最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の記事

2008年5月30日 (金)

ヤマタネ しぶとい

本業が深夜まで続いて、体がシンドイです。

9305ヤマタネ、後場一時大口の売りが出て210円ヤリまでいったのですが結局引けは212円で変わらず。しぶとい・・・ このままずるずると持っていてどこかで一気に噴かれても嫌なので、220円越えたら反対売買して手仕舞うよう逆指値を出しておこうと思います。

明日は金曜日、今日の堅調さが続くのかな~?

2008年5月29日 (木)

9021 JR西日本 株主優待到着

JR西日本からの優待が到着していました。鉄道割引券に加えて、グループ優待割引券のセット。「赤い風船」等の旅行が割引きされる他、全国各地のホテルも安くなります。

さて前場日経平均は400円近く上げて一気に14000円台を捉えてきました。正直この勢いには驚きました。この地合いの中でもユニデンは一旦少し戻しただけであとはストップ安に再度張り付いてしまいました。昨日まで堅調だったので逆にもう少し下まで下げてしまうかもしれません。ちょっと失敗だったかも…

9305ヤマタネは寄り付き215円で売った3万株は211円で返済。(+12) この銘柄日経が上げる時は弱い性格がありますが後場どうなるか?とりあえず210円をなかなか割らないのでここを割って一段安となってほしいのですが。

Jr

6815 ユニデン

28日のNY市場が4月の耐久財受注が予想を上回る内容だったことを受けて日経平均は大幅高で始まっています。日経先物が205円高で帰ってきましたが、その価格がそのまま東京市場でも反映されています。中国で関税引き下げということもあり医薬品株も堅調です。

とりあえず寄り付きで9305ヤマタネを30000株空売り追加。

それから6815ユニデンをストップ安の651円で1万株拾ってみました。昨日大幅な下方修正を発表、直前までまったく出さない会社姿勢は確かにおかしいですが今期は黒字転換ということですので狼狽売りが止まることを期待します。

東証>ユニデンが売り気配――前期一転最終赤字に
(9時35分、コード6815)売り気配を切り下げる展開。現在の気配値は前日比80円安の671円で、差し引きで50万株を超える売り越しとなっている。前日に発表した2008年3月期の連結決算が、従来予想を大きく下回る内容だったことが売り材料。最終損益はこれまで22億円の黒字を見込んでいたが、1―3月期の米コードレス電話市場の低迷や円高による外貨預金の為替差損などが響き、74億円の赤字(前期は29億円の赤字)に転落した。今期(09年3月期)は18億円の黒字転換を見込んでいるが、前期の不振に対するろうばい的な売りが優勢になっている。

 23日に年初来高値となる770円を付けるなど、足元の株価が堅調だった反動も下げをきつくしているようだ。市場では「赤字転落など大幅な下方修正にもかかわらず、決算発表当日まで従来の黒字予想を継続していた情報開示姿勢にも不信感を抱かざるを得ない」(準大手証券のストラテジスト)との指摘も聞かれる。〔NQN〕

2008年5月28日 (水)

9205 日本航空 株主優待到着

日本航空からお馴染み半額搭乗券が優待として二枚届いていました。この券だけでも価値がありますが、付録で付いている各種割引券のセットもなかなか使えます。国内、海外どちらの旅行も8%オフとなりますし、空港での食事が割引となる券もあります。使う予定がなければオークションで高値で売ることもでき換金性の高い優待の一つです。

さて今日は前場高かったものの前引けにかけて日経平均はマイナスとなり、後場に入って一段安。高値で信用買い残が増えているためおそらく上値は相当重くなると思います。取引ですが4772デジタルアドベンチャー、140円台で買った15000株、139と135でそれぞれ損切り。(-5)

9305ヤマタネ、214円で5万株売り乗せして平均212円で返済。(+10) 後場再度上がってきたところで55000株空売り追加で合計125000株の売り玉を持ち越し。この銘柄、下がりそうで中々下がらない、特に日経が弱い時に確りしていることが多いので困りものです。

2

4772 デジタルアドベンチャー

再度買い始めます

2008年5月27日 (火)

9305 ヤマタネ 210円割れ

222円で空売りしている9305ヤマタネ、前場中頃にかなり大きく売り込まれて現在207円まで下げています。

売り残が減りつつある中で逆に買い残がここに来て序々に増えつつあったので、上値が重そうです。211円で更に2万株空売りして合計7万株のショート。

注目できるのはここまでほぼ連動してきた2056日本配合飼料との動きに違いが出てきたこと。もう少し下を狙えそうです。

2008年5月26日 (月)

不動産投資

明日から今週の株式市場が開きます。先週末のNYが原油高の影響もあり大きく下げています。日経も寄り付きはマイナスで始まるでしょう。先週ぐらいから少しNY市場の動きに変化が出てきているような気もします。いくらか注意が必要でしょう。

さて最近の株式投資は数年前のように一つの銘柄に資金を集中して大きく利益を伸ばすのが難しくなっています。これは個別銘柄が短期で大きく動くことを当局が嫌い、規制が厳しくなってきたのも一因だと思います。そのためどうしても長くても3日ぐらいのスパンで考えることが多くなり、結果的にほとんどの取引で扱う銘柄は短期で反対売買してしまうことが増えてきています。

仲間の投資家や、ネットで掲示板やブログを続けている個人投資家は株式市場に投下する資金をいくらら引き上げ、今話題のFXなどに移行している人が多くなっています。私も資金の半分ぐらいを不動産投資に回すことも考えています。これから老後の資金も年金問題もあり不安になっていますので、不動産をいくらか所有し転売や家賃収入でいくらか将来の生活の足しにできるかもしれません。もちろん株式投資と別の分野ですので、これから勉強しながらになりますので、まだまだ具体的には考えていません。ただ早めに勉強だけは始めたいと思います。

以下のページから資料請求してみましたが、ある程度の資金を貯めることができた方は一つの今後の資金活用の一環として考えてみてもよいかもしれません。

2008年5月23日 (金)

超多忙で一取引だけ

今週からちょっと本業絡みで忙しくなり、取引があまり出来ていません。

今日も全体の動きがよく分からなかい中、後場に9305ヤマタネを空売りしただけでした。222円で5万株、空売りで持ち越しました。

何度かヤマタネ空売りで入っていますが、なかなか大きな利益となっていません。そろそろ大波来てほしい。

 

2008年5月22日 (木)

ほぼ寄り天

日経平均は前場に一時13658円まで下げた後、じりじりと値を戻し現在12973円とプラス圏まで浮上してきました。

寄り付きで買った銘柄をこのまま持ち越してみたい気もしますが、大事を取ってそれぞれ利食い。8411みずほ503000円→523000円、20株。7974任天堂58200円→59100円、5株。合計で+85。それにしても予想以上の戻りとなっています。

今朝寄り付きで拾った訳は25日移動平均線13750円付近だったので、この辺で一旦戻すと思ったからです。前場早々にこの付近を割りましたが、このまま引けると下髭が出てよい形のチャートとなりそうです。今日は銀行株が牽引していますね。

日経平均プラスに転じる 債券先物に売り
2008年05月22日(木) 13時53分

日経平均は6円高の1万3933円と高い。長期国債先物に売りが出ることで日経平均先物に買いが入りやすい環境になり、またこの日は野村の700億円の高配当投信の設定日でもあることで需給が好転してきたようだ。

NYは大幅続落

久しぶりですね、こうしたNYの動きは。

昨日も日経が大きく下げていますし、今日の寄り付きは拾ってみます。

まずは7974任天堂と8411みずほを買ってみます

2008年5月20日 (火)

利益は出るが…

日経平均は100円以上の下落ですが出来高上位は軒並みプラスで引けています。指数ほど下がったと感じない一日でした。

取引は寄り付き空売りしたヤマタネ、日本配合飼料、任天堂と持ち越したデジタルアドベンチャーをそれぞれ確定しただけ。ヤマタネ、日本配合飼料はそれぞれ4円抜き。(+16)任天堂はマイナスに沈んで戻ってきたところ61200円で買い返済して利食い。(+10) デジタルアドベンチャーは162円でトントンで売りましたが、昨日の決算でしたからもっと大きく下げる可能性も考えていました。寄り付き後少し戻る場面があったので助かりました。

寄り付き空売りした3銘柄とも予想通り下げたのでよしなのですが、どうも気分はよくありません。ヤマタネあたりもっと下げてくれるかと思いましたが、なかなかシブトイ。まだ上を狙えるのかな?利益が出ているので文句言ってはいけませんがもっと値動きが激しくなってほしいものです。

デジアドが大幅安 今期33%経常減益見通し
2008年05月20日(火) 09時51分

 デジタルアドベンチャー<4772>が大幅安。同社は19日、今3月期の連結業績予想について、経常利益が前期比33.3%減の2億4200万円、純利益が同72.4%減の8900万円となる見通しと発表しており、これが嫌気されているようだ。

寄り付き空売り

9305ヤマタネ、2056日本配合飼料 二万株づつ

7974任天堂 200株

寄り付き空売り

19日NYは伸び悩み

日経先物は値を保っていますが、ダウは伸び悩み、ナスダックは反落

NY株式19日(NY時間16:32)
ダウ平均   13028.16(+41.36 +0.32%)
S&P500    1426.63(+1.28 +0.09%)
ナスダック   2516.09(-12.76 -0.51%)

CME日経平均先物 14300(大証終比:+20 +0.14%)

4772 デジタルアドベンチャー +20 (+12.66%)

本業が立て込んでいて更新が遅れました。

デジタルアドベンチャー、後場も勢いを増し高値は183円までありました。決算を期待する向きと携帯コンテンツ関連株が物色されていた経緯もあり多少買われるかな、と思っていましたが予想以上の急騰で驚きました。その結果思うように買うことが出来ず寄り付き162円と後場170円でそれぞれ5千株づつ、半分は176円で確定。(+5) ただ残りを持ち越したら引け後の決算内容はそれほど良くありませんでした。仕方がないので残りは明日寄り付きで確定します。

あとは9305ヤマタネを再度空売りしただけ。大引け間際に80万株ほどの売りが出ましたが、30万株ほどの売りが14:58ぐらいに出たのを確認して引け成り空売り3万株。212円で約定し持ち越し。ここ数日日経朝刊で中国四川省地震の影響もあって米価格の高騰が予想されると報道されています。ヤマタネなどはこうした米関連銘柄として物色されているわけです。ただ配合飼料なども含めて米関連銘柄はそろそろ一旦天井付けると思います。

ただ今日本時間深夜1時丁度ですが、NYダウは100ドル以上上げています。日米ともにここ最近実に堅調な動きが続いていますが、一足早いサマーラリーにでも入ったのでしょうか?

2008年5月19日 (月)

4772 デジタルアドベンチャー +5,06%高

デジタルアドベンチャー、前場は出来高を伴っての上昇

寄り付き5千株買えたものの、下値で指している価格まで落ちてこない状況

9305ヤマタネは202円で買い返済して損切り (-44)

4772 デジタルアドベンチャー

4772デジタルアドベンチャー、寄り付きから買い始め

2008年5月17日 (土)

シカゴ日経先物\14345円 週明けも期待できそう

NY株式16日(NY時間16:21)
ダウ平均   12986.80(-5.86 -0.05%)
S&P500    1425.35(+1.78 +0.13%)
ナスダック   2528.85(-4.88 -0.19%)

CME日経平均先物 14345(大証終比:+85 +0.59%)

昨晩NYの動きしばらく見ていましたが、ダウが80ドルほど下げる場面があっても日経先物は大証終値よりかなり高い位置をキープしていました。週明けも高くなりそうな雰囲気です。

9305 ヤマタネ 一時200円

ヤマタネ、後場も堅調でした。一時200円を付ける場面もありました。昨日の決算にはそうサプライズもなく、一旦向きが変わるかなと思いましたが寄り付きは前日比変わらず付近で始まった後はひたすらじり高の展開。かなり強かったという印象です。3万株の売り玉を持ち越して含み損が36ほど。

もう一つのショート銘柄、7974任天堂は大引けにかけて勢いがなくなり6万円割れもありました。寄り付き59900円、それから後場61100円でそれぞれ200株づつ空売り。これを60100円で返済して+16。8316三井住友は879000売り、874000円返済買いで+5。

結局後場利益確定売りが出て安くなる、という予想自体正しかったのに効率悪い銘柄を空売りしたので必要以上に苦労してしまったという所でしょう。朝一から銀行株を目一杯空売りかけていればもっと上手くいったはずです。そういえば、今日は流石に連日の後場先物買い上がりはありませんでした。

今週は最後ヤマタネをドテン空売りして含み損を抱えてしまった以外は全体的に好調をキープ。久しぶりに買いが買いが呼ぶ展開になりました。GDPが予想以上の数字となりましたが、まさかこれを知っていて先物買いがあったわけでもないでしょうが、それにしても連日後場の勢いの凄さを感じました。朝も書いたようにテクニカル的にはそろそろ一服する水準だと思います。来週もどちらかというと売りから入る方が確立高そうです。

2008年5月16日 (金)

強い!踏み上げられ中

銀行、任天堂、ヤマタネあたりを空売りで考えていたのですが、その中から実際に空売り入れた任天堂、ヤマタネが寄り付き後一段高となっています。結果、踏み上げ喰らっています。

銀行株の中から遅ればせながら8316三井住友を879000円で空売りし、任天堂を61100円で売り増し。

あと一時間、金曜ということもありここから下げてくれるといいのですが…

今日は空売り

まずは任天堂、ヤマタネを少しづつ

怪我しないようにちょっとずつ売り増していく予定です

先日、旅行に行ってデジカメで写真を大量に撮りました。ネットプリントなら自宅から簡単に安価で注文できるので楽でした。メールでプリント完了の連絡も入るので忙しい方には便利なサービスだと思います。

2008年5月15日 (木)

ソニー好決算を受け日経平均連騰

6758ソニーが昨日発表した決算が市場全体に好影響を与えています。苦戦していたゲーム分野でも好調さが伺えるなどよい数字が出て1998年3月期以来、実に10期ぶりに過去最高を更新しています。これを受け日経平均も上げ幅を広げ前引けは144円高となっています。今日の後場も例の如くCTA筋の買いが入るかどうか分かりませんが、投資家の間では買い安心感が広がってきています。

大きく持ち越した銘柄もある程度上昇し、おかげで前場で大部分の利益を確定できました。まず9305ヤマタネ、今朝も189まであったのののやはりそこからどうしても上に抜けない状況。ここまでで限界と一旦見て残り2万株を187円で売り(-8)、同値で2万株空売り仕掛けました。今日決算発表ですのでもしかすると動きが反対になる可能性を重視しました。同じ米関連銘柄の井関農機も264円で確定。(+2) 今日は2056日本配合飼料も小幅安となっており米関連はお休みのようです。

6773パイオニア、昨日買い残が増えていたので若干心配したのですが全面高に支えられてこの銘柄も買い気配から。919円ですべて確定して+32。

そして4028石原産業。安値163円までありましたがこれは流石に売られすぎでしょう。シロフェルトの時も突っ込み買いで正解でしたので今回も戻ると思い167円で仕込み、175円で売り。前引け181円ですので早売りかもしれませんがよしとしましょう。5万株で+40。

あとは大幅高で始まった3109シキボウ。寄り付き4万株、170売り165返済買いで+20。

調子のよい時はこんな感じに続々利食える展開となります。

<東証>石原産が大幅安――有毒ガスを違法生産で
(10時55分、コード4028)大幅安。一時前日比45円安の163円を付け、下落率は2割を超えた。1月16日以来となる年初来安値を更新した。同社の不法行為を嫌気した売りが出ている。

 14日に外部の弁護士らによる社内のコンプライアンス(法令順守)の点検結果を発表。有毒ガス「塩化カルボニル(通称ホスゲン)」の無届け生産など新たに9件の不法行為があったことを明らかにした。国内証券の情報担当者は「法令順守に対する投資家の目は厳しくなっている」と指摘する。〔NQN〕

4028 石原産業

167円、5万株買い

一部報道で違法にガスなどを製造していたと報道されています。フェロシルト問題もまだ解決していないのに、こんなことやっているどうしようもない会社ですが一応今のところ分かった違法行為を一気に発表したと思いますので悪材料出尽くしと見てよいと思います。

長く持っているつもりもないので、175円で売りに出しておきます。

3109シキボウ

寄り付きで空売り開始

2008年5月14日 (水)

連日の後場仕掛け買い

今日も仕掛け的な買いが入りました。ここ数日続いている現象ですが、巷ではCTA筋の売買が原因とか。昨日もそうでしたが13時過ぎぐらいからグイグイっと上げ幅が広がるのが特徴です。今日はそれまで日経平均はマイナスでしたから、13時以降の堅調さが際立ちます。ロングポジションとっている者にとっては持ち株が連れ高するので助かるのでよいのですが…

9305ヤマタネ、今日は前場190にトライする場面もありましたがそこまで、後場はほとんど動きがありませんでした。前場に3万株188円で利食い(+19) 残り2万株だけ持ち越し。それから13時過ぎから銀行株が戻り始め、まずみずほと三井住友が前日比変わらず付近まで戻している中で8306三菱UFJだけ大きく下げたまま。これは戻すと思い1040円で1万株買い1054円で確定。(+14) 銀行株や証券株は5銘柄ほど並べて見ておくと先駆けて上下する銘柄とそれに続く銘柄があるので先駆け組が上下した後に残りの銘柄を売買すると今回のように確立高く利益をあげることができます。

それから新規で買ったのは6773パイオニア。後場長い間、ストップ安付近での動きでしたが張り付きとならなかったので買って持ち越し。平均903円で2万株持ち越し。

最後に綺麗に上がり続けている6310井関農機を263円で2万株買ってこれも持ち越し。

ということでかなり大きくロングポジション取ってみました。持ち越し銘柄はパイオニア、井関農機、ヤマタネ。

パイオニア 買い増し

6773パイオニア、再度902円ストップ安まで下がってきたので902円で1万株買い増し。

動き見ているとストップ安張り付きになっていないので反発すると思います。

6773 パイオニア

赤字修正の決算からストップ安まで売られている6773パイオニアを904円で1万株買い。売られすぎでしょう。

<東証>パイオニアが大幅安――業績悪化を嫌気、投資判断下げも
(10時40分、コード6773)大幅に反落。前日比194円(17.6%)安の908円まで下げる場面があった。13日に発表した2009年3月期の連結業績見通しは最終損益が190億円の赤字だった。08年3月期の最終損益は179億円で、5期連続の赤字となることを嫌気した売りが膨らんでいる。現時点での東証1部の値下がり率ランキングで首位。09年3月期の営業利益は前期比36%減の70億円に落ち込む。プラズマテレビの販売苦戦や車載機器などカーエレクトロニクス事業での開発費の負担増が響く。業績の悪化を受けてクレディ・スイス証券は13日付のリポートで投資判断を3段階評価の最上位から1段階引き下げた。リポートを執筆した田端航也氏はホームエレクトロニクスの改善の遅れを指摘している。〔NQN〕

2008年5月13日 (火)

9305ヤマタネ引け新値 しかし…

後場も怒涛の買いが入って先の高値190円を一時越えて192円までありました。大引け5分前までは190円以上の値を保っていたのですが14:56に50万株の成行売り注文が入って引けは187円。引け新値ではありますが、出来れば190円以上で引けてほしかったのが正直なところです。

今日は2056日本配合飼料など米関連銘柄が上げていたことも追い風となりました。ナンピンを重ねヤマタネを大量に抱えていたので今日は実に気分がよい一日となりました。決算ま間近ということもあり後場185-191円で21万株を利食い(+192) 190円を超えたところで191円で2万株買って持ち越しは5万株。あとは明日ぐらいに適当に利食って合計の利益300ぐらいになればよしとします。

今日どれぐらい空売りが入ったかによって明日の動きがかなり違ってくると思います。とりあえず19時の信用残発表を待ちます。

ヤマタネ 仕掛け買い入る

9305ヤマタネ、前引けは183円(+8)。昨晩タイミング待ちと書きましたが、早速再度上値を窺う雰囲気です。

前場に二度大口買いが入って仕掛け的な売買がありました。日中足で見ると「N」字のような分足となっています。後場更に上げ幅を拡大してくるのか?15日に決算発表ですのでその前に仕掛け的な売買が入る可能性を読んで早めにナンピンしておいたのが今の所功を奏しています。

今日の上げで含み損が消えました。ただこの185-190付近は前回の高値ですので、やれやれ売りが出てくる価格帯です。一旦半分ほど外すべきかどうか、これが悩みどころです。とりあえず前場に170円台で買った6万株を180前後で利食い。(+37)

2008年5月12日 (月)

鳴門の渦潮

週末から出かけていたので更新が遅れました。

用事で四国へ行ってきたのですが、本州から四国へ通じている橋は現在3つ。しまなみ海道、瀬戸大橋、淡路鳴門道とあるわけですが、今回は一番通行料が高い淡路鳴門道を通りました。全長4キロほどの長さで橋が吊り下げられているということ自体いつも驚くのですが、今回も車で走りながら日本人の技術の高さを改めて感じることができました。

今回は徳島、鳴門から淡路島に移動する時にも少し時間を取って車で下道を通り渦潮も見ることができました。写真は淡路島から見た鳴門道です。南淡路市では人形浄瑠璃も鑑賞することができました。こちらも実に素晴らしい動きでした。

さて取引ですが、移動しながら携帯で時々値動きを見るだけでしたのでほとんど売買できませんでした。日経は朝方小安かったようですが、後場は一時100円を超える値上がりもあったようです。9305ヤマタネ、170円付近の板は固いはずと読み171円で3万株買い注文出しておいたのですが寄り付きが170円でアッサリと約定していました。今日はなんとかプラスで引けて+2で175円。ナンピンを重ねて合計30万株持ち越しています。20万株は現引きして中期で持つ覚悟です。買い平均値が182円ほどですので現在の含み損は210以上。ちょっと厳しい展開であることは確かですが、そのうち再度高値更新してくると見ています。信用残も拮抗していて売り残の残っていますのでタイミング待ちかと。

Dscf0042

2008年5月10日 (土)

コツコツそしてドカーン

昨日はヤマタネを173円で4万株ナンピンしただけでした。

日経も久しぶりに大きく下げてしまいました。ここの来て原油高がどうのこうのと報道されています。数日前に何となく胸騒ぎがして売りポジションを取ったのにすぐに返済してしまって、ヤマタネを大きく買ったらこのザマです。コツコツ取ってもこんな取引していてはいけません。

来週はみずほやソニーなど大手どころの決算が出てきます。当然、全体の雰囲気を左右する可能性がありますので注目です。円高にも振れてきていますが、これ以上大きく下がるようなことにならないように願うだけです。

2008年5月 8日 (木)

油断すると…

日経平均は14000円を割って引けました。ただダウが200ドル以上下がった割には、じりじり下げることもなく底堅いように感じました。朝方がくんと下がった後はほとんど上下に振れず値動きの少ない一日となりました。

9305ヤマタネは前場に190円付ける場面もありましたが、終値は180円。14時半前までは187円付近だったのですが14時半から急に大口の売りが出て残念な結果となりました。しかも190円を一瞬付けてしまったものだから逆指値注文が発動して今日の最高値で買い増してしまう始末。その後180円付近でも買って結局23万株持ち越し。取得平均は185円ほどなどで現在100以上の含み損を抱えてしまいました。

14時過ぎに187-188円ぐらいだったので引けにかけて一段高となり190円を越えて引けると勝手に思い込んで目を離したら急落していました。油断しているとこんなことになります。182円付近で買った分だけでの185円を切ったら売るとか逆指値注文出しておけばこんな大きく持ち越すこともなかったのですが… 期待した信用残も買い残、売り残ともに増えたまま。まぁ、考えようによってはここまで大きく上げてきたので一服してもおかしくない水準。明日綺麗に高値で引けて週足がよい形で終われば来週に期待できると思います。

<東証>ヤマタネが年初来高値――「中国向けコメ輸出全面解禁」で思惑
(10時55分、コード9305)急伸。一時は前日比15円高の190円まで上げ、4月23日以来、約2週間ぶりに年初来高値を更新した。前日7日の後場にQUICK端末を通じ「日本と中国両政府は7日、交渉を進めていた中国向けのコメ輸出の全面解禁で合意した」との日経ニュースが伝わった後、コメ卸大手のヤマタネの業績拡大につながるのではとの思惑的な買いが入り、この日の高値圏で引けていた。きょうも思惑買いが先行している。市場では「日経平均株価がさえないため、短期筋が資金を回転させる受け皿になっている」(準大手証券)との声が出ており、現時点の売買高は約1700万株と前日日通し(1279万9000株)をすでに上回っている。

 物色は農機関連の一角にも波及し、井関農(6310)も急伸。4月22日の高値を上回って年初来高値を更新した。ヤマタネ、井関農とも4月下旬にコメ国際価格の高騰報道を受け物色された経緯がある。〔NQN〕

ヤマタネ一本

持ち越した売り玉の7974任天堂と8601大和証券Gをそれぞれ58000円、1077円で返済利食い。(+12、+51)

これで9305ヤマタネ一本となりました、182-185円で合計15万株。190円付けてくるならあと5万株追加で買う予定で逆指値注文を発注済み。

9305 ヤマタネ

NY久しぶりに大きく下落しました、昨日ショート残しておいて正解でした。

こういう時は仕手っぽい銘柄が動くはずです。

9305ヤマタネ、寄り付きから大きく買って見ます。

2008年5月 7日 (水)

連休明け

大型連休中にマイクロソフトによるヤフー買収が不調に終わるなど、いくつか大きな動きがありましたが、今日のところはまずまず堅調な動きとなりました。ただ朝方は軒並み買い気配で始まった金融株の中から値を消す銘柄が散見されるなど上値が重かったのも事実。

午後銀行株に売りが出たのは、香港などアジア市場で銀行株が売られたことからの連想売りもあったようです。

銀行株が乱高下する一方、証券株は堅調でした。その中でも8601大和証券Gの勢いが目立ちます。900円から短期間で1100円以上まで上げてきています。三井住友銀行が後場マイナスになり日経平均も下げてきたので大和証券を空売りしてすぐに1090円割れまでいったのですが、引けにかけて1100円を回復してきています。市場が安定してきているので手数料増加の期待もあるのか証券株が上げている中での空売り、そろそろ反落してほしいところです。

というわけで大和証券と任天堂の売り玉はそれぞれ持ち越しました。それにしても原油が120ドル超えてきていますが最近はあまり株式市場への悪影響について言われなくなってきました。不思議なことです。

大きめにショート

8601大和証券G 1100円割ったところで更に1万株空売り

日経平均はマイナスまで下がってきました。ただTOPIXは10以上上がっていますので、実際は日経平均100円上げているぐらいの計算となります。日経225の何かの銘柄が大きく下げて指数を下げているのでしょう。

後場寄り空売り

7974任天堂を58300円で400株

8601大和証券Gを1105円で1万株 それぞれ空売り

金融株全体に後場寄り付きの値段が前引けより低く始まりそうです、上げ幅を縮小するような気がします

2008年5月 1日 (木)

金融株が一服

シカゴ日経先物が堅調な割には全体的に弱い印象を受けました。ただ昨日8411みずほFGが売り気配で始まった後見事に切り返たこともあり、今朝は寄った後の動きに注目していました。

まずは昨日持ち越したみずほの売り玉を寄り付き532000円で返済利食い。(+36) その後今日は金融株の切り返しがないようだったので、その時点でプラスを維持していた8601大和証券Gに狙いを定めまず1053円で5千株、その後1060円で3千株空売り。これを前引け間際に3千株だけ1019円で利食い。(+12) 

後場寄り直後、みずほが急に戻し始めたので大和証券売り玉のヘッジを兼ねてみずほを52万で50株今度は買い、これを4分後に525000円で確定。(+25) 

連休の谷間ということもあるのか、動きが非常に早く数分単位で売買していかなくては取り残されるような雰囲気がありました。実際みずほはその後再度下げ幅を広げ終値513000円とほぼ安値引けとなっています。上下にある程度振れるこんな動きですから、今週と来週は一回当たりのロットを上げて少ない値動きでもある程度の利益をあげられる売買が向いていると思います。

持ち越しは8601大和証券G、1053円5千株の売り玉のみ。明日も金融株中心に動いている銘柄に資金を集めて売買したいと思います。

8411 みずほFG

52万で50株買い

証券 銀行株

全体的に今日は軟調です

みずほ、野村といったここ数日急伸していた銘柄は売り気配で始まっています。寄り付き後も上値が重そうな感じ。その中でプラスを維持している8601大和証券Gをまずは1053円で5千株空売り。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ