最近のトラックバック

« 出来高激減で終始小動き | トップページ | 主力銘柄に安値更新続出 »

2008年3月 6日 (木)

急反発も持続性に疑問

今日は本業が多忙でほとんど取引できませんでしたが、何やら大きく上げているようだということだけは知っていました。まさかの300円超高の場面もあったとは驚きです。円高が一服したことから買われたとのことですが、一服したと言っても急落していた円が横ばいになったぐらいでとても止まったとは思えません。

昨晩NYが後場一瞬で大きく下げた場面がありました。リアルタイムチャートで見ていましたが罫線が繋がらないほどの急落でした。その時には何が起こったのか分かりませんでしたが、後に明らかになったのは金融保証会社アムバック・フィナンシャル・グループの資本増強策の内容が分かったことによるものでした。既に資本増強発表が近いと報道され期待から大きく上げていただけに乏しい内容で失望売りが出たようです。

アムバックに対する資本増強もそうですが、アメリカも大統領が代わることもあり政策も限られていて抜本的な対策が後手になっています。原油高、円高もまだまだ進みそうですし、何より今晩のNYが再度アムバックショックの影響から大きく下げるのではないか心配です。

ということで今日は持ち越した7007佐世保重工を後場すべて利食って、3連騰中の任天堂を55300円で400株空売りして持ち越してみました。15時からの10分、大証タイムで任天堂が急に上げていたのがちょっと気になりますが…

« 出来高激減で終始小動き | トップページ | 主力銘柄に安値更新続出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出来高激減で終始小動き | トップページ | 主力銘柄に安値更新続出 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ