最近のトラックバック

« 大幅続落で終値でも13000円割れ | トップページ | 命拾い »

2008年3月 4日 (火)

損切りの嵐でボロボロ

折角日経先物が13135円で帰ってきたのに、結局終値で13000円すら回復できずに引けました。年度末ということもあるとは思いますが、買いがほとんど入らない状態に戻ってしまったようです。上値の重さは再確認できました。

多少の反発を狙ったもののこんな動きでは含み損をわずかに減らしただけでした。残念ながらこれ以上損失を膨らますわけにはいかないので損切りを敢行しました。とりあえず前場反発したみずほ銀行、あいおい損保、任天堂を確定して+50の利益を確保。一方OMCカードは今日も下げ止まらず仕方なく投げてこの銘柄だけで-90。さらに悪いことに前引けにかけて520円あたりまで反発した場面で安易に再度2万株買ってしまってこれを後場510円で損切って-20。あと諸々まとめて損切りしてさらに30ほどの損失。結局今日一日で150ほど資産を減らす結果となりました。OMCカードさえ触らなければなんとかなったと思いますが、これの下げがきつかった!わずか二営業日前には531円まであったのに今日の終値は405円。統合ニュースによって上げた分は完全に帳消しです。なんですか、この動きは…

もう今日はグッタリしてキャッシュ100で仕切り直すつもりでしたが、大引けにかけて上げ幅を拡大していた7974任天堂をまさかここまで下がることはないと半分冗談で出していた指値51500円がまさかの約定で500株持ち越してしまいました。吉と出るか凶と出るか?

« 大幅続落で終値でも13000円割れ | トップページ | 命拾い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大幅続落で終値でも13000円割れ | トップページ | 命拾い »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ