほを512000円で20株空売りしただけ。

持ち越しはアーバンの買いとベルーナ、みずほの売り。このポジションだとあまり今晩のNYの動きを気にしなくてすみます。

ベルーナ 展示販売の停止命令 読売
2008年07月09日(水) 14時01分

経済産業省は嘘をついて通販の利用者を展示販売会場に呼び出し下として、経済産業省は同社に展示販売会の6ヶ月間の停止命令を出したと読売新聞が報じている。

2008年7月 7日 (月)

アーバンコーポ 売り残急増

日経平均はやっと反発、これまで売り込まれていた金融株、不動産株なども買われました。日経平均の続落記録更新も有り得るかと思いましたが、洞爺湖サミット開催の影響ではないでしょうがアッサリと更新が途切れました。

後場も8868アーバンと4314ダヴィンチをメインに不動産銘柄を売買しました。アーバンは引け間際にストップ高にあと2円と迫る場面もありましたがそこから大口売りが出て大引けは217円となりました。後場220円と230円で買い増した分も合わせて引けの急落で一旦外して(+152)、最後どうしても買い持ちしたくて220円で2万株だけ買って持ち越し。

4314ダヴィンチも前引け段階ではストップ安でしたが、後場は一転買い気配から始まり大引けはプラス圏まで戻しています。jこれも欲張らず6万円から6万3千円までで売り切り。(+37) アーバンと両方持つリスクを考えて100株しか買っていなかったのが悔やまれます。前場好きなだけ買える状態だったのに!

今週は絶好のスタートを切れました。持ち越したアーバンコーポも売り長となり明日も楽しめそうです。

8868アーバンコーポ ひとまず不透明感払拭で反発

8868アーバンコーポレイション、今朝8時に社長が担保として差し出していた自社株が売られてしまい、筆頭株主でなくなったとの発表が出ました。先週末同社の資金繰りに関するきな臭い噂が原因で謎の急落となっていましたがなんとなく全体像が見えてきたようです。前場は他の担保株も市場で売られるのではないかとの不安感から一時大きく下げましたがその後切り返し、結局前引けは高値引けで210円となっています。

この銘柄先週末金曜後場に何度も大口の買いが入ったのを実際に見ていましたので、戻る確立が高いと判断しています。今日も一旦寄り付き198円で持ち越した6万株を一旦外し(+90)、その後183円と189円を越えたところでそれぞれ2万株買っています。183円は先週金曜のストップ安の値段、189円は今朝の寄り付き値。どちらもかなり大量に約定した価格帯です。そこを越えてきたということはしこりをこなして戻ると判断できます。さて後場更に上値を追う展開となるのか?楽しみです。

今日はその他では4314ダビンチをストップ安58400円で100株買っています。三井、住友不動産など大手不動産銘柄も反発していますしアーバンも急反発していることもあり、そろそろ底かと。打診買いですので後場戻る場面があれば買い増し予定です。

<東証>URBANが続落――金融機関6社が担保権実行と発表
(9時45分、コード8868)大幅に続落。一時前週末比21円(11.1%)安の168円まで下落し、連日で上場来安値を更新した。その後は下げ渋っている。筆頭株主の房園博行社長は個人として金融機関9社に対してURBAN株を担保提供していたが、きょうの寄り付き前にURBANはこのうち6社が担保権を実行し株式を売却した結果、房園社長が筆頭株主ではなくなり、筆頭株主は不在となったと発表した。前週末4日も出所不明の憶測で信用リスクに対する警戒感が高まり、一時は値幅制限の下限(ストップ安)まで売り込まれていた。きょうも金融機関による担保権の行使を受けて、経営の先行き不透明感を嫌気する売りが優勢になっている。〔NQN〕

2008年7月 4日 (金)

不動産関連銘柄が暴落

本業が忙しく、やっと一息付きました。日経平均はついに12連敗ですか、今日も小幅な下げでしたが記録はいつまで続くのでしょうか?

今日は前場寄り付き、それから後場にも何度かプラスになる場面もありましたが多少上がると上値は叩かれるという状況。確かにこう2週間も日経がマイナスの場面ばかり見させられていると一瞬でもプラスになる場面ではショートを入れたくなるのが正直なところです。古河電工や新神戸電機など反発する銘柄も散見されますし、あいかわらず任天堂やNTTなどは弱くないのでポジションによってはこの12連敗中でもそう資産を減らしていない個人投資家も少なくないのでは?

さて今日は何と言っても不動産関連銘柄の急落が目立ちました。4321ケネディクス、8882セファー、8888クリードなどを含め特に新興市場の不動産関連銘柄の下げは酷いものでした。昼休み中に「信用不安の噂が流れている」と言われたようで、先日スルガコーポが倒産したように週末不動産銘柄を持ち越すリスクを避けようと一気に投げが出たのかもしれません。

その中でも特に下げがきつかったのが8868アーバンコーポレイション。動きを見ているうちにアッという間のまさかのストップ。そして数十万株の売り物が並び始めました。流石にこれは下げすぎだろうとまずは2万株ストップ安に並んでいたら数分後に約定、そしてすぐストップ安に再度張り付いたので同様に2万株並んでまたすぐに約定。そして引け前に更に2万株買えて合計6万株183円での玉を持ち越し。大引けは189円。信用残は意外にも悪化していましたが噂が元で売られた訳ですから無事この週末を乗り越えれば週明けは買い気配で始まるんじゃないでしょうか。

一応アーバンとCB引き受け先のパリバ、両方が噂を否定しているのも、買い方にとっては追い風ではあります。

アバコーポ、BNPパリバ:CB発行「変更ない」―見送り憶測否定(2)
2008/07/04 17:06 JST -- 信用力懸念で株価が低迷しているアーバンコーポレイションは4日、同社が11日に発行を予定している転換社債型新株予約権付社債(CB)について、「CB発行に変更はない」と述べ、市場で浮上していた見送り憶測を否定した。引き受け先のBNPパリバ証券も同日、「発行は予定通り」と述べている。

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=jpconews&tkr=8868:JP

今週は野村のファンドの連想からNTT、任天堂などをメインに売買したのと銀行株のリバウンドに上手く乗れたこともあり順調に資産を伸ばすことができました。NYは今晩休みですので週明けはそう波乱はないでしょう。日経平均の連敗がどこまで伸びるのかということに興味もありますが、そろそろ反発と行ってもらいたいところです。

8868 アーバンコーポ S安を買う

なんか分かりませんが、ストップ安になっています

先回買った時は300円割れでしたからこの数日で更に大きく下げていますね。

とりあえずストップ安で4万株買い注文入れて並んでおきます

今日はまだこの取引だけ。

2008年7月 3日 (木)

8306三菱UFJ確定

銀行株は軒並み上げ幅を拡大中です。

ただショートカバーを含めもっと買いが入ってもいいのですが、どうにも重く感じます。銀行株にポジション集中しているのも怖いので、8306三菱UFJは948円、8316三井住友も780000円でそれぞれ一旦確定。(+62、+15)

ただし、引けにかけて高値取ってくる時は再度買います。

後場寄り追加買い

やはり後場上がってくるような気がします

8316三井住友、後場寄り付きで10株買ってみます

6901澤藤電機 株主優待到着

日経平均は一時100円以上下げていましたが、前引けにかけて下げ幅を縮小し前日比変わらず付近まで戻してきています。銀行、不動産株に買戻しが入って模様です。

午前の取引は8306三菱UFJを914円と911円で5千株づつナンピン。平均買い単価923円まで下げて25000株保有中。後場もう少し反発してもらいましょう。

澤藤電機から優待として3千円分のクオカードが届きました。クオカードは使い勝手はよいので重宝します。コンビニでも使えますし。

Photo

2008年7月 2日 (水)

7616コロワイド 株主優待到着

3 コロワイドから優待として千円分お食事券が10枚、合計1万円分届いていました。コロワイドの優待はジクトの優待と同じく、使える店舗が実に多いので便利です。最近はほとんどの優待券を「北海道」で使っています。この店、とても美味しくて気に入っています。

さて日経は今日も続落して遂に10日連続の下げとなりました。実に43年振りの現象だそうです。ただ10日続落といっても金額にすると1400円ほどの下げですので小幅な下げが続いているというのが実態でしょう。

今日もロングで入る取引がいくつかあったものの、円高と日経の下げを睨みつつびくびくしながらの取引となりました。寄り付きで買った8306三菱UFJは一時952円まであったものの他の銀行株の下げ幅が大きくなるにつれて上値が重い展開。仕方なく841円で逃げてトントン。

後場8193鈴丹が急騰しているのに気付き、360-365円で一旦利食い。(+11)引け間際358円で5千株買ったら引け成りで6円も下げて終わりました、何ですかこれは!あとは最後三菱UFJを930円で15000株買ったらこれも引けにかけて更に下がって含み損で持ち越し。昨日売ってしまった任天堂とNTTは今日も堅調だったので早売りだったようです。それにしても日経平均が続落中にも関わらずNTTはここ二週間ほど上げ続けています。不思議なことです。

持ち越しは三菱UFJと鈴丹。今晩アメリカでは重要な指標が出てきますが、日米ともにそろそろ反発してよい頃でしょう。もしそうなれば金融株が大きく戻ってくると見ています。

8193 鈴丹が急騰

持ち株の一銘柄8193鈴丹が、14時少し前から急に上がってきました

半分は先ほど365円で利食い、残りはどうするか?

そろそろ反発期待

NYは大きく上下にブレた後になんとかプラス引け

寄り付きで8306三菱東京を2万株購入

そろそろかな?

2008年7月 1日 (火)

6820 アイコム 株主優待到着

アイコムからの優待が到着していました。グルメチョイスカタログ全国56種類の特産品から希望の商品が選べるというもの。契約農家米から祇園のはんなりプリンまで様々な商品が並んでいますので迷います。

Photo

終日プラス圏を維持していた日経平均ですが大引けにかけてすーと下げていき、結局今日もマイナスとなり9日続落となりました。動いているセクターがほとんど無く値動きがほとんど無いので入るチャンスがほとんど無いように感じました。

ということで取引は二銘柄のみ。まずは昨日から狙っていた7974任天堂、寄り付き59900円で5株買って、持ち越した7432NTTも堅調だったこともありこの二銘柄、共にしばらくホールドしておこうと思っていました。

ところが後場日経平均がギャップダウンして始まり、アジア各市場も下げ幅を拡大する嫌な展開。若干円高に振れたこともありなんとなく嫌な予感がしてどちらも確定しました。任天堂は60400、NTTは528000でそれぞれ確定。(+25、+30)  野村の大型投信設定がありましたので今回のNTTや高炉株などの買いは入りやすく助かりました。

東京市場に買い安心感が出るために、もとにかくNYが落ち着いてもらわなければ。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ