最近のトラックバック

« 駒井鉄工 ストップ高 | トップページ | バーナンキFRB議長 景気後退に言及 »

2008年4月 2日 (水)

欧米金融機関資本増強発表を受けて急騰

昨晩のNYの急騰を受け日経は大幅続伸、終値でも13189円と約3週間振りに13000円を回復してきました。金融株はもちろんのこと、円が2円近く安くなったことから自動車株など輸出関連株も大きく上げています。終日だれることがないまさに「全面高」でした。

先週後場寄りにショートポジションをファンドが閉じたと見られる大口買いが入り、一時大きく上げた日がありましたが、今日もドルや株を売っていたファンドが買わないとまずい状況になってこれまでのポジションの向きを変えたのかもしれません。いずれにせよ、欧米で資本増強が進み、ベアーのように大手で破綻するような金融機関が出る可能性が小さくなってくれば世界の各市場はかなり落ち着くのは間違いありません。

今日の取引はまず持ち越した5915駒井鉄工から。昨日の信用残から寄り付きから大きく上がると思っていたのですが、NYが大きく上がった為に全面高となり資金が集中せず何とアッサリ10円高の250円で寄り付き。仕方なく寄り付き250円から245円で買い注文を出し47000株が約定。合計15万株弱を247円から259円で10-20単位に分けて売り注文出して確定。最後に売り約定したのが9:18なので20分で駒井鉄工は利食い完了。合計で+183。それに前場終了してから分かった昨日の逆日歩が1円50銭×3日分で+45。大きく利を伸ばせたもののもし日経が弱かったら資金がもっと駒井に集中して寄り付きで一気に売ることが可能な展開になればこれほど苦労せずに利食えたはず。この銘柄を持っている者としては昨晩のNY大幅高は向かい風となりました。

駒井を終えた後は金融株、不動産株に狙いを定め、8439センチュリー、8411みずほを断続的に買ってセンチュリーが4千株、みずほが30株それぞれ持ち越し。

それからクミアイ化学→駒井鉄工→と来て続く銘柄を探していたらありました!4007日本化成。これに後場から参戦し200円と210円でそれぞれ2万株、合計4万株を持ち越し。ストップ高にはなりませんでしたが、かなりの出来高ですので空売りも入ったのではないかと思います。

今日は自分に合った地合いとなり波に乗れました。明日日本化成が噴いてくれるのではないかと期待しています。

« 駒井鉄工 ストップ高 | トップページ | バーナンキFRB議長 景気後退に言及 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 駒井鉄工 ストップ高 | トップページ | バーナンキFRB議長 景気後退に言及 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ