最近のトラックバック

« 電池株とりあえず終焉 | トップページ | 杉内好投を連続見殺し »

2008年6月20日 (金)

6934新神戸電機 売り残急減

日経は大幅続落。NYが堅調だったこともあって朝方はプラス圏を維持していましたが、じりじりと下げる展開。ここ最近堅調だったセクターが一斉に値を消すことも投資家心理を冷やしました。

電池株、電線株が急落し朝方勢いのあった砂糖銘柄も値を保つことができませんでした。6934新神戸電機なんか昨日の信用残を見れば通常なら踏み上げ相場もあり得るところでしょうが、あっさりと売り気配で始まる始末。まさに行って来い。前日ストップ高でいくら大量の買い注文を残しても、またいくら売り残急増でもこんな状態ではとてもじゃないですが買いでやってられません。

さて新神戸電機と沖電線の売り玉はともに持ち越しました。昨日まで一極集中で資金が向かっていて祭りとなっていた銘柄たちですから資金が逃げ出すならそう簡単に戻れないと思います。上値は相当重いはず。新神戸電機は寄り付きと1100円割ったところでそれぞれ5千株ずつ。沖電線は寄り付きで1万株。両銘柄で含み益が55ほど。

今週は東京ドームの往復取引をはじめ、全取引が成功となりました。来週もこの調子で小さめのロットの積み重ねで利益を伸ばしていこうと思います。

« 電池株とりあえず終焉 | トップページ | 杉内好投を連続見殺し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電池株とりあえず終焉 | トップページ | 杉内好投を連続見殺し »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ