最近のトラックバック

« 6361荏原製作所 後場買い気配スタート | トップページ | 「石油危機」で大幅安 »

2008年6月 6日 (金)

6361荏原、そして今週のまとめ

6361荏原製作所は後場は買い気配で始まり、前引けより15円高い362円で始まりました。その後、後場の高値は383円まであり大引けは377円でした。昼休み中に調べたところ、監査役のうち一人だけが事業報告を承認していないというだけで、他の監査役は承認していること、また会社としても株主総会で決議するということでした。この承認しない大森監査役は以前ライブドア問題に関わったことがあるようです、その辺の必要以上に投資家に不安感を抱かせたのかもしれません。

後場は買い気配で始まるのは間違いないと思いましたが、実は後場寄りつき直前まで前引けとほとんど気配は変わらない状態でした。そこで更に買い増し注文出したのですが、12時半直前に急に買い注文が増えあとは時間を追ってどんどん買い注文が膨らみ出しました。おそらくこれは前場調子に乗って空売りした資金が買い戻しに走ったのではないかと思います。

結局362円で全て確定して+190。もう少し粘ってもっていればヤマタネの損失を一気に取り戻すことも出来たわけですがこれは結果論。大きな損失の後の取引はどうしても慎重になってしまいます。

今週はヤマタネでやられましたが、荏原でなんとか来週へのやる気が出てきました。まだ含み損状態の銘柄も保有中なので気が重いですが週末気分をリフレッシュしてきます。

荏原、監査役1人が08年3月期事業報告を承認せず
6月6日20時1分配信 時事通信

*荏原製作所 <6361> は6日、2008年3月期決算の監査報告書で監査役の1人が「コンプライアンス上、重大な疑義があるので、事業報告を承認しない」とする意見を付記したことを受け、27日開催の定時株主総会で計算書類を決議事項として上程すると発表した。会計監査人の監査法人は適正意見を表明している。 

« 6361荏原製作所 後場買い気配スタート | トップページ | 「石油危機」で大幅安 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6361荏原製作所 後場買い気配スタート | トップページ | 「石油危機」で大幅安 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ