最近のトラックバック

« 命拾い | トップページ | 急反発も持続性に疑問 »

2008年3月 5日 (水)

出来高激減で終始小動き

今日は13000円を挟んで実に狭いレンジでの小動きが続きました。出来高、売買代金も激減してきていますし参加者不在で上下どちらにも触れにくいというとことでしょうか。そんな時はやはり仕手系、ということで東光、高島、GSIクレオスといった低位株が賑わっていました。千年の杜もまだ賑わっています、この銘柄には根強いファンが多そうです。

1880スルガコーポレーションが二日連続ストップ安、今日は比例配分すらされない状況です。昨日社長が退く旨発表しましたが、そんなことでは収拾がつかない酷いことをやっていたようです。この会社、元々は建設会社ですが実態は不動産売買で成り立っているようです。不動産売買なのである物件を買い取り、その後価値を高めて他社へ売却し利益を出すわけですが、そこで所謂「地上げ屋」行為がありました。しかも短期間で効率的に行うために暴力団と関係を持ち、その勢力の助けを得ていたとのこと。仮装売買もあったようですし、この会社のビジネスモデルの根幹に関わる大事件のように見えます。スルガコーポレーションは二部上場ですが、新興市場上場企業以外にも反社会的勢力とのつながりが実際に露呈してきた企業が出てきました。この手の事件は今後も出てくるでしょう。いくら業績がよい銘柄を選んでいても、こんなあくどい仕方でビジネスをしている企業に投資していて損失喰らったら実に悲惨なことです。

さて今日の売買ですが、何と言っても任天堂さまさまでした。800株のうち前場に52600円で半分利食い、残りは後場に53100円で確定して+110ほど。引けは53500円の高値引けでした。小動きの銘柄が多い中任天堂の粘り強い動きが目立ちました。あとは7007佐世保重工を後場も買い増しして平均389円で25000株持ち越し。任天堂のおかげで昨日の損失の半分以上を埋めることができました。

今晩のNYはタイミングとしてはそろそろ反発してもおかしくないと思いますが、どうでしょう?円ドルが102円台までありましたが現在103.80ほどです。多少ドルが買い戻されているところを見ると少しは期待できるかもしれません。

« 命拾い | トップページ | 急反発も持続性に疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 命拾い | トップページ | 急反発も持続性に疑問 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ