最近のトラックバック

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の記事

2008年6月30日 (月)

7550 ゼンショー 株主優待到着

ゼンショーから優待が到着していました。いつもと同じ食事優待券です。今回はこれに合わせて特別お試し券として、食べ放題やセットメニューが割引価格で食べられる券が4枚付いていました。

日経は今日も続落、実に8日連続のマイナスです。NYともにそろそろ反発してもおかしくないところだと思いますがアメリカ市場のチャートは壊れつつありますので、ロングは入るタイミングが難しいところです。

今日の取引は8868アーバンコーポレイションの利食いと9432NTTを買っただけ。アーバンは304円と298円で買った合計2万株を310円で確定。(+18) NTTはほぼ予想通りの動きとなりました。寄り付き売り気配で始まったので513000円寄り付きで20株買って持ち越し。野村の投信などの影響かと思いますが主力銘柄は下値で買われていたような気がします。

鈴丹はそのままホールド。明日は任天堂がもう少し安くなったら買ってみたいところです。

6

2008年6月28日 (土)

9887 松屋フーズ 株主優待到着

松屋フーズから優待としてお食事券10枚セットが送られてきました。今回から一枚あたり利用可能最高金額が書かれて700円までとなっています。確か去年までは最高金額が設定されてなかったのでもっと高額なセットメニューとご飯大盛りを頼んでいたのですが、余りにも高額なセットを頼む人が多かったのでしょうか?

今週の取引のまとめですが損切りはほとんど無くほぼ全勝でした。昨日金曜も新神戸電機、アーバンコーポレイション、鈴丹、スルガコーポレーションの買いをそれぞれ日計りで利食い。かなり細かい取引が続きましたので全部書ききれませんが30取引ほどで合計+67。これに8316三井住友の売りで更に+36。持ち越しは鈴丹とアーバンコーポレーションの一部のみとなりました。

昨晩のNYダウは100ドル以上の下げとなっています。ただ日経先物は大証終値より若干高い位置で引けています。野村アセットの「野村通貨選択型日本好配当株投信が800億円近く集めたなど噂が流れていますがこれを含め大きなファンドの設定が続きます。昨日のような地合いでも9432NTTが堅調に推移するなど、配当利回りの高い銘柄には一定の需要が生じるのは事実。来週安く始まるならこれらの銘柄に注目して買いから入ってみようと思います。

話は変わって今晩ホークスは楽天と戦っています。先発は二軍で調整を終え戻ってきた大型新人大場。対するイーグルス先発は田中です。現在3回を終わって2-1でリードしています。デーゲームで上位2チームが負けてくれていますから今日も勝って首位に1.5ゲーム差にしておきたいところ。大場、頼むよ~。

3

2008年6月27日 (金)

7278 エクセディ 株主優待到着

エクセディの株主優待が到着していました。旬の味覚や特産品を選べるチョイスギフトでした。さてお米にするか、それとも去年のように梨などの果物にしましょうか?忘れた頃に届く方が楽しいので夏ではなく秋に届くようにした方がいいかな。

今日の後場はスルガコーポを含めかなり売買しました。詳細は後ほど。

Photo

8868 アーバンコーポ 買い

もともとスルガコーポの影響で急落していたところに昨日CB発行のお知らせ。

ダブルで下がったのと300円の大台割れ目前まで下がってきているので打診買い。304円で1万株。

6934新神戸電機943円で買い増し。

アーバンが急落 CB発行嫌気 2008年06月27日(金) 09時02分             アーバン<8868>は、25円安の319円と年初来安値を更新した。昨日の大引け後に300億円のCBを発行すると発表したことで需給悪化懸念から投げが出ているようだ。

6937 古河電池が逆行高

全面安の中、電池株が切り返しています。古河電池が5%以上の上げ、6674GSユアサもプラス圏へ浮上しています。

ということでまだマイナス圏にあった6934新神戸電機を新規で買いました

2008年6月26日 (木)

FOMC明けても小動き

日経は先物主導で前日比変わらずを挟んで小動きでした、後場プラスを拡大する場面もあったのですが引けは小幅な下落となりました。

電池株が完全に終了した感がありますが、変わってセクターとして物色されるところがあるか探しても結局分かりませんでした。昨日の鈴丹なんかはうまくやれば踏み上げ相場にすることも出来たでしょうに、しょせんは個人投資家の売買だけなのかどうにも長続きしません。

後場の取引ですが、その鈴丹が385円付近まであったおかげで380円で逃げてほぼトントン。そして動くものがないので仕方なく1880スルガコーポに入ったらこれがまたうまくいきました。40円付近で揉んでいたところと後場寄りつき44円付けてきたところで合計6万株購入。これを46円で外して+18。スルガコーポは引けも高値48円ですから明日も面白くなる可能性高そうです。

8316三井住友は86万で返済買いして+7。

今日は一日やることなすこと総じて上手くいきました。勝ち癖付けていきましょう。

1880 スルガコーポ 祭り発生

トスコでは失敗しましたが今回のスルガコーポはやはり来ました。スルガコーポは資産超過ですし資産保全の為に更正法申請とありましたからいくらか祭りがあると思っていました。寄り付き32円で5万株、40円で売って+40。今後もう少し高くなるかもしれません。

持ち越した銘柄は結果が分かれました。8868アーバンコーポレイションは寄り付きすこしもたつきましたがその後は一気に上に。359-365円で8万株すべて確定。(+143) 

一方の鈴丹はまさかの売り気配。昨日の引け間際の大量買いは一体何だったの?350-360円でナンピンしていますがちょっと厳しい状態。最後に三井松島は寄り付きで損切り。(-6)

あとは8316三井住友、867000で10株空売り。

2008年6月25日 (水)

スルガコーポの影響

今日はスルガコーポの上場廃止を受けて新興市場や不動産銘柄がメタメタの動きとなってしまいました。スルガコーポは特別な例だと思うのですが、異常なまでに連想売りが出たような気がします。

さて取引ですが前場は今日もGSユアサの売りから。寄り付き575円と581円でそれぞれ1万株ずつ。これを565円で返済注文出していたらぴったり今日の安値で見事約定していてまずは+26。  

後場は鈴丹の動きをチェックしながらストップ安まで売られた8868アーバンコーポレイションを拾って放置。360円以上もあったのですが引けは358円。もう少し戻ると読んで合計8万株持ち越しました。

あとは下にも書いた8193鈴丹を売買。ここ数日急騰する銘柄が軒並み行って来いとなり上がった銘柄はとりあえず空売りしとけ、みたいな雰囲気がありました。ただ鈴丹は思惑だけでなく昨日の決算発表の数字が実際によかったところが異なります。ストップ張り付くならこれだと思い、丹念に拾っていました。この銘柄100株単位なので大量に持ち越すのが怖くて、最後少し買い増しただけで合計7万株持ち越しました。おそらくかなり空売りを飲み込んだように思います。

そしてちょっと気になった1518三井松島を引け成りで1万株買って持ち越し。

久々の三銘柄すべてロングで持ち越してみました。NYダウにもそう関係なさそうな銘柄ばかりですので今晩ゆっくり眠れますし助かります。

8193 鈴丹 買い

仕手系銘柄が行って来い相場を続けていますが、この鈴丹は昨日の決算発表が実際によかったのでこれまでの電池株や建設株とは若干異なる動きになる可能性があります。

383-385円で5万株新規買い。

どうせすぐ終わるんでしょ、と空売りがたっぷり入ってくれると面白いのですが…

8868 アーバンコーポ 買い

1880スルガコーポの上場廃止からの連想売りのようですが、ストップ安はさすがに売られすぎでしょう!

とりあえず342円、345円で4万株ずつ買い。

アーバンがS安 スルガ倒産で
2008年06月25日(水) 13時18分

アーバンコーポレイション<8868>が80円安の339円のストップ安まで急落した。昨日にスルガコーポ<1880>が倒産したことで、新興系の不動産株に売りが続いているようだ。

 

2008年6月24日 (火)

1880 スルガコーポ 民事再生申請

スルガコーポレーションの上場廃止が発表されました。うーん、この会社はもうちょっと粘れると思ったのですが早い決定です。同時に配当、優待廃止の発表もありましたので直接影響が出てきました。というのも3月に優待と配当取るために買って確定日を迎えているからです。せめて優待を配布してから上場廃止決めてほしかったなぁ。

今日の日経は方向性が定まらない一日となりました。建設株に急騰する銘柄が出る一方、ここまで資金を集めてきた電池株は終日上値の重い展開となりました。

今日の新神戸電機、GSユアサ、古河電池を並べてウオッチしていましたが先んじて新神戸電機がかなり売られていきましたのである程度確信を持ってのGSユアサのショート勝負でした。だいたい予想通りの動きでしたが昨日の終値を割ってマイナス圏に入ってからの下げがきつかったので助かりました。平均581円で4万株買い戻して(+41)。後場から本業が忙しかったのと携帯を忘れてしまって売買できなくなったため結局今日の売買はこれだけでした。

さて明日は今のところ1921巴を注目しています。まだ売り禁になっていませんのでショートで狙ってみたいと思います。

<東証>GSユアサが反落 売買代金ランキングで引き続き首位
(14時30分、コード6674)反落。前場に一時、前日比21円安の572円に下落した。後場もさえない。利益確定の売りが優勢だが、売り一巡後は下げ渋っている。自動車用電池の需要拡大期待を背景に急騰し、最近は上場来の高値圏で乱高下する展開となっているが、市場には「25日移動平均(23日終値で470円)を下回らない限り、個別物色の中心銘柄の1つとして活発に売買される状況は続きそう」(立花証券の平野憲一執行役員)との指摘があった。現時点で東証1部の売買高、売買代金ランキングでいずれも首位。売買高は23日まで4営業日連続で1位だった。〔NQN〕

電池株を空売り

今朝も一斉に買い気配で始まった電池株ですが、時間の経過と共に値を消しつつあります。

6674GSユアサを605円と598円でそれぞれ2万株空売り。新神戸電機の空売りもいいのですが株数多く売買するにはGSユアサの方が楽なので今日はこちらで売買してみます。

2008年6月23日 (月)

材料株下げ渋り

今日は本業多忙でほとんど動きが分かりませんでした。

日経先物が大幅安でしたので売り玉持ち越し銘柄を含めほとんどの銘柄は当然の如く売り気配でのスタート。

GSユアサなどはかなり戻ったようです。上値が重いと感じていましたが、全面安だったせいか資金が戻ったようです。新神戸電機などはあれほど戻るとは思いもよりませんでした。

動きが見れないことが分かっていたので、両銘柄とも寄りで半分ほど利食い。日経平均が寄り付きからじりじりと戻る展開となったので残りも前場中に確定。(+76) 6934新神戸電機のみ後場寄りつきで再度空売りして1090円台で買い戻し。(+7)

今日はほとんど売買できませんでした。材料株など乱高下していて入れそうな銘柄が続けて出てきてくれれば嬉しいところです。

2008年6月22日 (日)

杉内好投を連続見殺し

東京ドームでの対ジャイアンツ戦は延長12回サヨナラ負けとなりました。

ホークス先発は杉内。打線が一回の一点しか取れない中、再三のピンチの中でも辛抱強く低めに投げ続け9回二死あと一人で完封勝ちというところで代打大道にフルカウントから直球を狙い打たれまさか同点被弾。12回に松田の本塁打で勝ち越すもその裏登板した佐藤が一死も取れずサヨナラ負け。なんとも言えない負け方となりました。

打たれたとは言え、杉内は実に良く投げました。打線の援護の無い中、自らもヒットを打ち当然のように最終回まで投げきる姿はまさにエースです。あと一点でもあればおそらく完封勝ちしていたことでしょう。

それにしても打線の不甲斐なさが目立ちます。先日の阪神戦でも杉内を援護できず逆転負けとなり杉内の対阪神戦の連勝が止まりました。エースが投げる時は何が何でも勝つんだという気迫をもっと見せてほしい。杉内が気の毒で仕方がありません。

それから最終回はなぜ佐藤誠なんでしょう?久米が残っていたのに。ホールトンが抑えで失敗し続けてから調子の良い投手を後ろに持っていくと王監督は話していました。佐藤は先日今年初マウンドを踏んだばかり。確かにその時は好投しましたが、余りに荷が重過ぎるのではないでしょうか?首位の西武が先に負け、今日勝てば交流戦初優勝の確立もグンと高くなる一戦。最善の策を取ってほしかった。佐藤がものの見事に打ち込まれただけにそう感じます。

明日は和田と内海でしょう。打線がまた沈黙すればいくら和田が好投しても勝てません。この大事な二戦で連続して好投投手を見殺しにするのだけは勘弁してほしい。

はぁ… それにしても大道!こんな恩返しはないやろ!読みがズバリ当たってまさに左殺し。大道に打たれただけに辛い敗戦です。

2008年6月20日 (金)

6934新神戸電機 売り残急減

日経は大幅続落。NYが堅調だったこともあって朝方はプラス圏を維持していましたが、じりじりと下げる展開。ここ最近堅調だったセクターが一斉に値を消すことも投資家心理を冷やしました。

電池株、電線株が急落し朝方勢いのあった砂糖銘柄も値を保つことができませんでした。6934新神戸電機なんか昨日の信用残を見れば通常なら踏み上げ相場もあり得るところでしょうが、あっさりと売り気配で始まる始末。まさに行って来い。前日ストップ高でいくら大量の買い注文を残しても、またいくら売り残急増でもこんな状態ではとてもじゃないですが買いでやってられません。

さて新神戸電機と沖電線の売り玉はともに持ち越しました。昨日まで一極集中で資金が向かっていて祭りとなっていた銘柄たちですから資金が逃げ出すならそう簡単に戻れないと思います。上値は相当重いはず。新神戸電機は寄り付きと1100円割ったところでそれぞれ5千株ずつ。沖電線は寄り付きで1万株。両銘柄で含み益が55ほど。

今週は東京ドームの往復取引をはじめ、全取引が成功となりました。来週もこの調子で小さめのロットの積み重ねで利益を伸ばしていこうと思います。

電池株とりあえず終焉

今朝はここ数日お祭り状態だった電池株が軒並み売り気配で始まっています。昨晩の各銘柄の日証金発表では売り残が膨れ上がっていたので今朝も買い気配で始まるだろうと思っていましたが、まったく逆の動きとなりました。

昨日に引き続き、6934新神戸電機、5815沖電線を寄り付き空売り。

GSユアサが出来高1億株を突破するなど回転が効いているとはいえ、上値は重いはずですので簡単に買い戻さない方がいいかな?これだけの相場を作ったわけですからもし終焉となると投げもかなり強いものとなるはずです。今日は電池、電線株から砂糖銘柄に資金が移っています。

2008年6月19日 (木)

資金が一極集中

日経は後場もダラダラとした展開となり、ほとんど動きがなくなってしまいました。結局終値は322円安の14130円。

相場全体がどんよりとした中で若干乱高下した銘柄がありましたが、これまでに引き続き電池株、そして今日新たに電線株が活況となりました。もう資金が動いているところにしかいけない状態なので資金が集中している感じです。

取引ですが空売り玉を利食いしただけ。5815沖電線は220円割れが何度かあったものの下げ渋りを見せていたので225円で仕方なく確定。(+5)   6934新神戸電機は1202円で3単位売り増し、14時前から1120円前急落したのでこれで終わりかと思いきや再度反発してきたのでこちらも仕方なく1140円前後で利食い。(+39) 両銘柄ともその後上げ幅を再度広げて引けていますので逃げておいて正解だったかもしれません。

5807東京特殊電線がストップ高で引けていますので明日も電線株が賑わいそうです。ただ明日以降も買いで狙わず今日同様ショートで勝負していきます。

空売り追加

5815沖電線、235円で5千株空売り。

5807東京特殊電線が古河系列ということで物色が向かうのは分かりますが、ここから更に電線株→沖電線というなのでしょうか?もしそうなら広がりすぎのような気もします。

日経平均の下げ幅は300円を越えてきました。アメリカ離れしてきた東京市場ですが今日は久しぶりに大きく下げています。その為特定の値動きの銘柄に資金が集中しているようです。

6934 新神戸電機

NYダウは大幅続落、日経先物もさすがに今日は大きく下げて帰ってきました。それを受けて日経も寄り付き直後から200円以上下げています。

持ち越した1518三井松島、欲張らずに373-379円で利食い。(+61)

注目の電池系銘柄は今朝も軒並み買い気配で始まっています。ただ5741古河スカイが下げるなど一部の銘柄には調整色も見え始めています。ということでその時点で一番値上がり率の高かった6934新神戸電機を打診売りしてみました。丁度1200円越えて達成感もあるかと思い、1180-1190まで5単位。この銘柄売り板が薄いので上下の動きが激しくなります。株数増やすと売買しずらくなるので最大10単位までにしておこうかと思います。

2008年6月18日 (水)

7269 スズキ 株主優待到着

ハンガリーアカシアはちみつと岩塩の詰め合わせでした。はちみつは嬉しいですが、もうちょっと量が多くてもよいかな、と感じました。

原油の異常な高値が続いていますので新車の売れ行きが悪いようですが、軽自動車はどうなんでしょう?燃費は圧倒的に軽がいいので、今はセダンやミニバンより売れてそうですが。私も最近二台目の車を買いましたが、余りの原油高の影響で軽のワゴンRを買ってしまいました。そういえばワゴンRはスズキですね。最近は少し遠いところに行く時以外では通常軽ばかり乗っています。最近の報道見ているとそのうちレギュラー200円越えるのでないかと言われています。怖ろしい話です。

Photo

1518 三井松島 開示情報

後場は1518三井松島を買い増ししただけ。370円で4万株買って合計10万株持ち越し。

そして引け後にIR出ました、子会社における特別利益計上。

https://www.release.tdnet.info/inbs/16120390_20080618.pdf

https://www.release.tdnet.info/inbs/161203b0_20080618.pdf

さて明日の動きに注目です。

それにしても今日もテーマ株が物色されました。7月のサミット前にして電池系が軒並み大幅高。古河電池がストップ高になっていますしGSユアサもまだまだ上値を追っています。おそらくサミットが実際に始まる前には天井付けると思われます。しばらく電池株をマーケットスピードにズラッと並べておいて、どれかが下げ始めた時に空売りしたいと思います。それが何時になるか?見ておきましょう。

 

1518 三井松島 新規買い

373円でまずは6万株購入

なんとなく気になる動きです

9681 東京ドーム 確定

日経平均は小幅続伸、NY市場が100ドル以上下げても昨晩cmeは堅調そのもの。東京市場の底堅さが目立ちます。そんな中で今のところ電池系銘柄、特に古川系が大幅高となっています。

売り玉持ち越した9681東京ドームですが、565円で5千株売りまして合計15000株を552円で返済。(+17) この銘柄押したところでも押し目買いが入っているようです。後場再度プラスになるような気がします。昨晩売り残がさらに増えていますのでその場合は買いで入ってみます。

2008年6月17日 (火)

結局ドテン空売り

9681東京ドーム最後だれてきたので結局565円と563円で5000株づつ空売りして持ち越しました。

今日は意地になって高値でガンガン買い増さず、ストップ高で確定できたので先週の二の舞は避けることができました。

明日は東京ドームの動き如何ですが、明日も上げる気なら今日ストップ高に強引に持って行って空売りを買い戻せないようにしたはずです。踏み上げでストップまで行ったものの値が持たなかったという展開だと最高なのですが。

9681 東京ドーム ストップ高

予定通りストップ高までいきましたが、張り付いて買い板がどんどん厚くなることもなく逆に売られる展開。

これは先回のクレオスと同じで嫌な雰囲気なのでストップ高で3万株すべて確定。(+104)

残り10分、560円割れるならドテン空売りますが…

東京ドーム 高値更新中

前場に直近の高値503円を、後場には前場の高値551円を次々と更新。

550円の大口買いと一緒に買い増し。

今日の取引が残り30分、ストップ高張り付けになるとすればそろそろ動いてくるはず。

9681 東京ドーム

今日はこれ買いで入っています

後場再度550円越えてこないかな?

2008年 6月16日(月) 12時33分
東京ドームが反発、第1四半期は経常15%増益、メジャーリーグや巨人戦の増加などで売上伸長

 東京ドーム <9681> が反発。17円高の473円まで買われている。13日引け後に今09年1月期の第1四半期(08年2~4月)業績を発表。連結経常利益は23億8300万円(前年同期比15.5%増)と2ケタ増益だった。「東京ドームでのメジャーリーグ開幕戦の開催や、巨人戦の試合数の増加、音楽イベントの開催日増が売上の伸長に寄与した」(広報IR担当)という。
 株価は上昇基調が続いている。5月16日の直近高値503円が目先のターゲット。連結PER8倍台といった指標面が支援材料となる。

[ 株式新聞ダイジェスト ]

2008年6月16日 (月)

敗戦処理終了

先週末から本業多忙と取引不調のため、更新できませんでした。

先週のゴールドウィン暴騰に上手く乗れた後、調子にのって買い捲った8101GSIクレオス。この銘柄が結局先週末まで下げ続け悲惨な状況となりました。少し反発したところで損切りしようと思っていたら、一度の反発すらなくずるずると含み損が膨らむばかり。今日135-140円で持ち株14万株をやっと売り切り(-350)。これにユニデンとトスコの損も確定し(-142)。やっと敗戦処理が終わりました。

ヤマタネの損失をあっという間にゴールドウィンで取り返し、クレオスでまたもや撃沈。何やってるのか分かりません。

今日はこれ以外ではいつものように東北で地震が起こると物色される1867植木組を売買しました。179売り、171買い戻し3万株で(+24)。勢いの出てきた6674ジーエス・ユアサを517買い、529売り、3万株で(+36)。

最終的に持ち越し銘柄はなし。後場謎の日経急騰を見せましたが、理由がさっぱり分からなかったので持ち越すリスクを考えて利食い優先としました。週明けいきなり大きな損失を確定しましたが、逆に気分はスッキリしましたので明日から気持ちを入れ替えて少しずつ取り返してゆきます。

2008年6月11日 (水)

貸借倍率

8111ゴールドウィンはともかくとして…

8007 高島   0.24 

3529 アツギ  0.18

8101 クレオス 0.55

ゴールドウィンの壮絶踏み上げという前例があるのに、よく空売りこんなに入れられるなぁ。とりあえず明日も楽しめそうであるのは間違いありません。うーん、アツギ持ち越して置いた方がよかったな~。

引け方がイマイチ

持ち株が揃ってストップ高になることを予想していたのですが、イマイチの終わり方となってしまいました。

先にストップ高となったアツギですが、これもストップ高張り付きとならず200円割れで引ける始末。仕方なく204で逃げて+8。

クレオスは逃げれず、結局平均160円で10万株持ち越し。

ゴールドウィンが明日以降どこまで上がるかによって、高島を含む低位仕手系の株価が左右されそうです。アツギ、クレオスと空売りがどれほど入っているかですが、今日の引け方だと売り玉かなり逃げてしまっているかもしれません。

ただ昨日今日の売買は久しぶりにエキサイトするものでした。ゴールドウィンが予想通りの動きとなったのであとは結構勢いに乗れた形です。週末に向けてあと一息利益を上乗せしたいところです。

3529 アツギ

今日の高値199円越えてきたところで新規買い

ゴールドウィン、アツギ、GSIクレオス、高島

ストップ高続出なるか?

8111 ゴールドウィン

454円(75円高)で確定して+192。

逆日歩10倍適用で3日分ついて45円、これも頂いて+90。

ヤマタネの損失もほぼ取り戻せました。

さて勢いが出てきたのであとは8101GSIクレオスが再度ストップ高付けるように頑張ってみます。

8101 GSIクレオス

後場寄り付き148円から買い始め

段階的に買い増し、現在7万株ホールド

8111ゴールドウィンは寄り付いたところ454円ですべて確定済み

GSI 高島などが急騰 低位仕手株物色で
2008年06月11日(水) 12時45分

GSIクレオス<8101>が48円高の167円、高島<8007>が50円高の226円など低位で発行株が少ない貸借銘柄が急騰している。ゴールドウィンの仕手化により短期資金が低位株に集まり始めたようだ。

8111ゴールドウィン 新規貸株500万超 10倍適用

うーん、やはりとんでもないことになりましたね。2万株にいくらの逆日歩が付くのか楽しみです。

うまくいくと明日もストップ高するんじゃないでしょうか

とりあえず寄り付いた所で売るべく成り行き売り注文出しておきます。ヤマタネの損失を取り戻すチャンスがこんなに早く来るとは思いませんでした。

 

2008年6月10日 (火)

後場にかけて下落

前場高かった日経平均ですが、一転下げに転じ下げ幅を加速中です。上海市場をはじめアジア株が総じて安いことも投資家心理を悪化させているようです。

持ち越した8316三井住友銀行は前場921000円で確定して+28。その後8411みずほ銀行を568000円で20株空売りで入っています。それから8111ゴールドウィンを後場寄り付き358円で2万株買ってホールド。

そのゴールドウィン、昨日からSPEED社の水着効果で急騰しています。しかも今日は発行済み株式数に近いというとんでもない出来高で、異例の昼休み中に売り禁発表です。こうした処置が取られるということは前場非常に多くの空売りが入ったことの証拠です。ということで踏み上げ決定、と読んで買ってみましたがどうなるでしょうか?

ゴールドウィン 出来高が発行株に迫る お昼に売り禁
2008年06月10日(火) 13時35分

ゴールドウィン<8111>は、77円高の376円と上げ幅を拡大している。同社の発行株は5844万株で浮動株が27.6%と小型株だが、現在の出来高は5673万株と発行株に迫る出来高となっている。空売りした個人投資家などの短期資金が投機筋の買いに踏まされているようだ。なお、同社はお昼休み中に新規売り禁止・買いの現引きの禁止となっている。

2008年6月 9日 (月)

「石油危機」で大幅安

原油急騰により先週末のNY株が2007年2月以来の大幅安。これを受けて日経も寄り付きから大幅安となるのはほぼ間違いないという週明けでした。問題は東京市場が寄り付き安から切り返すのかどうかでした。ここしばらく海外市場が軟調な時でも東京市場だけが独歩高となる場面がありましたので、今日どのような動きをするかで東京マーケットの腰の強さがある程度分かるかな、と思っていました。

まず寄り付き前の外資系注文状況をチェック、するとあれだけのNY株安にも関わらず意外にも買い越しとのこと。そこで一応大幅安で寄り付いた後、じりじりと戻す展開を予想。9305ヤマタネ、8316三井住友銀行、7974任天堂を寄り付きで拾ってしばらく放置。市場全体としては寄り付き後なんとかある程度戻したとはいえ、なんとなくじわーと下げ渋ったという雰囲気でした。そう言えば、午後に米不動産大手のランドソース・コミュニティーズ・デベロップメントが破産申請したとの報道もありましたので、これも多少影響したのかもしれません。

それでも個別銘柄のほとんどは寄り付きの値段は割らずに陽線で終わったものが多かったような気がします。ヤマタネと任天堂は後場それぞれ利食って+32。三井住友も前場早々に大きく戻る場面がありましたが売りそびれて結局20株を持ち越し。

あとは17円で買っている3304トスコを12円でナンピン。一月以内にどこかで祭りが起こると思います。さて買いで持ち越しているので今晩のNYは反発してくれることを期待しています。

2008年6月 6日 (金)

6361荏原、そして今週のまとめ

6361荏原製作所は後場は買い気配で始まり、前引けより15円高い362円で始まりました。その後、後場の高値は383円まであり大引けは377円でした。昼休み中に調べたところ、監査役のうち一人だけが事業報告を承認していないというだけで、他の監査役は承認していること、また会社としても株主総会で決議するということでした。この承認しない大森監査役は以前ライブドア問題に関わったことがあるようです、その辺の必要以上に投資家に不安感を抱かせたのかもしれません。

後場は買い気配で始まるのは間違いないと思いましたが、実は後場寄りつき直前まで前引けとほとんど気配は変わらない状態でした。そこで更に買い増し注文出したのですが、12時半直前に急に買い注文が増えあとは時間を追ってどんどん買い注文が膨らみ出しました。おそらくこれは前場調子に乗って空売りした資金が買い戻しに走ったのではないかと思います。

結局362円で全て確定して+190。もう少し粘ってもっていればヤマタネの損失を一気に取り戻すことも出来たわけですがこれは結果論。大きな損失の後の取引はどうしても慎重になってしまいます。

今週はヤマタネでやられましたが、荏原でなんとか来週へのやる気が出てきました。まだ含み損状態の銘柄も保有中なので気が重いですが週末気分をリフレッシュしてきます。

荏原、監査役1人が08年3月期事業報告を承認せず
6月6日20時1分配信 時事通信

*荏原製作所 <6361> は6日、2008年3月期決算の監査報告書で監査役の1人が「コンプライアンス上、重大な疑義があるので、事業報告を承認しない」とする意見を付記したことを受け、27日開催の定時株主総会で計算書類を決議事項として上程すると発表した。会計監査人の監査法人は適正意見を表明している。 

6361荏原製作所 後場買い気配スタート

やはり来ました

欲張らず買い気配にぶつけて確定します

ヤマタネの損失を取り返すべく

6361荏原製作所を前引け直前に平均343円で10万株買ってみました。

ソースは以下にもありますが、監査役と取締役が対立しているとか。詳しくは昼休み中に調べてみます。

それにしても9305ヤマタネ、自分が買い戻したところがほぼ高値でした。おそらく二日前の昼休み前の急騰で新高値取ってきたところで多くの売り方が買い戻したでしょう。要は「踏み上げ」狙った仕掛け買いにまんまと買い戻ししてしまったという感じがします。もうヤマタネの動きは見るのも嫌です。

さて荏原、少しでも今週の大きな損失を取り戻させてくれるかな?

荏原下げ拡大 監査役の反乱で?
2008年06月06日(金) 10時52分

荏原製作所<6361>が一時は335円まで急落した。取締役会は問題なしとした件で、監査役が「重大な疑義あり」と付記し、発表したことが嫌気されているようだ。監査役の反乱は上場会社では前代未聞。

2008年6月 4日 (水)

今年最大の損失確定

今日は大変辛い一日となりました。15万株空売り持ち越したいた9305ヤマタネが前引け間際にまさかの急騰となり、その結果全株買戻して大きく損失を確定してしまいました。平均約定値が233円ほどで確定損失が450ほど。200円以下での売り玉も含まれていますから損失が大きいのは仕方ありません。この銘柄、買いで既に200ほどの利益を確定していますが、それでも差し引き250以上の損失となりました。今年最大の損失です、痛すぎます。

今日は前場10時半頃まで動きを見ていたのですが一時220円を割るところもあり正直こんな展開になるとは想像もしませんでした。井関農機、配合飼料などが上げ幅を拡大していましたが連動していないと思っていました。ところが昼過ぎに前引けの値段を携帯で確認したら何と+10円で231円!これには正直冷や汗が出ました、あそこから一気に上げてくるとは後場どうなるのか?そして後場寄りつき直後に今日の高値237円をつけた後に、もう気持ちが限界になってきて損失を確定しようと決断。232、233円で3回に分けて買戻しました。最近忙しくて場中見れないことが多いので明日以降の動きによっては更に損失が大きくなる可能性がありますのでもうこの辺が限界でした。

今日はそれ以外でも持ち株がすべて下がってもう見るのも嫌な展開。落ち着いて考えてみればヤマタネが以上に腰が強い動きをしているところで空売り玉をいつまでも持ち続けていること自体おかしいことです。でもポジションが大きすぎて、そのうち下がるだろうという希望が強すぎました。自分のポジションと相場の動きが逆なら早めに損切り撤退すべきというのは鉄則です。それをまたいつものように希望的観測で市場の動きに逆らってしまって大きな損失を出すとは… どうしようもありません。

ちょっと気分をリフレッシュするのに時間がかかるかもしれませんが、運動でもして忘れるようにしたいところです。ふー、それにしてもここ数日はヤマタネが気になって仕方がありませんでした。損失は痛いですが、明日から少しは解放されるかもしれません。

2008年6月 3日 (火)

3304 トスコ

3304トスコ、値幅制限撤廃で今日いくらで寄るか注目されましたが先ほど18円で寄りました。

しらばく様子見ていましたがとりあえず17円で5万株購入。一度は祭りがあるかな、と思って参加してみます。

2008年6月 2日 (月)

FX口座開設完了

FXの口座の開設がやっと出来、パスワード等が送られてきました。これで株式市場が開いていない時間帯も楽しめます。

今回開設したのはトレイダーズ証券。今月末までに一度取引すると3000円分のクオカードがもれなくもらえるみたいですよ!

7483 ドウシシャ 株主優待

ドウシシャの優待は京都佃煮セットでした。しばらくは夜中に小腹が空いた時でも白ご飯があれば、この佃煮で食べられそうです。

さて先週金曜も毎度のように本業が殺人スケジュールになり、ほとんど見れなかったのですが9305ヤマタネが220円を越えたら売り玉と同数買うという逆指値が発注されていて強制的に両建てで持ち越してしまいました。そして今日買い気配で始まったところで買い玉は外して+120。ただ空売り玉はその分含み損が増えて現在既に300以上のマイナスとなっています。それから6815ユニデンを2万株買い増して合計3万株持ち越し。ユニデンはV字回復の予想ですのでそう心配していません。

あとは1880スルガコーポレーション。先週末ストップ安となっていましたので狙っていましたが、寄り付きで買って10円幅ですぐ売って+10。この銘柄、トスコのように上場廃止になってしまうのか、それともなんとか生き残るのか?どちらにしても楽しめそうな銘柄であることは間違いありません。

持ち越したヤマタネ、ユニデンと両方大きな含み損となっています。これをなんとかしなくては落ち着けません。

Photo_2

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ