最近のトラックバック

« コツコツそしてドカーン | トップページ | ヤマタネ 仕掛け買い入る »

2008年5月12日 (月)

鳴門の渦潮

週末から出かけていたので更新が遅れました。

用事で四国へ行ってきたのですが、本州から四国へ通じている橋は現在3つ。しまなみ海道、瀬戸大橋、淡路鳴門道とあるわけですが、今回は一番通行料が高い淡路鳴門道を通りました。全長4キロほどの長さで橋が吊り下げられているということ自体いつも驚くのですが、今回も車で走りながら日本人の技術の高さを改めて感じることができました。

今回は徳島、鳴門から淡路島に移動する時にも少し時間を取って車で下道を通り渦潮も見ることができました。写真は淡路島から見た鳴門道です。南淡路市では人形浄瑠璃も鑑賞することができました。こちらも実に素晴らしい動きでした。

さて取引ですが、移動しながら携帯で時々値動きを見るだけでしたのでほとんど売買できませんでした。日経は朝方小安かったようですが、後場は一時100円を超える値上がりもあったようです。9305ヤマタネ、170円付近の板は固いはずと読み171円で3万株買い注文出しておいたのですが寄り付きが170円でアッサリと約定していました。今日はなんとかプラスで引けて+2で175円。ナンピンを重ねて合計30万株持ち越しています。20万株は現引きして中期で持つ覚悟です。買い平均値が182円ほどですので現在の含み損は210以上。ちょっと厳しい展開であることは確かですが、そのうち再度高値更新してくると見ています。信用残も拮抗していて売り残の残っていますのでタイミング待ちかと。

Dscf0042

« コツコツそしてドカーン | トップページ | ヤマタネ 仕掛け買い入る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コツコツそしてドカーン | トップページ | ヤマタネ 仕掛け買い入る »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ